奇跡の犬 ~ペネロープの物語~

奇跡の犬 ~ペネロープの物語~

お気に入りに追加

全身皮膚病で毛が抜け落ちた犬がロサンゼルスの界隈を彷徨い続けていました。そのあまりにひどい姿は子供達から怖がられました。そして、彼女はシェルターに連れて行かれました。

2251view

奇跡の大変身

上を見る犬

それは、2013年10月1日のことでした。

彷徨い

私は何カ月も、ロサンゼルス周辺をうろついていました。

しかし、子供たちが私のことを怖がっていました。

その結果、学校が、私をどこかにやろうと考えていました。

女性が私を車に乗せました。

そして女性は”彼らがシェルターに連れて行ってくれる”と言いました。

皮膚病の犬

シェルター

車が停まった場所では、たくさんの犬たちが吠えていました。

誰かが私を見て、「生きているの?」と聞いてきました。

私は自分が生きていることを示すために、頭を持ち上げることすらできませんでした。

誰かが私をどこかに運んで行きました。

私は、これが自分の最後かもしれないと思いました。

私はこれで自分の痛みと苦しみが終わるかもしれないと思いました。

酷い皮膚病にかかった犬

供給

シェルターの人たちは、私にフードと水、そしてお風呂をくれました。

餌をたべる酷い皮膚病にかかった犬

診察を受ける犬

安心

彼らは私に暖かな寝床を提供してくれました。

そこには素敵な毛布もありました。

そしてたくさんのフードがありました。

私は最初の1か月間、とても安心して寝ることができました。

眠る犬

奇跡

そして驚くことが起きました。

シェルターで治療を受けて数日で、私は状態が良くなってきました。

持ち上げられなかった頭も、上るようになりました。

しっぽもふれるようになりました。

こちらを見る犬

私の毛がまた生え始めてきました。

こちらを見るシェパード

強さ

私は今、走れるし、遊べるほど強くなりました。

最後に

舌を出すシェパード

名前はペネロープ、8ヵ月の女の子、シェパードミックス、里親募集中と最後にありました。

ペネロープは、短期間で、大変身することができました。

ちゃんと手をかければ、治療すれば、治るんです、変わるんです、そしてこんなに強く生きれるのです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 小桃のかあやん

    ペネロープ、助けられて良かった!
    あなたにはきっと幸せが待ってるよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。