捨てられていた仔犬をきっかけに、バリ島で保護活動を始めたカップル

捨てられていた仔犬をきっかけに、バリ島で保護活動を始めたカップル

道路わきに1匹の仔犬が横たわっていたのを救ったカップル。そのできごとをきっかけに、そのカップルはバリ島で犬を助ける活動を始めました。

お気に入り登録

バリ島で犬の保護活動

発見

ある日、ジラードさんと彼女のボーイフレンドのジャイルスさんは、道路わきに小さな茶色い犬が捨てられているのを見つけました。

その捨てられた子犬はあまりにひどい状態で、彼らはもう死んでいると思ったほどでした。

保護

ふたりは子犬を、そのまま見捨てていくことができず、自宅に連れて帰りました。

疥癬

『Ika』と名付けられたその子犬は、疥癬で激しいかゆみがあり、大部分の毛を失っていました。

治療

彼らは子犬の疥癬の治療を動物病院でしてもらいながら、毎日ココナッツオイルで肌をマッサージして、乾燥している肌を潤し、かゆみを和らげてあげました。

変身

少しずつ、少しずつ、毛が生えそろい、Ikaは見違えるような犬に変身していきました。

Ikaは外見が変わるにつれ、性格も明るくなっていきました。

ジラードさん達も、Ikaのあまりの変わりように「かつては弱々しい子犬だったのに」と驚きました。

別の子犬

ある日ジラードさんが近くの公園にいると、ホームレスの別の子犬が近寄ってきました。

彼女はその子犬に『Dobbie』と名付け、ワクチンと問題を抱えていた肌の治療のために動物病院に連れていきました。

里親

もちろん、ジラードさんとジャイルスさんはIkaとDobbieの正式な里親になりました。

最後に

ふたりは、3年前に2匹の里親になって以来、バリ島の犬たちをできる限り救うことを心に決めたそうです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。