PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

4件の書き込み

  • 投稿者

    1: 匿名 女性 30代 2016/12/21 21:09 [通報]

    うちの黒パグくんは14歳と4ヶ月です。全く歩けなくなって半年が経ちました。半年間、歩いてる事が奇跡だとまで言われていました。レントゲンを見ても痛々しくて、ど素人の私が見てもわかるぐらいでした。全く歩けなくなる前は、オーダーでハーネスを作って、カートと兼用しながらのお散歩でした。抱く時は当然ですが、横抱きです。
    今は1日一回カートでお散歩しています。下半身付随になった今もとっても元気です。
    レーザー治療を行ってる動物病院に出会えて、1年間、週2〜週3でレーザー治療に通っているおかげか去年はオムツをしていたのに、今ではむしろオシッコどころかうんちも教えてくれます。痛みも温和されてるようです。
    前庭疾患ももってるので、転ぶと起き上がれないので全く目は話せません。台風などの気圧でいきなり調子悪くなったりしてその都度病院ですが、まだまだお互い一緒にいたいので、うまく付き合っていきたいと思います。痛いのと苦しいのは、見ていられないでしからね。
  • 投稿者

    2: 匿名 女性 50代以上 2017/09/10 22:19 [通報]

    我が家のシュナウザーは、一昨年の散歩中に、突然後ろ足が立たなくなりました
    その時は10才
    慌てて病院に連れて行き、この病名を宣告
    絶対安静と痛み止めとのこと
    でも、この病院では
    犬のマッサージをしているのを知り
    次の日から毎日1週間マッサージしてもらうと歩くことが出来るようになりました
    マッサージの間隔も少しずつ開け1ヶ月ただずに走るは跳び跳ねるようになり
    マッサージは続けながらも安心してました
    でも、完治はできないので
    ある日突然歩く姿がおかしくなったり
    背中が猫背?みたいになったり
    体調を見ながらマッサージの間隔
    体重管理を先生と話し合いながらやっています。
  • 投稿者

    3: かえで 女性 40代 2018/02/07 18:45 [通報]

     変形性脊椎症は前に飼っていたわんちゃんがなりました。
    体重が重たかったので七歳でこの病気になってしまいました。
    若いので外科手術をお願いしました。入院とリハビリで長くかかりましたが、帰ってきたときには食事内容も考えてお野菜も食べさせるようにしました。
     体重を減らすことから始めました。
    入院のストレスで2kg体重が減ってしまったけどその体重をキープするようにしました。好きなチーズも量を減らして与えたりもして努力しましたら、目標の適正体重になりました!
     獣医さんにもほめられました。
    わんちゃんも、楽そうになりまして、少しずつお散歩にも行けるようになり、元通り公園にも行けるようになりました。
     延びをしたりはできませんが、もう、かわいそうなめにあわさない為にも、体重管理はしっかりてしたいとおもい、14歳で亡くなるまで適正体重でキープして生きてくれました。
  • 投稿者

    4: さら 女性 20代 2018/09/23 23:43 [通報]

    犬も人間と同じでやっぱり老化による影響があるんですね〜( ̄・ω・ ̄)老犬の影響が出るくらいだから年齢も高齢犬が多いだろうし、わたしだったらあんまり大きな手術は避けたいですね。日常生活を送れないほどの痛みが出ているならした方が良いとは思いますが。それよりもならないように健康管理に気を使ってあげるほうが大切な気がしますね。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。