交通量の多い道路に遺棄された3匹の子犬

交通量の多い道路に遺棄された3匹の子犬

お気に入りに追加

交通量のとても多い道路のすぐ傍に遺棄された3匹の子犬。捨てた人は、子犬たちに死の宣告をしたのと同じです。

2222view

遺棄された子犬たち

命の危険が迫る場所

交通量の多い道路のすぐ傍に、籠に入れられた状態で3匹の子犬が遺棄されていました。

子犬たちには自分たちの身に危険が迫っていることなど判りません。

子犬たちは、無邪気に遊んでいました。

プラスティックのクレートとプラスティックのボトルを半分に切った水入れが置いてありました。

たぶん、子犬たちを遺棄した人が置いていったのでしょう。

死刑宣告

もしも、彼らが道路に飛び出てしまえば、間違いなく車にはねられてしまいます。

そんな生と死の境に子犬たちは遺棄されてしまったのです。

子犬たちは、手遅れになる前に『Howl Of A Dog』という動物愛護団体が救出しました。

3匹以外に周囲に子犬が残っていないか確認されましたが、他にはいなかったそうです。

ルーマニアでは、まだ多くの人達が犬に避妊・矯正する習慣がなく、妊娠して子犬ができてもいらなかったら、捨てるという事が繰り返されています。

子犬はまだ自分で生きて行く方法を知りません。

つまり子犬を捨てるという行為は、彼らに死刑宣告をしているのと同じなのです。

新しい門出

子犬たちは、汚れとノミにまみれていました。

彼らには、「ジェーン」、「ジャック」、「ジュリア」と命名されました。

成長

彼らは今、ルーマニアの『Howl Of A Dog』で元気に成長を続けています。

最後に

『Howl Of A Dog』では、ヨーロッパだけでなくアメリカとカナダでも里親探しを行っています。

3匹は他の保護犬たちと一緒に仲良く暮らしながら、家族になってくれる人たちを待ち続けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。