PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

1件の書き込み

  • 投稿者

    1: 鬼退治 男性 50代以上 2018/05/09 16:34 [通報]

    フレンチブルドッグ2006年11月13日生まれの女の子です。
    グリオーマ脳腫瘍との戦い
    昨年末12月23日、散歩の途中で突然の発作が起きました。その日は、以前から気になっていた歩く時のぎこちなさや、力のなさが気になり健康診断の予定日でした。
    直ぐにかかりつけ医に電話をして症状を報告、発作が落ち着いてから、直ぐに病院に連れて来てくれと院長先生の指示があり、とりあえず呼吸が落ち着くのを待ってから病院へ直行しました。
    診察の結果は、右眼の反応が悪のと右手右脚の反応も悪い、脳腫瘍の疑いが強いようでした。とりあえず緊急入院してICUに、直ぐさま近くのMRI検査の出来る施設を探してくれていましたが、年末の休日なので4日後でないと診察してもらえないようでした。緊急を要したので、かかりつけ医のCT設備( ; ; )で検査する事になりました。診断はグリオーマ脳腫瘍の疑いが強いので、後日にMRIでの再検査になり、結果やはりグリオーマ脳腫瘍でした。グレードは低いようですが、右目の裏側に広範囲に腫瘍があり、解放手術でのアプローチは無理との診断でした。残る治療方法は、放射線療法と化学療法の選択になりましたが、放射線治療は20回以上の照射が必要で、その都度に全身麻酔が必要になります。11歳の小さな身体から体力やメンタル、放射線施設がある病院への長時間の通院を考えると、耐えられるのか、先生と嫁、私で考えて悩んだ末に、断念せざる答えになりました。残るは副作用があるかもしれませんが、化学療法にて頑張ってみる事に賭けてみました。主治医が癌治療に熱心な方で、まだ日本では人間用には、認可されていない脳腫瘍にとても有効な抗癌剤ccnuを、投与する事になりました。
    抗癌剤の影響で極度に白血球が、下がるので、怪我や病気に気をつけいます。
    大きな副作用も無く年明けから発作止めの、薬を飲ませて120日間発作無しで、介護は必要ですが、頑張って最低限のQOLは過ごせています。
    今月末で、発症から5度目の投与予定ですが、とっても良好です。
    鬼退治の投稿画像
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。