異例!盲目の犬の「うつ」克服に驚きの対処。賛否両論でも結果は…

異例!盲目の犬の「うつ」克服に驚きの対処。賛否両論でも結果は…

盲目の犬をごみの山から保護するも、うつ状態が激しく、食べ物もまともに食べません。困った保護団体の主催者が、最後の手段としたのは…。協力者の間でさえ反対意見もありました。究極の正解はないのかも。言えるのは、この犬がうつを克服できたということです。

お気に入り登録

恐怖、そしてうつ状態

発見・救出

ごみの山の中でフェンスにからまって動けない犬を発見し、保護団体Takis Shelter のタキスさんが、犬を開放しようと試みました。犬は人を怖がって暴れるため、なかなかうまく行きません。

やっとフェンスから犬を抱え上げました。咬まれないように口輪をしたようですね。

そして、犬の目が見えないことに気づきました。それで余計に怖がっていたのです。

保護施設でキャリーケースからおびえる犬を出します。

「アレックス」は吠えたりうなったり、牙をむいたり。

どんなになだめても、アレックスの気分は改善せず、落ち込んだままです。食べることさえ拒否するのです。

なんとか、手から食べさせました。しかし、ここから気分が上がっていくこともありません。

犬のグループに入れれば元気になるかと、仲間の犬たちの間に入れてみても、ただ怖がって逃げまどうだけでした。

その後も、この通り。チーーン。

大勢の犬がだめなら、大人しいオスの「フィーゴ」1匹だけとならどうだろう。試しに、別の囲いに、2匹だけで様子を見ることにしました。ちなみに、アレックスは避妊を、フィーゴは去勢を、まだしていません。ということは…?

その後

この2匹の組み合わせは、思惑通り、うまく行きました。その結果として、後日、アレックスは8匹ほどの子犬を産み、育てたのです!

タキスさんは、うつ状態のアレックスを救う最終手段として、アレックスに自分の家族を作らせました。普通、保護犬には避妊、去勢を行います。その正反対のことをしたわけで、タキスさんの周囲には、反対意見が多数だったそう。でも、アレックスは子犬たちを産み、育てる中で、うつを克服し、元気になりました。

これが正解かどうかは、誰にもわかりません。ただ、家族と一緒に過ごして元気になった犬がいる、という事実を、動画でご覧ください。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ちゅーも

    時間をかけることなく子供をもうけると言うのは短絡的です。
    避妊や去勢をして人を信頼してもらう過程を大切にしてもらいたいですね
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。