犬と過ごす幸せな時間~私たち飼い主に与えてくれる3つのこと~

犬と過ごす幸せな時間~私たち飼い主に与えてくれる3つのこと~

動物と一緒の生活を送ると苦労する事も多いです。しかし、その反面幸せな時間も多く存在します。人間とはまた違う素敵な時間をワンちゃん達は生涯をかけて私たち飼い主に与えてくれます。今回は犬と過ごす幸せな時間について述べていきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.命の大切さを理解できる

ハートのクッションと寝転ぶ犬

犬は言葉も話せませんし、人間が世話を焼いてあげなければ衣食住もままなりません。野生の犬はともかく、ペット用として流通しているワンちゃんは、私たち人間よりも遥かに弱い存在であると感じられました。

特に愛犬がか弱い存在だと感じた体験が、大きな病気を発症してしまったときです。子宮蓄膿症に罹患してしまった愛犬は、自分では体調不良を訴えることができずに、性器から膿が出始めるまでワンちゃんの体調不良に気付きませんでした。動物病院を受診した際には、あと少し遅かったら命の危機だったと医師から告げられました。

愛犬の病気を通して、一瞬の判断ミスが愛犬の命を危険に晒すことと、犬は言葉が話せない分ハンディが多い動物だと考えました。そのため、命を守ることは簡単なようであっても難易度が高いことを知りました。そして、健康な生活を送れることの大切さも改めて思い知りました。

2.ポジティブな気持ちになれる

大型犬に舐められて笑顔になる男性

人間とは言葉は交わせますが、辛い気持ちを押し上げるのには相当な努力が必要です。言葉だと何回も繰り返すことができる分、一度言ってもらった励ましの言葉も2度、3度繰り返すと1回目ほどの感動が薄れていきます。

ところが、沈んだ気持ちの中で愛犬と過ごすと、何度落ち込んでも愛犬が様々な仕草や方法で私の気持ちを慰めてくれるのです。例えば、泣いているときは顔を舐めてくれたり、疲れているときは側にずっと寄り添ってくれたりするなど、何気ない仕草が癒しとなります。

犬は人間の心を癒す力があると言われていて、セラピー犬が施設や病院を訪問し、実績を出しています。このことからも犬の無償の愛を感じることができます。

人同士ではダメでも、犬の純真な気持ちに癒されることは多いです。チックが出ていた私の弟も、愛犬をお迎えしてからチックの症状が消えていったことがあります。 よって、犬と生活していると悲しい気持ちを忘れ、穏やかな時間を過ごせるためポジティブになりやすいと言えます。

3.運動が愛犬とのコミュニケーションに

愛犬と散歩を楽しむカップル

休みの日は溜まったストレスを発散せずに寝てばかりいましたが、愛犬をお迎えしてからは定期的に運動をするようになったので、ストレス発散の機会が多くなりました。その中でも、特に運動量が多かったのが散歩です。

1日2回決まった時間に散歩に行くことで、ストレスと運動不足を解消することができて、気分が爽快になりました。また、飼い主の気分転換になるだけではなく、愛犬との信頼関係の構築にも散歩は非常に効果的でした。散歩中にボールやフリスビーで遊んだり、緑に溢れる公園での日光浴だったりは愛犬との絆を感じることができて、とても幸せな時間でした。

今の愛犬を飼育していて11年になりますが、散歩の時間は年老いた愛犬との貴重なスキンシップの時間となっていて、絶対に欠かすことのできない日課となりました。

飼い主と愛犬のリフレッシュになるだけではなく、絆を深めていくためにも散歩は今でも必要です。散歩を疎かにすると犬との多くの時間を減らしてしまうことになるため、1日に1回はコミュニケーションの時間として、散歩をしています。

おわりに

人の手の上に置かれた犬の手

犬と過ごしていて大変な時期も多いです。病気や怪我の発見が遅いと入院しなければなりません。また、上手に躾けないと問題犬になってしまいます。

しかし、その苦労を乗り越えると沢山の犬の無償の愛に触れることができます。犬との生活はマイナスな事柄よりも、プラスの経験の方が圧倒的に多いです。

他の動物よりも手が掛かることは事実ですが、手を掛けた分多くの幸せを感じることができます。犬を飼育するかどうか迷っている方は、犬の愛情を是非体験してみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。