大阪心斎橋でプチわんこツアー!

大阪心斎橋でプチわんこツアー!

お気に入りに追加

日に日に寒くなる冬。つい家のコタツやストーブ前でじっとしていたい気持ちになりますが、お金をあんまりかけずに、心斎橋を満喫するプチツアーを、わが家で実践してみました!

2654view

近頃は、わんこ連れOKのエリアやレストラン、カフェが増えてきました。もちろん誰もがわんこ好きなわけではないので、しつけや注意すべきことはたくさんあるとは思いますが、そこをクリアできればわんことのお出かけが楽しくなると思います。

今回は、普段買い物やデートなどで人気エリアである大阪心斎橋周辺での、わんこ連れプチツアーを実践してきましたので、ご紹介したいと思います。

愛犬と一緒にレストランへ!

まずは下調べ、下準備!

お出かけでとても大切なのは、ゆっくりできる場所をあらかじめ見つけておくことです。飼い主と愛犬両者にとって、気兼ねなくくつろげるスペースを確保しておくことで、外を出歩いていることの緊張を和らげることができます。街中は特に人混みの中を歩くことになるので、わんこたちをいったんリラックスさせてあげることが、大切なこととなります。

まずは、行きたいレストランがペットOKであるかどうかを下調べしておきましょう。今はスマホなどのサイトで簡単に調べることができます。
https://r.gnavi.co.jp/area/aream3162/kods00074/rs/

またいくらわんこ同伴OKと書かれている場合であっても、クリスマス、正月、ゴールデンウィーク、お盆などの繁忙時期には、断られることもあり得ます。直接お店のスタッフと電話で話し、わんこ連れの旨をきちんと伝えておきましょう。

そして、わんこ同伴OKとなっている場合でも、テラス席のみOKなのかあるいは店内席もOKなのかが、各お店によって異なってきます。こちらもサイトにてある程度チェックできるとは思いますが、きちんとお店の方の確認をとるのが間違いないでしょう。

  • わんこ同伴OKかどうかを確認
  • お店は直接連絡してわんこ連れの旨を伝える
  • 確実に予約を!
  • わんこのサイズ(大型、中型、小型)
  • 何匹つれていくのか
  • 必要なアイテムの確認(キャリーやマットなど)

出かけるためのわんこの準備

さて、無事出かける場所やレストランなどが決まったら、わんこたち自身の準備をしてあげましょう。

  • 洋服
  • 暑さ寒さの対策用品
  • 飲み水
  • マナーベルト、マナーパッド
  • うんち袋
  • ウェットティッシュ
  • 予防接種証明書
  • キャリー、サークル、カート、マットなど(わんこを座らせるための場所用)
  • おやつ、フード

持ち物としては、このあたりが必須といったところでしょうか。
わんこを飼っていない人たちにとってもっとも不愉快なことは、排泄関係だと思います。衛生的にも問題がありますので、マナーベルトは必ず装着するようにしましょう。万が一粗相したとしても、マナーベルトをしていることで、お店側にご迷惑をかけずにすみます。

http://www.bos-bos.com/inu/
また筆者のおすすめするアイテムのひとつに、こちらのうんち袋があります!わんこのうんちを入れて口をぎゅっとくくってしまえば、もう匂いがしません!カバンの中で匂い移りする心配がありませんので、責任もって家まで持ち帰ることができます。

ペットカートもおススメですね!
わんこ用のペットカートは、今や種類も豊富で、快適性もずいぶん上がってきたように思います。人間の赤ちゃん用ベビーカーメーカーが作っているペットカートもあり、かなりクオリティが上がってきています。

ペットカート

小型犬の場合は特に、蹴られたり足を踏んでしまったりする事故を防ぐために、あると便利です。またお店などに入る際には、そのままカートで座らせておくことができるので、シートを汚してしまうなどのトラブルを防ぐことができます。

ただし場所を取ることは否めません。狭い店内ではかえって迷惑をかけることがあったり、電車やバスなど公共交通機関には、カートを載せれないこともあったりしますので、その辺りを必ず確認してから使用を決めるようにしましょう。

いざ店内へ!

一般のお店にわんこ連れで入る場合は、いくらお店側がOKしてくれていても、中には苦手なお客様がおられるかもしれないので、いきなり飛び込むのは避けた方が良いでしょう。
入る合図をして、お店の方に案内してもらってからシートに着きます。
初めての人を見ても興奮しないように、日頃からわんこを慣らしたり、しつけをきちんとしたり、注意を日頃から払っておくことも大切ですね!
また、食事が始まってからは、わんこがお店のお皿などに触れたり、テーブルに足をかけたりしないように気を配りましょう。

今回出かけたお店!

今回出かけたお店は、ハワイアンカフェレストラン「ウミヤ ハワイアン」です。
https://r.gnavi.co.jp/gr4572e10000/

カフェ前1

カフェ前2

わが家が訪れた際は、ほかにわんこ連れのグループはなく、女子会やカップルなどが多かったように思います。
おかげでうちのチビすけたちが、アイドルのようにもてはやされたのですが(笑)
わんこ連れOKをうたい文句にしているわけではないので、それほどそういう顧客層が多いようではないようです。
お店のスタッフも、わんこに対して付かず離れずのほどほどの距離で接してくれます。

一般のお客様向けカフェレストランなので、わんこ用メニューはありませんでした。これは想定内だったので、あらかじめおやつなどを用意していったので、途中であげるようにしました。

イルミネーションを見に行こう!

心斎橋周辺で冬の風物詩といえば、やはり御堂筋沿いのイルミネーションですよね!
関西エリアに住んでいる人にとっては、外せない夜景スポットです。
御堂筋通りは両側がダブルの並木になっており、それらの並木全てにLEDの電飾が施されています。

御堂筋イルミネーション

エリアごとに色分けされているそうですが、心斎橋はピンクがテーマカラー。

イルミネーションをバックに

こちらは御堂筋イルミネーションの案内HPです。
http://www.hikari-kyoen.com/midosuji/

残念ながら、御堂筋のイルミネーションは12月いっぱいで終了するそうですが、年明けも続くイルミネーションはまだまだあるそうです!
イルミネーションを目的に、わんことお出かけプチツアーを計画するのも、冬場の楽しみになるのではないでしょうか。

まとめ

真冬になると、ついつい出かけるのが億劫になりがち。寒いからと室内で寒さと無縁なドッグカフェに出かけるのもいいですが、そんなに数も多くないので、気づけばいつも同じところ…となってしまいがち。

思い切っていつもと違うコースを、お出かけプランに加えてみると、視点が変わってまた新鮮で面白いのではないでしょうか。一般の方が多くいるエリアに出かけるには、それなりの準備や下調べが必要になりますので、飼い主のとってはちょっと大変かもしれません。でもお行儀のいい飼い主さんとペットたちが増えれば、ヨーロッパのように、わんこOKのエリアやカフェ、レストランなどがもっと増えてくるかもしれません。

ちょっとした勇気と気配りをもって、街に愛犬と繰り出してみましょう!

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。