犬が「イヤイヤ期」にする4つの行動と対処法

犬が「イヤイヤ期」にする4つの行動と対処法

お気に入りに追加

この記事では、『犬が「イヤイヤ期」にする行動と対処法』というテーマで、犬のイヤイヤ期とは何なのか?イヤイヤ期にする行動はどんなものなのか?さらにその対処法も合わせて4つご紹介していきます。是非、チェックしてみてくださいね!

11640view

犬のイヤイヤ期とは?

顎を乗せるビーグル犬

人間の子供は「イヤイヤ期」「反抗期」などと呼ばれる、なにをやっても「嫌がる・反抗的になる」時期があります。子育てを経験された方はご存じかもしれませんね。

そして、犬にも同様に成犬へと成長する過程で『イヤイヤ期』になる時期があります。

具体的な時期としては、小型犬で6ヶ月前後頃から、大型犬で6~9ヶ月前後頃からにイヤイヤ期になると言われています。

個体差もあるので、1歳でイヤイヤ期になる子もいれば、2歳で急にイヤイヤ期になったというけケースもあるそうですが、若い犬に見られる傾向があります。

では、この「イヤイヤ期」と呼ばれる時期にはどんな行動が見られるのでしょうか?

最近愛犬の行動で困っていることがある方や、「もしかしてイヤイヤ期?」と感じていらっしゃる方は要チェックですね!

ではさっそく、見ていきましょう。

イヤイヤ期にする行動1:飼い主さんに向かって唸る、噛みつく

人の手に噛みつく子犬

今までは難なく、撫でさせてくれたり、口や足を拭かせてくれたりしていた愛犬が、そのような事をすると「ウゥ~」と鼻にしわを寄せて怒ったり、ひどい場合は噛みつかれてしまう事があります。

いつもと同じように接していたつもりが、突然唸られたり噛まれたりするようになってしまったら、飼い主さんも、怖くて恐る恐る接するようになってしまうでしょう。

しかし、ここで負けてはいけません。そのままだと犬は「唸れば(噛めば)こっちの言うことを聞くんだな」と学習してしまうので、「唸ったり噛んだりしてもダメ」と教える事が大切です。もし唸ってしまったら、「ダメ」等を低い声で、分かりやすく伝えるようにしましょう。

イヤイヤ期にする行動2:ごはんを食べない時がある

お皿を咥える子犬

出されたごはんを食べなかったり、ごはんで遊んでいるような行動が見られたりする場合があります。これは「もっとおいしいのがいい」「こんなんじゃ食べたくないよ」といった意思表示をしているのです。

このように、適切な量のフードを与えているにも関わらず、ごはんを食べない場合は、次のいな対処法を試してみましょう。

  • 一定時間(30分~愛犬の普段食べるスピードによる)を過ぎたらごはんを片づける
  • 我慢強くフードを与え続ける

イヤイヤ期であれば是非試していただきたいのですが、ごはんを食べない時は病気やフードが合っていない可能性もあります。愛犬のことをよく観察して、状況に合わせて対処しましょう。

イヤイヤ期にする行動3:指示を聞かない、しぶしぶ聞く

人の手を押しのける黒チワワ

「いつもはお散歩中でもちゃんと横について歩けていたのに、急に飼い主を無視してあちこち行くようになってしまった」、「マテやオスワリができなくなった」といった話をよく聞きます。

イヤイヤ期は、自我が目覚めてくる時期でもありますので、「あんたの言うことなんて聞きたくないよ!」というような心理状態になっているのかもしれません。

この場合は、無理に言うことを聞かせようとせず、イヤイヤ期が落ち着いてきたころにまたトレーニングを再開すると、意外と上手くいくことがあります。

焦ってもお互いにストレスになるので、大きく構えて待ちましょう。

イヤイヤ期にする行動4:よく吠えるようになった

吠える子犬

「人や犬に向かってよく吠えるようになった」や「思い通りにいかなければ吠える」といった傾向があるようです。

対処法としては、次のような方法があります。

  • 吠えても決して反応せず、無視をする
  • 犬が見えないところで大きな音を立てる

この他にも方法があると思いますが、ポイントは「犬が思い通りになったと覚えないようにする」ことですね。

まとめ

おもちゃに寄り掛かる犬

いかがでしたでしょうか?

犬のイヤイヤ期は成犬になるための自然なことですので、飼い主さんもどっしりと構えて、おおらかな気持ちで乗り越えましょう。

そうすればきっと、素敵な大人のワンちゃんに育ってくれますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。