人気の室内犬10選!主な性格や飼い方まで

人気の室内犬10選!主な性格や飼い方まで

お気に入りに追加

今日では、室内で犬を飼うことが主流になりましたよね。そこで今回の記事では「人気の室内犬10選!主な性格や飼い方まで」というテーマで、どんな種類のワンちゃんが人気なのか?特徴や飼い方もご紹介してきます。これから犬を飼う方はもちろん、愛犬がランクインしているかどうかも是非チェックしてみてくださいね!

16572view

今人気の室内犬は何?

円になった12匹の犬

今日では、ほとんどの犬が室内飼いとなり、外飼いのワンちゃんを見かけることは少なくなってきましたよね。

室内犬は人間と一緒に過ごす時間が長いので、家の中の環境に溶け込みやすい特徴を持ったワンちゃんが良しとされています。例えば、

  • 毛が抜けにくい
  • 吠えにくい
  • しつけがしやすい
  • 体の大きさが小さい
  • 運動量が少なめ
  • 人懐っこい

などの特徴を持ったワンちゃんが好まれる傾向にあります。

そこで今回の記事では、実際に飼われている頭数のデータを基に、飼われている頭数が多い順(登録、申請の多い順)にご紹介していきたいと思います。

ではさっそく、見ていきましょう!

※この記事のランキングは、2017~2018年度における「一般社団法人ジャパンケネルクラブ」「アニコム傷害保険株式会社」に登録、加入されたワンちゃんの種類・数の一部データを参考に作成しました。

人気の室内犬1位:トイ・プードル

マットに座るトイプードル

室内犬としてのトイ・プードルの魅力である、「毛が抜けにくい」という理由で選ばれる飼い主さんも多いです。

また、人懐っこく、頭もよいのでしつけがしやすいことも、人気の理由でしょう。トリミングに手間や費用をかけられる人にはオススメです。

人気の室内犬2位:チワワ

ウッドデッキに座るチワワ

犬の中では最も小さい犬種で、成犬で1.5~3kg程度の大きさになります。基本的には甘えん坊、勇敢な子もいれば臆病な子もいて様々です。

運動量・食事量なども少なく、独立心があり、お留守番も得意な傾向にあるので、日本人の生活スタイルとも合い、根強い人気の犬種です。

身体が小さいので、骨折や、かかりやすい病気に注意する必要があります。

人気の室内犬3位:MIX犬

お手をするチワックス

近年人気なのが、純血種で異なる種類の親を持つMIX犬。

チワプー、ポメプー、チワックスetc...。

両親それぞれの特徴が出て、将来どうなるのか変化を楽しめることも人気の秘訣でしょう。

ただし、良くない掛け合わせもあるので、事前によく調べたうえで迎え入れることをお勧めします。

人気の室内犬4位:ダックスフンド(ミニチュア、カニンヘン)

3匹のダックスフンド

根強い人気のダックスフント。人懐っこい性格や、その愛らしい胴長短足なボディーが魅力です。小型犬ですが、狩猟犬がルーツなので運動量が多い目です。お散歩や自由に動ける環境で、ストレスを溜めないようにしてあげましょう。

人気の室内犬5位:柴犬

茶と黒の柴犬

柴犬は日本犬の中でも小型で、室内で飼うことができます。洋犬とは違う、凛とした性格や見た目に魅力を感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

短毛ですが、毛の生え変わる時期には抜け毛が大量に出るので、お掃除&ケアを怠らないようにしましょう。

人気の室内犬6位:ポメラニアン

2匹のポメラニアン

もふもふな毛にまん丸お目めの可愛らしい見た目と、明るい性格で人気のポメラニアン。成犬で2~3kgが標準です。

警戒心が強く、吠えてしまう傾向もあるので、しつけや住環境に注意したいですね。

人気の室内犬7位:ヨークシャテリア

ソファーの上のヨークシャーテリア

お上品で感情表現が豊か、テリア種なので少し気が強い傾向にあります。2~3kgと小さくて毛も抜けにくいので、室内にぴったりのワンちゃんですね。

人気の室内犬8位:ミニチュアシュナウザー

クレートに座るミニチュアシュナウザー

活発で甘えん坊な性格を持つ子が多いシュナウザー。お髭を生やしたようなカットが可愛いですね。番犬がルーツなので、警戒して吠えることもあります。成犬で4~8kgになり、抜け毛や体臭も少ないのでお手入れも比較的簡単でしょう。

人気の室内犬9位:シーズー

オスワリをするシーズー

穏やかで、人に寄り添うタイプの性格です。独立心が強く、少し頑固なところもあるようです。短頭種なので暑さに弱く、夏場のクーラーは必須です。また、皮膚が弱い傾向にあるので、お手入れや健康チェックを怠らないようにしましょう。

人気の室内犬10位:フレンチブルドッグ

クリーム色のフレンチブルドッグ

ひょうきんな見た目と優しい性格から人気のフレンチブルドッグ。成犬では10kg前後と小型犬の中では大きめで、存在感は抜群です。

短頭種なので暑さに弱く、夏場は特に注意が必要です。短毛ですが抜け毛もあります。顔のしわに汚れが溜まりやすいので、お手入れを忘れないようにしましょう。

まとめ

女性とソファーに座る3匹の犬

いかがでしたでしょうか。どのワンちゃんも魅力的で、街で見かける頻度も高いのではないでしょうか?

しかし、人気だからどの家庭にも合うとは限りません。ご自身のライフスタイルや犬にかけられる費用をよく考えた上で、どんな種類のワンちゃんを迎えるのか検討してみてくださいね!

ユーザーのコメント

  • 40代 女性 匿名

    日本テリアのことがたくさん知りたいです!
  • 20代 女性 匿名

    ペットショップでも毛が抜けにくいという理由だけでトイプードルの飼育を勧めてますが、トイプードルは運動神経が良く相応の運動量が必要、運動不足で問題行動も起こします。
    「頭がいい」はメリットに取られがちですが、頭がいいということは飼い主さんがきちんと躾できないと人間から見た「ずる賢く問題を起こす犬」になります。
    メリットだけを切り取って安易に勧めないでほしいです。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。