ワンちゃんを家族に迎える際の必須アイテム!ケージ&キャリーバッグがあればこれで一安心!

ワンちゃんを家族に迎える際の必須アイテム!ケージ&キャリーバッグがあればこれで一安心!

ワンちゃんを家族に迎え入れるときに必ず持っておきたいアイテムをご紹介させて頂きます。特に今回オススメしたいのが、ケージとキャリーバッグです。これらはワンちゃんが一安心するためのグッズです。

お気に入り登録

ケージ

ケージはワンちゃんだけの空間、安心スペースになります。
ワンちゃんの自分のお部屋ですね!
特にペットショップなどのワンちゃんはケージに慣れていて、幼い頃からケージで過ごしています。
そのため家の広いスペースの中でいきなり過ごすことになると、かなりの負担になります。
ワンちゃんの体の大きさに合わせた、程よい大きさのケージをご用意して頂くことをオススメ致します。

ケージの中の必須アイテム

  • トイレ

トイレシーツは汚れたらこまめに変えます。

  • 座布団などの柔らかな素材

ワンちゃんが寝やすくするためのものです。

ペットボトルをセットするだけで給水ができる便利な商品があります。その商品はワンちゃんが興奮して暴れても水をひっくり返す心配がなくなるので便利ですよ!

  • おもちゃ

ワンちゃんがケージの中で一人でも遊べるように小さめのおもちゃを用意します。

  • 家族の匂いがする物

家族の匂いがあれば安心するみたいです。
いらなくなったパジャマなどを使用しています。
注意点として、金具など何もついていないかよく確認します。

ゲージの使用時

初めの2週間

特に初めの2週間くらいまたは早くても1週間くらいは新しい環境に落ち着くまでなるべくケージでワンちゃんが過ごせるようにします。

ワンちゃんの体を休める時

ワンちゃんが家の中で過ごせるようになっても、ゆっくり体を休めるようにゲージを使用しましょう。

お留守番の時

家族が誰もいないときは、ケージの中の方が安全と言えます。
特にまだ幼い子犬ですと何もかもに好奇心旺盛ですから、家の中は危険を伴うことがあります。

注意点

ケージの中にワンちゃんがいる時は、外から手を中に入れたりして邪魔をしないようにしましょう。
逆にワンちゃんがケージの中で相手にして欲しそうにしても、ケージの中にいる時は一緒に遊べないんだよってわかるように、はっきり区別をつけてあげることが大事です。
そうすることによってワンちゃん自身が、ケージで安心して過ごすことができます。

あまりにも興奮している場合はケージの上から布などでカバーをしてあげます。
それから電気を消します。
そうすることで視界が狭く暗くなり、落ち着くことができます。

ワンちゃん用キャリーバッグ

バッグはワンちゃんと移動するときに大変便利なアイテムです。
このバッグがあればバスや電車もワンちゃんと一緒に乗れることができるので行動範囲が広がります。
私の愛犬はこのバッグがとてもお気に入りで、お散歩していて疲れたらなんと自分からこのバッグの中へと入ろうとします。
帰りたいんだなってことがすぐわかります。

キャリーバッグと寿ちゃん

病院へ行くときや、ワクチンを打つ前でお散歩がまだできない時期などにもとても便利です。
このバッグを使うことにより、徐々に外の世界に慣らしていきます。

その他便利なアイテム

こんな便利なワンちゃん用カートまであります!

ペットカート

http://item.rakuten.co.jp/dogland/534926/1

さらに、自転車に取り付けられたりする商品まで!

サイクルバッグ

http://item.rakuten.co.jp/ashudog/carry-0055/

皆さんも是非参考して見てください。
そしてワンちゃんとの快適ライフを実現しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。