犬が猫よりも優れていること7つ

犬が猫よりも優れていること7つ

お気に入りに追加

大昔から犬と猫は人にとって大切なパートナーでした。ある意味ライバル的な存在である犬と猫。犬は猫と比べてどういった所が優れているのか気になりませんか?今回はそんな疑問を追究してみました。

4291view

犬が猫よりも優れていること7つ

4匹の子犬と子猫

1.嗅覚

犬は何と言っても嗅覚が優れている事で有名です。しかし、猫も嗅覚が優れているという事をご存知ですか?では一体、犬と猫どちらの嗅覚が優れているのでしょうか。結論から言いますと、犬の方がかなり嗅覚が優れています。人と比べると犬は約100万倍から約1億倍、猫は約1万倍から約10万倍の嗅覚がある様です。

さらに、犬は複数のニオイを一度に嗅いでも一つ一つのニオイを嗅ぎ分けられるそうです。犬が麻薬捜査犬や警察犬として活躍している理由の1つとして、他の動物と比べてずば抜けた嗅覚を持っているから。という事が言えますね。

2.味覚

まずは感じている味覚で犬と猫の違いを見てみましょう。犬と猫は共に、甘味、苦味、塩味、酸味の4つの味覚を感じる事ができます。その中で犬は塩味を感じにくく、甘味を感じやすいと言われていています。猫は塩味と甘味を感じにくいようです。感じられる味覚はほぼ一緒ですが、猫の方が甘味に鈍感という事になりますね。

さらに、味覚の事を調べる上で大切なものが他にもあります。味覚を感じるために重要なものとして舌にある小さな器官、味蕾(みらい)というものがあるのですが、この味蕾の数が多いほど味に敏感だと言われています。犬にはこの味蕾が約2000個あるのに対して、猫は約500個程しかありません。味蕾の数で比べてみても味覚は犬の方が優れていると言えますね。

3.力

犬と猫の元々の大きさの違いにもよりますが、力は犬の方が優れています。体格から見ても犬の方がどっしりとしていますし、喧嘩をする時は噛んだり力で相手をねじ伏せようとします。

一方、猫は今でも狩りをするのが得意でネズミを捕まえたり、時にはヘビ等も捕まえる事があります。そんな猫が狩りに使う能力は、主に力よりも瞬発力となります。一撃で相手を仕留めるためにスピードを重視したのでしょう。また、前足で攻撃する時は、力よりもスピードと爪を利用している事が多いようです。

4.走る能力

犬と猫の走る能力はどちらが優れていると思いますか?皆さんは、猫がとても速い動きで走るのを見たことがあると思いますので、おそらく猫の方が速いと思っているのではないでしょうか。結論を先に言いますと、実は犬の方が走るのは速いです。

走るのが速い犬種だと時速70kmで走る事ができます。他の犬種だと時速40kmが一般的な速さの様ですね。一方、猫も時速約50kmとかなり速いです。一般的な犬だと負けてしまいますね。

猫は瞬発力に優れています。走った瞬間のスピードがとても速く、短距離だとおそらく猫の方が優れているのではないかと思います。しかし、犬は長距離を走るのを得意としているので長い時間走るのでしたら犬の方が優れていると言えるでしょう。

5.大きさ

犬と猫の体格の大きさを比べると、犬の方が圧倒的に大きいといえます。ただ、トラやライオンといったネコ科の動物が絡んでくるとまた別の話になってきますね。今回は、あくまで一般的にペットとして飼われている犬と猫だけを対象にしています。最大級の大きさの犬は、体高が100センチ、体重が80キロ以上もあるようです。中には体重が100キロを超える犬もいるとの事。

犬ほど大きくはありませんが、猫もとても大きい子がいる様ですね。一番大きな猫の種類はメインクーンと言われています。中には、体長(鼻の先から尻尾の先まで)が約1.2メートル、体重が約14キロといった大きさの猫がいるそうですよ。

6.噛む力

噛む力は、おそらく犬の方が優れているというイメージがあるのではないでしょうか。犬の噛む力は犬種によりますが150㎏程。猫は噛む力が100㎏程あります。個人的に猫も噛む力がかなり強かったのには驚きました。ちなみに人間の噛む力は60㎏程だと言われています。人間と比べてみても犬と猫は噛む力がとても強い事がわかりますね。本気で噛まれてしまうと大ケガになってしまいますし、大型犬の場合酷い時だと噛みちぎられてしまう事もあるので気を付けましょう。というわけで、噛む力は犬の方が優れているようですね。

7.従順さ

犬も猫も大昔から人と共に暮らしてきた大切なパートナーです。より飼い主に対して従順なのは犬と猫どちらでしょうか。犬は犬の祖先と言われている狼の頃から団体行動で暮らしてきた動物として知られています。リーダーに対して忠誠心があり、とても従順な生き物です。現在の犬もそういった部分を引き継いでいて、飼い主や信頼している人に対してとても従順です。

では、猫はどうでしょうか。猫は基本的に単独行動をする動物です。グループ行動をしてこなかったので、飼い主に対して基本的にはリーダーやご主人といった認識はしていない様です。猫は飼い主の事を自分と同じ対等の立場の存在として見ていてます。ですので、もちろん個体差はありますが基本的には従順、忠誠心といったものはあまり無く、自分の気分次第で言う事を聞かない事がよくある様ですね。猫は飼い主の事を仲の良い仲間と思っている場合が多いようですので、従順さや忠誠心が高いのは犬といえそうです。

まとめ

前足を上げる犬と猫

犬が猫より優れていることを7つご紹介しました。今回は犬の優れている部分を紹介しましたが、もちろん猫にも犬より優れている部分が沢山あります。お互いの特徴を細かく調べてみると、とても勉強になりますし面白いので是非おススメします。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。