なぜ、犬はアパートの外に置いてきぼりにされたのか?それには理由が!

なぜ、犬はアパートの外に置いてきぼりにされたのか?それには理由が!

年配の男性とずっと一緒に暮らしていた犬が、アパートの外でその男性の帰りをずっと待っていました。

お気に入り登録

置いてきぼりにされた犬

1匹の白い犬が、あるアパートのドアの前で誰かを待ち続けていました。

留守

近所の人曰く、そこには90代の高齢の男性が住んでいたそうですが、このところずっと姿を見せないとのこと。

郵便物も溜まっていました。

待ちぼうけ

犬は、約10日前からその部屋の前で男性が戻ってくるのを待ち続けているそうです。

外でアパートの前に車が停まると、犬は男性が戻ってきたのではないかと確認に降りてきます。

しかし男性が帰ってくることはありませんでした。

聞き込み

いろいろ周囲の住人たちに聞き込みをした結果、男性は病院に入院していることがわかりました。

男性は90代だそうです。

男性

そしてとうとう撮影スタッフが男性の入院先をつき止めました。

しかし、男性は認知症が始まっているようで、毎日会う担当医のこともあまり認識できていませんでした。

愛犬

もしかして、男性は、自分の愛犬のことも認識できないのでは?という不安がよぎりました。

そこで、犬の写真を見せてみたところ、驚くことに男性は愛犬のことはちゃんと覚えていました。

名前は『Jang-gun』。

経緯

それは突然起きた出来事でした。

男性は、突然倒れて病院に運ばれたのです。

周囲に報せる余裕などありませんでした。

そして男性の愛犬は、その時、お外を散歩中でした。

病院へ

男性が退院するには、時間がとてもかかります。

それで、Jang-gunを彼に会わせるため、病院に連れて行きました。

感動の再会

男性とJang-gunの再会の様子は動画でご覧ください。

最後に

現在、Jang-gunの里親探しが行われています。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。