犬にしつけをするのがかわいそう…ストレスに繋がったりしないの?

犬にしつけをするのがかわいそう…ストレスに繋がったりしないの?

お気に入りに追加

犬のしつけは必要だというけれどストレスになってしまいそうで心配、かわいそう…という飼い主さんも少なくありません。しかし、本当にしつけは犬にとってストレスになるのでしょうか?ストレスにならないしつけとはどのようなものなのでしょうか?

1997view

犬のしつけはストレスになるのか?

卒帽を被るラブのパピー

犬のしつけはかわいそう?

犬のしつけやトレーニング、訓練などと聞くと「何だかかわいそう」「ストレスになっちゃうんじゃない?」などと心配になる飼い主さんは少なくないようです。実際に筆者がドッグトレーナーとしてしつけのアドバイスをしていても「そこまでして教えなくても」「かわいそうでできない」などと難色を示す飼い主さんもいらっしゃいました。ちなみに、決して犬に苦痛を与えるようなしつけ方法ではなく基本的にはほめるしつけでしたがそれでも毎日何かを練習しなければならないということ自体が「かわいそう」と感じてしまうようでした。

しつけは犬の快適な生活と健康を守るため

しかし、しつけは犬の快適な生活と健康を守るために非常に大切なもの。多少ストレスがかかったとしても大切な愛犬だからこそ人間社会のルールや家の中でのマナーはしっかりと教えてあげなければならないのです。犬は本来さまざまな仕事を持つ動物でした。人間と共に作業を行うことに生きがいを感じ、イキイキと動き回ることこそ犬の喜びであるとも考えられます。そのため何もすることがない退屈さは犬のストレスになることも。そのストレスから家の中でのいたずらや無駄吠えなどの問題が起こるということも少なくありません。そのため、しつけは犬のとって適度な刺激となり毎日のメリハリをつける楽しみにもなるのです。

犬のストレスになるしつけとは?

あごをつけて伏せる白茶の犬

しつけは犬とその家族にとって必要なことであり、さらにしつけ自体が犬にとっての刺激や楽しみになるとしましたが、やり方によってはストレスになってしまうこともあるので注意しましょう。適度なストレスをかけることは日々にメリハリをつけるためにも必要ですが、過度なストレスは犬のとっても嫌なものです。

犬にとって過度なストレスとなるしつけとは、ただ叱る(怒る)だけのしつけや指示が伝わりにくいしつけです。「何をしても怒られる」「なぜ怒られるのかわからない」「何をすればいいのかわからない」という状況は犬にとってもつらいもので萎縮させてしまいますし、強いストレスを与えると思います。犬のしつけでは犬にわかりやすい指示を与えて成功させてを積み重ねて自信をつけることや、好ましくない行動を叱った後には何をすればいいのか適切な行動に導いてあげるということが大切です。求められていることが理解できず、ただ怒られて終わるだけのしつけは犬にとってストレスとなってしまうでしょう。

犬にストレスをかけないしつけのポイント

アジリティをするボーダーコリー

しつけはそのやり方次第で犬のとっての楽しみにもストレスにもなるものです。犬に過度なストレスをかけないようにしつけを行うためにまず気をつけたいことは、犬も飼い主も楽しくできるように遊びを混ぜて行うこと。そしてダラダラと長い時間を行わずに1回5~10分程度の短い時間で終わらせるということです。また、犬が失敗をくり返して先に進めないときは犬にとって理解しにくい部分・指示であるということなので一段階簡単な指示にして成功させてあげるようにしましょう。失敗や叱られることの多いしつけは犬にとっても飼い主にとってもストレスとなりやすいので、そのようなときはあえて簡単なことをやらせて犬の自信を取り戻したところでいったん切り上げるようにしましょう。

また、しつけというのはおすわりや待て、ヒールウォークなどの行動を教えたり、問題行動の修正を行うだけでなく、飼い主と犬のコミュニケーションツールでもあります。そのためアジリティやフライングディスク、ダンスなどドッグスポーツもしつけの一環として取り入れてもいいと思います。特にアクティブな犬や飼い主とのコミュニケーションに喜びを感じるタイプの犬はそれらを生きがいのように感じてくれることもあるのでぜひ多くの人に試してもらいたいと思います。

犬のしつけとストレスに関するまとめ

ヒールウォークしている小型犬

犬のしつけは正しい行動を教えるために厳しく指導するものばかりではありません。しつけは犬が人間社会の中で快適に暮らしていくために覚えておきたいルールやマナーであり、飼い主との共同作業・コミュニケーションでもあります。犬のしつけはストレスになるのでは?と心配されることもありますが、むしろ全くしつけをされていない犬の方が日々の生活の中でストレスを感じやすい傾向にあります。適切な行動を教えてもらっていない犬は「飼い主に叱られることが多いが何をすればいいのかわからない」という状況におかれるため、漠然とした不安感やストレスを抱えてしまいます。そんなストレスを減らし、楽しく健康に日々を過ごすために必要なものこそがしつけなのです。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。