PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

6件の書き込み

  • 投稿者

    1: まろんママ 女性 30代 2017/08/16 16:53 [通報]

    レトリバー系の犬を飼っている友人が何人かいますが、やっぱりレトリバーは骨肉腫が出やすいというのを心配していますね。実際足の骨肉腫からはじまって転移があって亡くなってしまった子もいるので、やっぱり怖いですね。痛みが強いというのも犬はもちろんですが飼い主も見ていてつらいですよね。友人は痛みを和らげるために最終的にはモルヒネを使い、安楽死に近い形をとっていましたがその選択を間違っているとも思わないし、せいいっぱい愛犬のために考えた選択とはいえ友人もつらかっただろうなと思います。こういう苦痛の大きな病気になってしまった時、自分はどんな選択をするべきか、今考えても仕方ないんですがやはりすごく考えさせられますね。
  • 投稿者

    2: きなこ 女性 2017/11/15 13:25 [通報]

    犬の骨肉種、発症は主に大型犬と言われていたので、きっと大きな体を支える足や関節に負担がかかるからだろうと解釈していたので、うちの小型犬は大丈夫だと思っていましたが、小型犬にも発症することはあるのですね。ただ、大型犬の骨肉種の場合、四肢に発症することが殆どですが、小型犬の場合は四肢ではなく体の軸になる部分の骨に発症する確率が高いそうです。骨肉種が悪性である確率も大型犬が80%近くになるのに対し、小型犬は50%以下と少ないことから体の大きさによる違いもあるのではないかと言われています。
    まだはっきりとした原因が解明されていないので、予防すると言っても効果的な方法はありませんが、やはり早期発見することが何より重要だと思いました。

    うちの愛犬に輸血が必要だったとき、輸血で拒否反応が起こるかもしれないと言われました。輸血をしないことで起こるリスクと輸血をしたリスクを天秤にかけた時、愛犬の生きたいという表情から輸血をする決断をしました。愛犬の望むことを察してあげられたことは今でもよかったと思っています。

    骨肉種の痛みを取り除いてあげるために断脚する選択は飼い主にとってとても辛いです。でもどうするべきか、悩んでいる間に進行してしまう病気なので、万が一のことを考えてその時に最善の方法が取れるように、今から知識を高めておくことは大事だと思います。
  • 投稿者

    3: 青りんご 女性 2017/12/08 02:12 [通報]

    骨肉腫で亡くなったワンちゃんの話を何度も耳にしたことがあります。
    人間も日本では8割くらいがガンで死ぬ時代なので、平均寿命が伸びた犬もガンで亡くなるケースは多いのかも知れません。
    しかし痛みを伴う病気で、完治が難しい場合、安楽死を選択するかはとてもつらい決断だと思います。
    私は10年ほど前に一度その決断をしましたが、いまだに正解だったのか答えが出ません。
  • 投稿者

    4: 匿名 女性 50代以上 2018/02/15 18:43 [通報]

    愛犬が骨肉腫で天国に旅立って逝きました。4日前の事です。バーニーズマウンテンドッグ6歳10カ月でした。
    骨肉腫の診断から余命半年と言われましたが8カ月も頑張ってくれました。
    もしかしたらもう少し頑張れたのかも知れないけど、想像を絶する痛みだと聞き、これ以上もっと一緒にいたいと思うのは私たち人間のわがままな様な気がして。早く痛みや苦しみから解放してあげたくて。
    最後の最後は安楽死を選択しました。
    今は寂しくて涙が止まりませんが、間違った選択ではなかったと思います。家族全員にさすってもらいながら眠るように逝った愛犬の顔はとても安らかでした。
  • 投稿者

    5: JIN 女性 2018/02/19 01:11 [通報]

    愛犬が純血種の場合は、その犬種に多い遺伝的な病気などは勉強しておいた方がよいですね。事前に知っておくと、異変にすぐ気が付いて対応できるようになりますし、何かあった際には獣医さんとの話の理解も早いはずです。
    また私は数年前に愛犬の安楽死を決断しました。治らない病気で、じき麻酔も使えなくなると言われ決断しました。獣医さんは決して安楽死という言葉は使いませんが、選択肢のひとつとしてそういうものもある、ということをなんとなく示していました。この決断は、その後数年、今でも正しかったのかたまに自問しますが、飼い主の責任は何があっても最後まで愛犬の最期を見届けることだと思っています。愛犬の命の幕を閉じるのも、場合によっては飼い主の責任だということを考えておかないといけません。
  • 投稿者

    6: SHINO 女性 2018/09/06 12:36 [通報]

    昔飼っていたうさぎちゃんを骨肉腫で亡くしました。

    私の知り合いの中には苦渋の選択で安楽死を選択した方もたくさんいらっしゃいます。
    もし今の愛犬も骨肉腫になったらと思うと深く考えさせられます。

    獣医さんにわんちゃんの我慢強さはすごくてわんちゃんが耐えられる痛みに人間は耐えられないと聞いたことがあります。

    今うちの子は元気に毎日を過ごしてくれていますが、子宮蓄膿症になったとき激しい痛みに鳴き叫んだことがありました。

    この記事を読みその時のことを思い出し、この子のことを思ってよく考え最期のときまで見届ける責任を忘れてはいけないと改めて考えさせられました。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。