飼い主に前足を折られて山に捨てられた犬に信じられない展開が!

飼い主に前足を折られて山に捨てられた犬に信じられない展開が!

お気に入りに追加

盲目の犬は飼い主に虐待を受け、前足を折られて山に捨てられてしまいました。犬は妊娠していました。何も見えない恐怖、足の痛み、妊娠…不安と恐怖の中にいた犬に突然、幸運が訪れました…

10578view

酷い状態で山に捨てられた犬

こんな不幸な状況があるのかというほどその犬が置かれた立場は、残酷でした…

犬は、目がよく見えていませんでした。

妊娠していました。

前足は蹴られて骨折していました。

その状態で飼い主によって山に捨てられてしまったのです。

どれだけの不安と恐怖、そして痛みをこの犬は味わったか想像できますか?

救出

不幸中の幸い、この犬はある団体によって救出されました。

この犬は、”ルナ”と命名されました。

そして、治療が始まりました。

治療

ルナには4回もの手術が施されました。

ルナのお腹には赤ちゃんがいましたが、亡くなっていました。

そのため、帝王切開で取り出されました。

ルナの治療は、長期にわたるとても難しいものでした。

旅立ち

献身的な治療のおかげでルナは健康を取り戻すことができました。

そんなルナに里親が現れました。

ルナの新たな生活の幕開けです。

新しいリードを買ってもらい

ブラッシングをしてもらい

シャンプーしてもらい

ドライヤーをかけてもらい

綺麗な体になって

幸せに向かってルナは旅立ちました。

里親

空港にはとても優しそうな女性がルナの事をお迎えに来ていました。

ルナの里親さんです。

新しい生活

ルナを待っていたのは、信じられないくらい恵まれた環境での新しい生活でした。

最後に

とても酷い状態で発見されたルナは、愛ある人たちに救われて、治療が施され、最終的に幸せを掴むことができました。

世の中には、犬を物扱いにするような酷い人たちが確かにいます。

でも、助けようとしている人たちもちゃんといるのです。

今まで辛い時間を過ごして来たルナは、もう二度と悲しい思いをすることはないと思います。

ずっとずっと幸せに暮らしてほしいです…

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 小桃のかあやん

    また、人間でいることが辛くなるような記事。でもこうして記事になるのは氷山の一角で、目を覆いたくなるような惨状がまだまだあるのでしょう。
    胸が痛くなります。
    犬や猫を飼い、愛情をかけ、望まない繁殖を避け、最後まで看取る。
    何故、人間はこんな当たり前のことができないのでしょうか。
    自分の作った子供を虐待して死なせる人がいるような社会では、ペットの命は守るに値しないものなんですね。
    こんな社会の傍観者でいたくはないから、何かできることを考えて行きます。

    ワンちゃん、子犬ちゃんは残念だったけど、素敵な飼い主さんに出会えて本当に良かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。