幸せホルモン「オキシトシン」 犬と人は相思相愛だった!

幸せホルモン「オキシトシン」 犬と人は相思相愛だった!

愛犬を撫でていると幸せを感じ、気持ちが落ち着くという飼い主さんは沢山いらっしゃるかと思います。その感情の変化は、ホルモン物質オキシトシンのせいかもしれません。この記事では、幸せホルモン「オキシトシン」と犬との関係についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

「オキシトシン」ご存知ですか?

オキシトシンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?健康番組などで、耳にしたことのある方も多いかもしれません。

このオキシトシンは体内ホルモンのひとつですが、犬と人間の関係に大きく関わるものでもあります。その作用について知っておくと、愛犬との絆がより深まるかもしれません。

オキシトシンとは?

オキシトシンの文字が書かれた本

オキシトシンについて

オキシトシンとは、脳内で分泌されるホルモンの一種。筋肉の収縮や母乳分泌の促進など、末梢組織では直接的に働き、中枢神経では感情的な面で、神経伝達を間接的に助けます。女性では出産や授乳に必須となるホルモンです。

「幸せ」を感じるオキシトシン

オキシトシンは、「幸せホルモン」として知られています。様々な良い影響を身体に与えると、一時メディアなどにも取り上げられました。オキシトシンは、子供やペットなど他者と触れ合ったときに多く分泌され、それが脳に幸せを感じさせたり気持ちを穏やかにさせたりする効果を持つのだそう。

オキシトシンが増えると、マイナスな気持ちが薄れ、幸せな気持ちが増すと言われており、これが幸せホルモンと呼ばれる所以です。

オキシトシンの効果

オキシトシンの身体に対する具体的な効果としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 幸福感が増す
  • 自信、社交的に
  • 不安感の減少
  • ストレスの軽減
  • 質の良い睡眠
  • 血圧を下げる etc.

オキシトシンの増加は、感情面以外にも作用するのです。

犬における、人間との触れ合いとオキシトシン

飼い主に撫でられている犬

犬の体内にもオキシトシンは存在し、人間と同じように母性や社会性のような「愛情」「幸福」の感情をもたらします。

研究では、人間が犬を撫でたり、触ったりしたとき、犬の中にはオキシトシンが多く分泌されるということがわかっています。私たち人間と触れ合うことを、心から幸せに思っているということがわかりますね。

また、先述のような身体的効果も人間と同じく確認されています。この対象は人間だけでなく、共に暮らす動物が相手であっても、オキシトシンの分泌が高まるそう。信頼する人や動物との触れ合いが、犬の幸福感を高めるのです。

これには、共生する動物への信頼感が関わっていると考えられます。さらに、この現象は家畜として暮らす動物のみに見られることもわかっています。

人間における、犬との触れ合いとオキシトシン

犬と触れ合う入院中の少年

先ほど、信頼する人間との触れ合いは、犬にオキシトシンの増加をもたらすと述べましたが、同じように犬との触れ合いは、人間の体内のオキシトシン量を高めます。ペットを撫でて幸福を感じるのはそのためで、人を癒すアニマルセラピーにもその効果が関わっていると考えられます。

ただし、人間の体内でのオキシトシン分泌は動物の好き嫌いや飼育経験の有無により大きく差が出ます。犬が好きな人は犬と触れ合えばオキシトシンが多く分泌され、猫が好きな人が猫と触れ合えば同じようにオキシトシンが分泌されます。

しかし、犬が好きでない人が犬と触れ合っても、オキシトシンの分泌量はあまり増えないことがわかっています。元々愛情や興味を持つ対象と触れ合うことが、オキシトシン分泌の鍵となっていることがわかります。

最後に

大型犬と抱きしめ合う女性

犬と人間は、触れ合いにより相互にオキシトシンを増加させ、幸せを与え合っているということがわかりました。犬側でも幸せを感じてくれているのは、飼い主にとって非常に嬉しいことですね。

オキシトシンは、感情面以外に身体面でも有益な効果を持ちます。この有益なホルモン分泌を増やすため、そして犬と人間の幸福のためにも、今後も積極的に愛犬や愛猫と触れ合っていきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。