犬が飼い主の電話中に吠えてしまう原因とは?3つの理由と改善する方法

犬が飼い主の電話中に吠えてしまう原因とは?3つの理由と改善する方法

家で電話をしていたら、いきなり愛犬が激しく吠え始めたという経験がある人も多いのではないでしょうか。電話中に吠えられると、相手の声も聞こえませんし話に集中できなくなってしまいますよね。今回は、電話中に犬が吠える理由とその改善方法をご紹介していきます。

お気に入り登録

犬が飼い主の電話中に吠えてしまう3つの理由

電話する女性と膝の上に乗る犬

電話中に愛犬が吠え出すと「それまではいつも通りだったのになんで吠え始めたんだろう?」と不思議に思いますよね。そこで、まずはじめに飼い主の電話中に犬が吠える理由をご説明していきます。

電話から聞こえる声に警戒している

犬が電話中に吠える1つ目の理由としては、電話越しの声に反応していることが挙げられます。

犬の聴力はかなり優れており、人間には聞こえない小さい音や遠くの音まで聞こえるといわれていますよね。そこで、飼い主の電話から聞こえる知らない声に反応して吠えるのです。

犬は警戒心の強い動物なので、普段とは違う声や音が聞こえると「知らない音が聞こえる!」と怖がって吠えてしまうと考えられます。

ヤキモチを焼いている

2つ目に考えられる理由は、ヤキモチを焼いているからです。

犬はもともと集団行動をして生きていた動物。そのため、常にリーダー(飼い主)にとって自分が1番の存在でありたいと思っています。

しかし、飼い主が電話をしていると、自分以外に興味が移ってしまったと感じるのです。そこで「誰の相手をしているの!?自分を見て!」というヤキモチで吠えていることが多くあります。

構ってもらえると思っている

3つ目の理由は、電話中に吠えると飼い主に構ってもらえると思っているからです。

電話中に愛犬が吠えると、つい「静かにして!」と怒ったり「待っててね」となだめたりしてしまう人も多いかと思います。

しかし、犬からすると吠えたから構ってもらえたんだと思ってしまうのです。そうすると、その後も飼い主に構ってもらいたいという気持ちから、電話中には必ず吠えるようになってしまいます。

電話中に犬が吠えるのをやめさせるための改善方法4つ

黒電話の受話器をくわえる犬

飼い主の電話中に犬が吠える理由がわかったところで、吠えるのをやめさせる方法を見ていきましょう。すぐに吠えるのをやめてくれなくても、時間をかけて対応していけば少しずつ改善されていくはずですよ。

吠えられても無視する

まずは、電話中に吠えられても無視してください!

電話中に吠えられると、怒ったり名前を呼んで止めさせようとする人が多いです。しかし、犬からすると飼い主が話している内容よりも、反応してもらえたことに対して喜びを感じます。

そうすると「電話中に吠えれば、自分を見てくれる!構ってくれる!」と思い込んでしまうのです。

電話中に吠えるのをやめさせるには、どれだけ吠えても無駄だと犬に教える必要があります。愛犬を無視するのは心苦しいかもしれませんが、電話中はどれだけ吠えられても反応しないようにしましょう。

そうすると、犬は吠えても構ってもらえないと気付き、次第に吠えなくなっていくはずですよ。

電話する姿を見せない

愛犬に見られない場所や部屋に移動して電話するのも、吠えるのをやめさせる有効な方法です。

前半でもお伝えしたとおり、飼い主が自分以外のものに興味を示しているのが嫌で吠えているという犬も多いです。

そこで、電話する姿をそもそも見せないようにするのがおすすめ。飼い主が電話をする姿を見ていなければ、犬がヤキモチを焼いて吠えることもありません。愛犬の前で電話に出てから移動するのではなく、場所を移してから通話するようにしてみてくださいね。

電話に吠える犬

電話中に吠えなかったときにだけおやつをあげる

電話中に吠えずに待っていられたときだけに、愛犬におやつをあげるのもおすすめの方法です。

電話中、静かにさせるためにおやつをあげる人もいるでしょう。しかし、吠えるのをやめさせるためにおやつをあげてしまうと「吠えればおやつを貰える」と勘違いしてしまいます。そうすると、電話中には必ず吠えておやつをねだるようになってしまうのです。

犬の前で電話をするときは、まず始めに「待て」や「静かにしていてね」と伝えてください。そして、電話中に吠えずに待っていられたときにだけ、おやつをあげるようにしましょう。

つづけていくと、電話中に大人しくして待っていればご褒美がもらえると覚えてくれるはずですよ。

一緒に遊ぶ時間を増やす

愛犬と遊ぶ時間を増やすことは、電話中以外のムダ吠えを改善するのにも効果的です。

犬が電話中の飼い主に構ってほしいと吠えるのは、そもそも一緒にいる時間や遊んでもらえる時間が少ないと感じているからかもしれません。そうすると、犬はより不安を感じやすくなってしまいます。不安やストレスを感じると、余計に吠えるようになってしまうでしょう。

普段から愛犬との時間をしっかり取り、一緒に遊んであげることで愛情が伝わります。愛情がきちんと伝わると、犬も安心するのでムダ吠えも減っていくはずですよ。

まとめ

電話中に犬が吠えると、会話ができず困ってしまいますよね。しかし、吠えたことに対してただ怒るだけでは改善されません。

電話中に犬が吠える理由を理解した上で、時間をかけて今回ご紹介した対応をとってみてください。少しずつかもしれませんが、飼い主の電話中に吠えてはいけないんだと理解してくれるでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。