人の常識は犬にとっては非常識!犬には通用しない人間界のルール5選

人の常識は犬にとっては非常識!犬には通用しない人間界のルール5選

お気に入りに追加

この記事では「人の常識は犬にとっては非常識!犬には通用しない人間界のルール」というテーマで、私たち人間が「常識」と思って毎日していることが、犬には非常識である場合を5つご紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

8694view

犬に通用しない人間界のルール1:毎食後、歯磨きをする

歯磨きするのを嫌がる犬

人間は、食事の後や寝る前に、必ず歯磨きをすると思います。

しかし、犬には人間と同じ頻度での歯磨きは必要ないとされています。

人間とは食べているものも違いますし、犬の歯垢は約2日で歯石に変わると言われているので、食べカスである歯垢が、硬くて取れない歯石に変わるまでの、2日に1回程度の頻度で歯磨きをすればよいというわけです。

歯磨き自体が苦手で、ストレスになるワンちゃんがほとんどだと思うので、最低限の2日に1回の歯磨きで良いと言えるでしょう。

犬に通用しない人間界のルール2:布団をかぶって寝る

人のように布団をかぶって寝るチワワ

犬は基本的に「掛け布団」は必要ありません。

人間と違って、体中に毛が生えていて、そのままの状態で体温を適切に保つことができるようになっています。(極端に寒い・暑い場所は除く)

愛犬が寝ているときに、飼い主さんが良かれと思って布団をかけてあげても、犬にとっては暑くて起きてしまうかもしれません。

犬が自ら布団にもぐった場合を除いて、自然のままにしておいてあげるのが良いですね。

犬に通用しない人間界のルール3:オシャレをする

犬の爪にマニキュアを塗っている人

マニキュア(ネイル)や、毛染めなど、人間と同じものを犬に使ってしまうと有害です。また、華美で機能性のない服も、犬にとってはストレスです。

犬用のネイルやカラーリング剤もありますが、施術中にじっとしておかなくてはならないストレスや、わずかな匂いでも犬にとってはストレスとなります。

犬が嫌がることはもちろん、飼い主さんが「愛犬にも自分と同じようにオシャレさせてあげたい」と思っても、考え方によっては虐待とみなされてしまうこともあるので、やらない方がよいですね。

犬に通用しない人間界のルール4:毎日お風呂に入る

シャワーをされるヨークシャテリア

人間は全身に汗をかくので、基本的に毎日お風呂に入りますよね。

しかし、犬は人間ほど皮膚が強くなく、汗もかかない、汚れも付着にくい構造ですので、毎日シャンプーや石鹸で体を洗うと「洗いすぎ」となり、皮膚の状態が悪くなってしまう恐れがあります。

汚れた部分をタオルで拭いてあげたり、ブラッシングをこまめにして、汚れを取ったりするのが良いですね。

犬に通用しない人間界のルール5:運動は気が向いたときにする

玄関で散歩を待つジャックラッセルテリア

運動が嫌いで、インドアでずっと家にいるのが大好きというい人もいらっしゃるでしょう。

しかし、犬は気分転換に外に行くことを望みます。まれに、外が嫌いで行きたがらないワンちゃんもいると思いますが、ほとんどのワンちゃんは外で運動するのが大好きです。

自分がインドアや外に出るのが億劫だからと言って、犬を巻き込むのはやめましょう。

まとめ

タキシードを着た犬

いかがでしたでしょうか。人間が当たり前だと思ってるルールや習慣が、犬にとっては不必要だったり、ストレスの原因となったりしてしまうものがあったのですね。

愛犬を大事に可愛がるほど、人間と同じように扱ってしまいがちですが、人間とは違うのだということを、よく頭に入れて思い出したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。