飼い主の「生活の質」は、犬の「生活の質」に直結しているという研究結果

飼い主の「生活の質」は、犬の「生活の質」に直結しているという研究結果

犬の福祉に関する研究の過程で、飼い主と犬の生活の質はお互いに強くリンクしていることが確認されました。その内容をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

C-BARQに続く「犬の福祉評価ツール」開発の研究

犬を撫でる飼い主の手

犬の行動を評価し、調査するための標準化されたツールとして世界中で活用されているC-BARQという質問票がありますが、このたびスウェーデンのリンネ大学の研究者が、犬の福祉の評価ツールを開発するための予備研究を発表しました。

そこから見えてきたのが、飼い主の「生活の質=Quality of Life(以下QoL)」は、犬のQoLに直結しているということでした。当たり前じゃないか?と言えばそうなのですが、犬のQoLを考えるときに飼い主のQoLも同時に考えるということは、今まであまりなかった視点だと思います。この予備研究の内容をご紹介してまいります。

犬の福祉を評価する際の3つの質問票

紙くずを撒き散らかして靴下を咥える犬

研究者は総合的な犬の福祉評価のためのツール開発の予備研究として、3つに分けられた質問票を作成し、犬に飼い主を対象にしたアンケート調査を行いました。3つのアンケートのそれぞれの内容は以下の通りです。

  • 犬の行動評価を、一部改訂したC-BARQにて行う 
  • 犬のQoL評価を以前の研究で検証済みの質問票にて行う
  • 飼い主のQoL評価を以前の研究で検証済みの質問票にて行う

研究者の最終目的は、これら3つを総合分析して、犬の生活の中で問題のある部分を特定することを助け、何をすれば犬の生活がもっと幸せで充足したものになるかを探るためのツールの開発です。

犬の福祉のための大切な要素

落ちこむ女性と心配そうに見つめる犬

スウェーデン、カナダ、アメリカの回答者から185の回答が得られました。動物福祉において一般的に認められている5つの領域は、「栄養、環境、健康、行動、情緒的経験」ですが、研究者は得られた回答を分析した結果、6番目の要素として「飼い主のQoL」を挙げました。

研究者は、現代の家庭犬の多くは肉体的なニーズは満たされているが、社会的および精神的な環境が満たされていないと懸念しています。あまりにも長い時間を家の中での留守番に費やしている結果として、社会的および精神的な刺激が不足している犬が多いというものです。

このように社会的、精神的な面の福祉が乏しい場合、分離不安や過度な興奮、恐怖などの行動上の問題につながる可能性があります。ここで犬のQoLは低下し、犬の福祉も損なわれます。

さらに犬の行動上の問題は、多くの場合飼い主を苛立たせて飼い主のQoLが低下します。飼い主の感情的な不安や苛立ちは犬の感情にも影響を与えますが、中には犬に対して物理的な罰を与えるという飼い主もいます。こうなると完全に負のスパイラルで、犬のQoLも福祉もさらに損なわれ、犬と人間の結びつきも弱くなっていきます。

これは、「卵が先か、ニワトリが先か」というような問題なのですが、福祉が整っていない環境にいる犬に行動上の問題が多く、それが飼い主にストレスを与えて生活の質の低下を引き起こしていることが確認されました。

研究の目的は評価ツールの作成なので、この予備研究で使用された質問票が有効であったことは分かりました。研究者は今後より多くの集団における結果を検証するために、さらなる調査を続けると述べています。

まとめ

お手をするダックスフンドと笑顔の女性

犬の福祉評価ツールを作成するための研究の中で、犬の生活の質と飼い主の生活の質は強く結びついており、飼い主の生活の質は犬の福祉の重要な要素であるということが確認されました。

犬の行動上の問題が飼い主のストレスになる場合、まず考えなくてはならないのは、犬が現在の生活環境に適応するのに苦労しているのではないか?ということです。その根本的な部分を解決しなくては、犬も人間も生活の質が低下し、関係性も悪くなっていくという負のスパイラルに陥ってしまうという重要なことにハッとさせられる研究報告でした。

《参考》
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0168159118303472#!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。