後ろ足を二本骨折…それでも鎖で繋がれた放置された犬

後ろ足を二本骨折…それでも鎖で繋がれた放置された犬

お気に入りに追加

飼主はまったくケアしておらず、その犬は悲惨な状態で発見されました…

6060view

骨折しても放置されていた犬

ネグレクト

お粗末な外の犬小屋にその子は繋がれていました。

飼主はまったくお世話をしていませんでした。

その犬は、後ろ足2本を骨折しているのにも関わらず、治療もされずに木の下で鎖でつながれっぱなしにされていたのです。

生きる

折れた後ろ足は動くたびに激痛が走ることでしょう...

それだけでなく、体は傷だらけでした。

毛も剥げて、本当にひどい状態でした。

その犬はそれでも頑張って生きていました。

発見

そんな酷い状態で飼われているところを、動物好きの人が発見してくれました。

救出

その人からの通報を受け、タイで動物救済活動をしているボランティアがその犬を助けるために、駆けつけてくれました。

彼らは犬を動物病院に連れて前に、応急処置をして、フードを与え、そして体をきれいに洗ってくれました。

犬はとてもお腹を空かせていたそうです。

希望

この犬は、もう普通に歩くことは難しいかもしれません。

その場合は、歩行器を付けることも考えられています。

とにかく1日も早く健康を取り戻してくれることを願うばかりです。

最後に

私も動物愛護ボランティアをしていますが、里親探しをする際は、できる限りの室内飼いを求めています。

その理由は、外飼いではいつかこの動画の犬のように、放置されてしまうリスクが高くなるからです。

室内飼いで常に家族として接する場合と、外でご飯と散歩のときだけ接する場合では、犬に対する飼主の愛情が大きく違ってきます。

また、犬も人間と同じで、暑さ寒さを感じます。

あなたがその立場に置かれたら辛いことは犬にとっても辛いのです。どうかそれを知ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。