ドッグフードのメーカーについて。犬の健康を考えて研究する素晴らしい仕事!

ドッグフードのメーカーについて。犬の健康を考えて研究する素晴らしい仕事!

犬などのペットに携わる素晴らしい仕事は沢山ありますが、将来の夢として息子が憧れた職業を記事にしました。

はてな
Pocket

犬

うちには高校3年生になる息子がいます。

息子が幼稚園の時から飼い始めたダックスを筆頭に4匹のダックスと毎日を過ごしています。

にぎやかですよ(^ ^)

毎日が忙しく、大変な時もありますが…

犬達は家族の癒しの存在で、大切な存在で、息子と共に成長してきた4匹でした。

犬に関わる仕事

犬

先日、息子と将来の進路について話していたら、息子が獣医もいいなーと言い出しました。

びっくりしました。

たいして勉強する訳でもなく、ただ遊んでいる息子なのに!

小さい時からずっと一緒に生活をしていて、犬がいる事が当たり前の生活になっていたようです。

最近うちの老犬達の事が心配になってきたみたいで、なんと優しい息子に成長したではないか!と感激致しました。

話していたら、犬に関わる仕事で何かないか?と言う結果になりました。

調べた結果、様々な仕事があることに驚きました。

ドッグフードのメーカー

ドッグフード

もともと、理数系の息子なので、ドッグフードのメーカーに興味を持っていました。

毎日食べるもので健康になれる。

そんな仕事に魅力を感じたみたいてす。

ドッグフードメーカーはフードを開発して、製造したり、もちろんマーケティングや様々な営業をしたりと色々大変な仕事だと言うことでした。

仕事となるとやはり敷居は高いみたいです。

それなりに有名なドッグフードだと、獣医師推薦!とよく目にします。

やはり獣医師の免許を持っていると、ドッグフードメーカーに入りやすく、獣医学、食品学、農学を学ばないといけません。

ますます敷居が高い事が分かりました。

獣医大学に行って学ばなければなりません。

まずは勉強して大学に入らないとならないので北海道では酪農大学に入れるように、まずは勉強して入れるようにならなければいけません。

毎日フードの開発の為研究をされているのです。

購入者はペットを飼っている飼い主さんですし、大切な家族の一員ですから、安心して食べさせてあげる事が出来る商品を探しますしね。

ペットフードとはいえ食べ物ですから。

若い息子が将来についてあれこれ悩む事は、良い事だと言いますし、夢を持って勉強してくれると親としては、とても嬉しいです。

ペットを飼って、ペット中心の環境で、成長してきた息子も高校三年生になりました。

子供と共に成長してきた4匹のダックス達はみんな、シニア犬になりました。

さびしいやら嬉しいやらで困惑していますが、世の中には様々なペット関係の仕事がある事に気がつけてとても勉強になりました。

うちの息子にも感謝しつつ、息子の将来を応援したいと思っています。

ペットを飼うと子供が優しい子に育つとよくれていますが本当にそうなんだと、今改めてて思っています。

近年、ペットを飼う人が増えていますが、私達飼い主はペットに関わる仕事をされている方々にも助けられているのだと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。