犬のメッシュ付きトイレトレーのメリット・デメリット!おすすめ商品まで

犬のメッシュ付きトイレトレーのメリット・デメリット!おすすめ商品まで

お気に入りに追加

愛犬のトイレを選ぶとき、意外に種類が多くて迷ってしまった経験はありませんか?そこで、今回は「犬のメッシュ付きトイレトレー」についてご紹介します!メリット・デメリットに加え、おすすめ商品までたっぷりご説明します♪

9632view

結局どうなの?犬の「メッシュ付きトイレトレー」

トイレに座る犬

愛犬のトイレを選ぶとき、意外と多くの種類が販売されていて迷った経験はありませんか?サイズや形状、カラーなど、結局どれがいいのかわからない!

そんな飼い主さんにおすすめしたいのは「メッシュ付きトイレトレー」です。このトイレは、犬がトイレシーツを食べたり、イタズラしたりしないように考えられたものです。トイレシーツに網状のカバーを被せることで、イタズラを防止できますよ。

メリット

トイレシーツの誤飲を防ぐ

特に子犬は、好奇心旺盛です!すぐに目に入るトイレシーツは、真っ先にイタズラの標的にします。

そのイタズラがトイレシーツをビリビリにする程度なら、私たち飼い主の掃除が大変になるだけで済むのですが、トイレシーツを食べてしまうようならすぐにメッシュ付きトイレトレーに変更しましょう。

トイレシーツには、"吸水ポリマー"という水分を吸収する素材が入っています。これを誤って食べてしまうと、お腹の中で水分を吸収して膨らんでしまい命の危険に繋がることも。トイレシーツの誤飲を防止し、わんちゃんの命を守るために、メッシュ付きトイレトレーは活躍してくれるのです。

デメリット

掃除が面倒

メッシュ付きトイレトレーのデメリットは、掃除が面倒なところです。網目に溜まった汚れは、こまめに水で流す必要があります。

特にうんちのときは大変です!我が家では、清潔なトイレでないと排泄してくれなかったため、毎回洗っていました・・・。愛犬のためだと分かっていても、やはり面倒でした(^_^;)

気付くのが遅れる

網目に隠れて、おしっこに気付くのが遅れることもデメリットの1つです。
気付かないうちに排泄していると、シートを交換するタイミングも遅れてしまうので部屋の臭いが気になることに・・・。褒めるタイミングが遅れてしまうこともしつけ上良くないですね。

おすすめの「犬のメッシュ付きトイレトレー」をご紹介!

トイレシーツの上の犬

それでは「犬のメッシュ付きトイレトレー」のメリットとデメリットをご理解いただいた上で、おすすめの商品をご紹介します!

ご紹介する商品は、ネット通販ですぐに購入できるものばかりです。気になったものがあれば、商品ページもご覧くださいね♪

メッシュカバー付きトイレトレー レギュラーサイズ

ペットパラダイス ペティソワン メッシュカバー付きトイレトレー レギュラーサイズ
2,700円(税込)

商品情報
・トイレトレーニングを始める犬に最適
・滑り止め付き
・ワンタッチ操作で簡単シート交換

この商品は、一般的なメッシュ付きトイレトレーです。

簡単にトイレシーツの交換ができ、わんちゃんがイタズラをしなくなったら網目のカバーを取り外して使用することもできます。

ブルーとピンクが選べるのも嬉しいですね♡

しつけるトレー 立ち柱付き

犬用トイレ オス しつけるトレー メッシュプラス 壁付き 立ち柱付き
1,999円(税込)

商品情報
・トイレ棒付きタイプ
・壁が汚れる心配がない
・男の子の犬にもバッチリ
・取り外し洗浄可能

こちらは、足を上げておしっこをする習慣のあるオスのわんちゃんにおすすめしたい、立ち棒の付いたメッシュ付きトイレトレーです。

カラーは、ブルー、ピンク、ブラウンから選べます。

しつけるウォールトレー

ボンビアルコン (Bonbi) しつけるウォールトレーM ブラウン
3,154円(税込)

商品情報
・壁に高さがある
・オシッコするオス犬に最適
・シーツ止めクリップ付き

お次は、ちょっと大掛かりなトイレをご紹介します。このトイレは、背の高い壁が付いており、足を上げるわんちゃんに最適です。

背面部の壁にシーツをセットできるクリップが付いているため、イタズラをしないようなら壁にもトイレシーツをセットできますよ。

シーツ破れ防止カバー

ペティオ (Petio) お手入れらくらく ドッグトレー専用 シーツ破れ防止カバー ブラウン
510円(税込)

商品情報
・犬のいたずらを防止する
・フレームにはめ込むだけの簡単設計
・お手入れも楽チン

こちらは、トイレ本体にはめ込むカバーです。
※ペティオ (Petio) お手入れらくらく ドッグトレー専用カバーです。

トイレトレーを買ったけれど、イタズラして使えない・・・。そんなときは、このカバーさえ取り付ければOK!何個もトイレを購入する必要がないのは嬉しいですね。

まとめ

女性と犬

犬のメッシュ付きトイレトレーのメリットとデメリットに加え、おすすめの商品をご紹介しました。いかがでしたか?

実は、我が家には今回ご紹介した全種類のトイレがあります・・・(笑)壁が付いたトイレは、はじめは壁をカミカミする恐れがあるのでご注意を。

メッシュ付きトイレトレーなら、イタズラ好きの我が家のわんこでもトイレシーツを引っ張り出すことはできません。トイレシーツの誤飲が心配な飼い主さんは、少々掃除が面倒ではありますが、メッシュ付きトイレトレーの使用を検討してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。