二度も飼い主から裏切られ、二度もシェルターに入れられた犬

二度も飼い主から裏切られ、二度もシェルターに入れられた犬

1歳の時に飼い主から捨てられてシェルターに入れられた犬はすぐに里親さん家族にもらわれていきました。でも、その5年後に信じていた家族に再び裏切られ、シェルターに戻されてしまいました…

はてな
Pocket
お気に入り登録

二度も飼い主から裏切られシェルターに戻された犬

身勝手な飼い主の都合で

あなたの生活は、暖かなベッドがある暮らしが普通になっていますよね?
くつろげるソファーもあって当然、の生活している人も多いですよね?
犬や子供が走り回れるお庭を持っている人もいますし…

私達にとってはごく一般的な暮らし…

そんなごく普通の平和な暮らしが、飼い主の身勝手な都合で、ある日突然奪われてしまう子たちもたくさんいます。

想像してみてください。

そんな日常的な幸せな生活から、突然、何も悪いことをしてもいないのに、アニマル・シェルター(保健所)に連れて行かれ、家族に置いて行かれて…収容された子たちの心境を…

パフィー

それがまさにパフィーのケースでした。

6歳のピットブル・ミックスのパフィーは、5年間も一緒に暮らした家族から突然捨てられてしまいました。

彼らはパフィーをアニマル・シェルターに連れて来て、一緒に帰りたいとクンクンとないているパフィーのことを一度も振り返ることもなく置き去りにしました。

裏切り

パフィーは5年前に、シェルターに収容されましたが、すぐにある家族によって引き取られました。彼にとっては、それが永遠の家族になるんだと信じていたのですが…

彼のその信頼は、わずか5年で見事に裏切られました…

パフィーの家族は、子供たちが大学に進学して家を離れてしまったことで、もうパフィーの世話をしてくれる人は誰もいなくなってしまったと、シェルターに連れてきたのです。

異常行動

パフィーは突然冷たい檻の中に入れられて、パニックになってしまいました。

彼はどうして再びこんな所に入れられたのか、わけがわからず、頭を何度も檻や壁にぶつける異常行動を続けていました。彼の体はその行為で傷ついてしまいました。

ただ、ただ、家に戻りたい、家族の元へ戻りたいそれだけがパフィーの願いでした。

命の恩人

ニューヨーク州の『Long Island Pit Stop Animal Rescue 』の創設者のケプランさんは、安楽死される前日に、パフィーを救出しました。

ケプランさんは、5年前にパフィーがシェルターに収容された時にも救出して里親探しをしてくれた命の恩人でした。

パフィーが再びシェルターに収容されたことで、ケプランさんに電話がかかってきました。

それで再びパフィーの救出に行ったのです。

でも、5年も前のこと…
パフィーがケプランさんのことを覚えているかどうかわかりませんでした。

5年ぶりの再会でした。

パフィーはケプランさんのことをちゃんと覚えていました。

愛は永遠

パフィーはとても辛い経験をしたばかりなのですが、彼の精神はそれに必死で耐えていました。

彼は人間にどんなに裏切られても、彼自身が人間に対する愛情を忘れることはありませんでした。

彼は、愛が永遠のものだという事をちゃんと理解しているのです。

たとえ、彼の元家族がそれを理解していなかったとしても…

彼は愛を忘れる事はありませんでした。

裏切り

パフィーを捨てた元家族は、彼らのフェイスブックに、とてもきれいな白い毛の犬を飼い始めたことを嬉しそうにあげて自慢しています。

もちろんパフィーはそのことを知りません。

パフィーが信じて愛し続けた元家族は、パフィーに対して突然、裏切りの行動をしました。
そのことがどんなにパフィーを傷つけたかなんてことは、彼らに理解できるはずもありません。

しかし、パフィーはそんな元家族に対しても、恨みや怒りを持つことはおろか、愛情を忘れることはけっしてないでしょう。

パフィーはそれでも、人を信じ、人を愛し続けています。

未来を信じて

パフィーを待っている人は必ずいるはずです。

パフィーはまだその人に出会っていないだけなんです。

最後に

筆者自身も動物愛護ボランティア活動を始めて、本当に身勝手な飼い主さんに出会う事があります。犬を所有物としか考えておらず、自分の都合で手放す人は少なくありません。

でも、犬にも人間と同じ喜怒哀楽の感情があるということを是非知っていただきたいです。

今回のように信じていた人に捨てられると本当に辛いし、悲しいし、どうしてなのか意味も解らず…それでもひたすら信じてお迎えを待ってしまいます。

動物達の方が人間よりもずっと魂が清らかで純粋なイキモノなのかもしれませんね…

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。