犬もうつ病になる!?原因と症状について

犬もうつ病になる!?原因と症状について

犬もうつ病になるって知っていましたか?うつ病になる原因や症状を調べてみましたので、「もしかして」と思う飼い主さんがいたら早めに愛犬のサインに気づいてあげましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

いつも楽しそうに走り回って、お昼寝して、おいしいをご飯食べて眠って幸せそう・・・。

犬のイメージってこんな感じでしょうか?

うつ病とは結びつかないような気もしますが、イギリスではなんと200万匹以上の犬がうつ病といわれているそうです!驚きですよね。

犬のうつ病の原因

フセしているシーズー

  • 習慣的にいつも長い間留守番をしている
  • 飼い主の機嫌がいつも悪い
  • 家庭の雰囲気がいつも悪い

以上が主な原因といわれています。

優しい飼い主さんでも、イライラしている時にはついつい大きい声出してしまうこともあります。犬にとってはそれがストレスとなりますので、注意が必要です。

犬は本来群れで生活しているので寂しいのが苦手です。また、猫と違って一人で遊ぶのも苦手です。

長い間飼い主さんと離れていると寂しさから、犬がうつ病になってしまうことがあるようです。

犬のうつ病の症状

孤独やストレスが原因で寂しそうに歩き回ったり、何時間も遠吠えしたり、自分の手足を噛むこともあります。

散歩が大好きだったのに散歩を嫌がったり、狭いスペースに入って動かなくなったり、食欲が低下し、嘔吐、下痢をするという症状がでることもあるようです。

また、飼い主さんが呼びかけても近づいても全く動かなくなる犬もいます。

犬のうつ病を予防するには?

窓から見ているシェパード

犬のうつ病の予防にはスキンシップが大切です。

忙しい日々の中でも毎日愛犬の名前を呼んであげたり、体をなでてあげたり、スキンシップの時間を持ちましょう。

飼い主さんと一日中べったりというのも問題で、子犬の頃から一人で過ごす時間に慣れさせることも重要です。

いきなり長時間の留守番はさせず、始めは30分でもいいので徐々に留守番する時間を延ばしていきましょう。

犬も少しづつ慣れていきます。

留守番させるときにラジオやテレビをつけて人の声を聞かせることで寂しさを紛らわせることもできます。

また、室温などの環境を整えることで犬のストレスも軽減できるかもしれません。

留守番中に犬が快適に過ごせるよう工夫することが大切です。

外で飼われている犬は室内犬に比べて飼い主さんと過ごす時間が少ないので、なるべく室内や居間が見える場所に犬小屋を設置してあげると不安が少しでも和らぐかもしれません。

飼い主さんがしっかりと犬のリーダーとなることも大切です。

犬を甘やかして家の中でのリーダーにしてしまうと「自分が家を守らないと!」という警戒心や不安が常につきまといストレスになってしまうこともあります。

犬のうつ病の治療方

昼寝している犬

まず、体調の悪いところがないかを血液検査等で確認します。具合の悪さから気分が低下していることも考えられますので、最初から向精神薬などは投与しません。

特に大きな問題が考えられない場合には、向精神薬や分離不安の治療薬などを投与します。徐々に研究が進んできていますが、内服薬だけでは根本的な治療は困難なので行動治療も同時に進めます。

予防が何より大切ですので、気になる愛犬の症状があれば早めに病院へ相談にいきましょう。

最後に

犬は人間と違って不満を口に出すことができません。

飼い主さんも仕事などで長時間留守番させてしまったり、かまってあげる時間が取れないこともあると思います。

気づかないうちにうつ病になってしまわないように愛犬の様子は常に気にかけてあげましょう。

早めに対策すれば予防できます。

かく言う私は、一日べたべたタイプだったので・・・愛犬の為にも少しづつ留守番できるよう訓練していこうと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    人間でも大変なのにワンチャン達は 我慢強すぎます。
    物ではなく 1つの命として接しなければいけませんね
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ゲージに入れっぱなしで酷いときは15時間位留守番させてる下の階のワンちゃんが悲しそうにいつも鳴いてるので助けてあげたいです…うちのワンちゃんはお留守番の時は必ずテレビを付けていくようにしています。そのせいか鬱にはなっていません。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    うちも、かなりのべたべたひっつきタイプです。
    そうかァ……犬にもうつ?が……。
    飼い主もその病と闘っております。

    でも、ちょっと家庭環境が安定しない今は、確かにお姉ちゃんわんこがいつも起こさないような行動を起こしました。
    おもらしに始まり、破壊行動。
    大人しく、そんなことはまずしない子だったので、初めはなぜか分かりませんでした。

    精神的なものかもと、スキンシップ、散歩の時間、コースを変え、少し今は安定しています。
  • 投稿者

    10代 女性 なの

    犬にもうつ病があるなんて初めてしりました。びっくりです。もし自分も犬を飼うことがあったら気をつけたいです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。