【わんちゃんごはん】『春のデトックス鶏ごぼうスープ』のレシピ

【わんちゃんごはん】『春のデトックス鶏ごぼうスープ』のレシピ

お気に入りに追加

季節の食材を美味しく食べて、わんちゃんも身体の内側から健康になりましょう!身体の老廃物を出しやすくする『春のデトックス鶏ごぼうスープ』のレシピをご紹介いたします。

1556view

美味しいスープでデトックス

餌を食べる犬

新陳代謝が上がる春。わんちゃんも、美味しく食べてデトックスしましょう。

水溶性食物繊維が多い「ごぼう」。細かく切ってやわらかく煮ることで、便をやわらかくして排出しやすくしてくれる効果が期待できます。

ひとつの鍋で簡単に作れる、美味しい食材を組み合わせた『春のデトックス鶏ごぼうスープ』のレシピをご紹介いたします。

それでは作ってみましょう!

お料理をする女性

材料

(作りやすい分量・8kgのわんちゃん約3食分)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • ごぼう・・・40g
  • 大根・・・60g
  • 椎茸又は干し椎茸(水で戻す)・・・2枚
  • 本葛・・・大さじ1
  • 小豆を茹でたもの・・・あれば適量

お肉と野菜などの分量はお好みで加減してください。また、食べさせる量は、わんちゃんのお腹と相談してくださいね。

作り方

鍋の中の鶏肉

1、鍋に水と、みじん切りのごぼう・大根・椎茸を入れて煮立て、鶏肉を入れて火が通るまで加熱する。

鶏肉を取り出したあとの鍋

2、鶏肉を取り出して食べやすくほぐす。鍋に少量の水で溶いた本葛をくわえて、とろみがつくまで煮る。

3、お皿に鶏肉とスープを盛りつけて、完成!

盛りつけた完成写真

このレシピのポイント

指をさす女性

  • 鶏肉とごぼうの、とても良い香りのスープです。
  • 胃腸の働きを助ける食材の組み合わせで、食欲のないときにもおすすめのレシピです。

わんちゃんにおすすめの食材

ざるに乗ったごぼうやしいたけ

ごぼう

腸の善玉菌の餌になる「水溶性食物繊維」が豊富です。また「不溶性食物繊維のリグニン」は、有害物質を吸着して排泄させる作用があります。

ごぼう

本葛

血流を改善。また、胃腸の粘膜を保護して整える作用があります。(本葛は葛根湯の主成分です)

本葛の写真

椎茸

胃腸の働きを高める作用があります。加齢による胃腸機能の低下を防いで元気をつけてくれる食材です。

シイタケ

小豆

身体の余分な水分を出す作用に優れています。むくみや、おできやにきびの膿がなかなか出きらないときにもおすすめ。

茹でた小豆の写真

鶏肉

消化機能を高め、食物の流れをスムーズにする働きがあります。気力や体力を高めてくれるので、疲れているときもおすすめ。

鶏肉

まとめ ~手作りごはんで健康に~

餌を食べる三匹の犬

『春のデトックス鶏ごぼうスープ』いかがでしたでしょうか。

普段何気なく口にする食材ですが、わんちゃんの身体にもこんなに良い作用があることがお分かりいただけたらうれしいです。

春のやわらかいごぼうは香りもよく美味しいので、ぜひ普段のごはんに取り入れてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。