犬の撮影には一眼レフ!可愛く撮れる3つのコツ!

犬の撮影には一眼レフ!可愛く撮れる3つのコツ!

愛犬を撮影したくて思い切って一眼レフを購入しました。スマホなどとは違う臨場感での撮影はやっぱりわが子を一層可愛く捉えてくれるのでかなり気に入っています。けれどもまだまだ1年生なのです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬

ワンちゃんはなかなか静止してくれません。

でも可愛い姿をなんとか収めたいという飼い主さんの思惑通りの撮影がうまく行かない時があります。

そんな時に一眼レフのカメラは威力を発揮してくれます。

一眼レフのすごいところ

一眼レフ

画素数も最初から高めになっているので一応素人でも愛犬を可愛く撮影できるようになっています。

最初はパシャパシャとシャッターを押してしまいがちですが、一番捉えたいのは愛犬の自然な表情だと思います。

スマホなどでもある程度は撮影可能ですが一眼レフとはやっぱり格段に画像の雰囲気が違います。

被毛の一本一本が一眼レフではきちんと再現できているのです。

光を浴びてキラキラとした表情をきちんと捉えることができるのは一眼レフならではの効果だと思います。

明らかにスマホなどで撮る画像とは違うという事に気が付くと思います。

細かな設定もありますがまずはオートに設定をしてどんどん撮影をしてみてください。

ISO感度についても自由に設定できるのでかなり完成度の高い写真が期待できます。

自分で設定する場合でも最初は全自動で設定すれば良いのです。

可愛く撮影するコツ

可愛く撮れるコツ

1、犬の目線で

そのうち慣れてくるとワンちゃんと同じ目線で写真を撮ると可愛く撮れるということが分かるようになります。

遠近感のあるワンちゃんの写真が撮れる様になるとますます一眼レフの魅力にはまってしまいます。

小さなワンちゃんを小さく撮影するのは写真としても何だか物足りない感じになります。

あくまでもワンちゃんの目線でというのが基本です。

テクニックが身に付いてきたら今度は背景をぼかしてわんちゃんだけを浮き立たせて撮影するということもできます。

2、おやつを使って

ワンちゃんの目線で写真を撮りたいという時には簡単な方法としてはお気に入りのおやつを一眼レフのレンズのちょっと上あたりに構えてみてください。

するとワンちゃんはおやつの方を見ますよ。

一度やってみてください。

ワンちゃんの撮影の基本は無理強いをしない事が大事です。

3、屋外で

お部屋の中でうまく撮影できない場合は思い切って野外での撮影を試みてください。

最初はカメラに慣れることが優先ですので、お花見の時の自然な表情などを何枚も撮影してみてコツを習得することに今は奮闘中です。

一眼レフはある程度の経験値が必要だと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。