犬同士も助け合うことはあるの?

犬同士も助け合うことはあるの?

お気に入りに追加

大昔から犬は人のコミュニティにと共存するために、人の手助けをしてきました。現在でも警察犬に盲導犬、救助犬、介助犬など、様々な方法で人の生活を助けてくれる犬たちですが、犬同士でも助け合いは起こるのでしょうか。

1819view

オオカミはお互いに協力するのか

オオカミの群れ

オオカミの狩はチームプレイ

もともとが群れで生活をする動物であるオオカミは狩りをする際、チームプレイで獲物をしとめます。
彼らの狩り方は主に「追跡型」です。瞬間的な足の速さは大きな獲物であるトナカイや鹿には敵いませんが、体力と持久力があるため獲物が疲れて休憩するまでじっと追い続けることができるのです。
そのため一度の狩りは長時間に及ぶことが多く、追跡役も適宜交代が必要です。またターゲットが単独行動をしたときに適切に追い込んでしとめるためもに、オオカミたちは狩りの前にハウリングなどでコミュニケーションをとり待ち伏せ役や追い込み役など各自の役割を確認するといわれています。

オオカミは子育ても協力する

狩以外にも、オオカミたちは群れの上位のメスが出産したあと、群れの若い個体が子育てを手伝う行動が見られます。子育て中の母オオカミや、けがをした個体へ食べ物を運ぶ行動もよく見られます。
このようにオオカミ達は野生生活を送る上で、互いに協力をしながら生きているわけです。

犬はお互いに協力するのか

3匹の犬

犬の近縁種であるオオカミは野生生活を送る上で、お互いに密なコミュニケーションをとって協力体制を敷いているといってもいいでしょう。では犬同士ではどうでしょうか。

犬の喧嘩は長引く?

ある研究では、オオカミと犬のそれぞれの群れにおいて、争い後から和解までの時間に大きく差があったという結果があるそうです。オオカミの場合はお互い面識のない状態の個体同士会わせた際、初めは争いが起こったのですが十数分で和解が成立したそうです。犬の場合争いが長引いたり、争い後にお互いを避ける様子を見せたりする結果となったそうです。
このことから外敵にさらされ続けて常に協力体制が必要なオオカミに比べ、人との生活への順応性を優先した犬は協力意識が低いのではないかと言われています。

犬は助け合いの気持ちが無いとは言い切れない

先程、犬は協力意識が低いと言われていると述べましたが、他の研究論文には犬同士の和解行動も多く報告されており、一概に犬は助け合いの気持ちが無いとは言い切れません。
実際にネット動画では小さな犬が背の届かない段差を乗り越えようと四苦八苦している様子を見た大きな犬が、小さな犬のお尻を鼻で押し上げて助けてあげる様子や、足が不自由な犬に寄り添って歩く犬、おもちゃが取れなくて困っている犬に拾ったおもちゃを分けてあげる犬など、多くの例が紹介されています。

どのような時に助け合うのか

4匹のボールをもつ犬

多頭飼いの犬同士は意思の疎通が取れてる?

近年、ペットブームの影響か犬の多頭飼育をしているご家庭も多くみられるようになりました。犬同士のやり取りを見ていると、人が理解できる言葉ではないもののそこには何かしらの意思の疎通があり、お互いがお互いを尊重する場面を多く目にします。
このように多頭飼育をされている犬の場合、一匹だけで飼われていたり他の犬が苦手だったりする犬に比べ、人の生活だけに依存せず犬同士のコミュニケ―ションも行っているため、飼い主以外の存在に意識を払う機会が多くなるようです。
飼い主だけといるより犬同士の社会にいたほうが、相手の犬が今遊びたいのか、ほっといてほしいのか、困っているのか、怒っているのかなどを理解しやすいのかもしれません。

我が家の場合

我が家の犬たちも、一頭がおもちゃが狭いところに入ってしまって困っていると、もう一頭が家具の反対側からおもちゃを拾って持ってきてくれるなど、ちょっとした助け合いを見ることがあります。ひょっとしたら自分のところに転がってきたおもちゃを単に拾っただけかもしれませんが、そのおもちゃをひょいと相方の近くに落としてやる姿を見ると、やはり「助けた」と思うのです。

まとめ

3ラブラドール

犬同士の助け合い、協力行動は一頭飼いをしているとなかなかお目にかかることがないかもしれません。人との関係に特化した犬たちは、他の犬に対してより飼い主である人を喜ばせるほうへ順応してきたのでしょう。
しかし私たち人間同士も、多くが集まればお互いに助け合う必要がでてきますよね。犬同士も同じことなのかもしれません。理由はともあれ、犬同士だってしっかりお互いに助け合って生きているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。