ドッグランの正しい使い方と注意点

ドッグランの正しい使い方と注意点

お気に入りに追加

ドックランは、リードから犬を放して、自由に運動させることが出来る施設です。散歩だけではなく、自由に生き生きと走り回る愛犬の姿は健康そのもので、見ている私たち飼い主までとても楽しい気分になります。けれども、人間の子どもを遊ばせる公園にもマナーがあるように、ドックランにも正しく使うために守るべきマナーと注意点があります。今回は、ドックラン経験者の方ではなく、これからドックランを利用してみたい…と思っている飼い主さんに、ドックランの正しい使い方と注意点をご紹介したいと思います!

8912view

いろんなワンコさんと遊んでみたい!憧れのドックラン

ドッグランを走る犬

実は、我が家のアメリカン・コッカースパニエルのめいぷるは、ドックランが大好きですが、苦手です。
どういうことかというと、ドックランの中に自分一人しかいない状態なら楽しく駆け回って私とボール投げをしたりして遊べますが、ほかのワンコさんがいると、お尻のニオイを嗅がれただけなのに、しつこくその相手に向かって吠えたり、遊びに誘ってくれているのに逃げ回ったりして、上手にほかのワンコさんと遊べないからです。
ですから、私にとってはいろいろなワンコさんと楽しく遊べるドックランは、憧れの場所です。

ドックランデビューの前に

しつけ中の犬2匹

ドックランは、犬にとっては、リードが外され、自由気ままに走り回ることが出来る場所です。飼い主さんの制御から一旦、完全に自由になるのですから、ほかの犬やほかの飼い主さんとの間にトラブルが起きないように、常に目を配り、最低限のしつけは身につけておかなければいけません。

呼び戻しが出来ますか?

こちに向かってくる犬

犬が走るスピードは、超小型犬でも、時速30キロ以上です。
人間の最速、陸上のボルト選手でも時速38キロ。
広大なドックランで、愛犬が走り回っているのを追いかけても、ボルト選手ですら犬を捕まえることはかなり難しいと思います。
しかも、ドックランで遊ぶのが楽しくてたまらないのなら、「捕まったら、遊びは終わりなんだ!絶対に捕まらないようにしなきゃ!」と逃げ回るかも知れませんし、飼い主さんが追いかけてきたら、「飼い主さんと追いかっこだ!」と遊びの延長だと思って、駆け回ったら、とても捕まえられないと思います。
どんなに広大な敷地でも、愛犬が何をしていても、飼い主さんが「おいで」と呼び戻せば、必ず飼い主さんめがけて走ってくるように、ドックランデビューする前には必ず「呼び戻し」を完全にマスターしておきましょう。

犬の行動を制御できますか?

犬に怒る男性

広い場所、何にも行動を制御できない状態は、犬の中に息づいている野生を目覚めさせます。
高揚して、興奮した犬はハイテンションになりやすく、普段見慣れた愛らしく、おとなしい姿とは全く想像もできないやんちゃな犬に変貌することもあります。
飼い主さんの判断で、自分の犬にとっても、ほかの人の犬にとっても危険だと思えるような行動に及んだ時、どれだけ遠くに離れていても、「いけない!」「だめ!」「ノー!」と自分の愛犬の行動を制御できるようにしておく必要があります。

犬流のあいさつをマスターしていますか?

挨拶をする犬

ほかの犬と上手に挨拶できたり、コニュニケーションをとることが出来ますか?
ドックランデビューの前に、普段の散歩の途中で出会うワンコさんと上手に挨拶できたり、すでに仲の良いわん友さんがいれば、ドックランでも楽しく遊べる可能性が高いと思います。

ワクチン接種は済ませていますか?

注射される犬

仔犬は、感染しやすく、重症化する可能性の高い病気になるのを防いで、命を守るためにワクチンを接種する必要があります。
また、狂犬病の予防接種も必須です。
ドックランによっては、そのワクチン接種の証明書がないと利用できない施設もあります。
仔犬に限らず、成犬でもワクチン接種が完了していなければ、ドックランを利用できないことがあります。

ドックランの正しい使い方

芝生の上で座り込む犬

必要な書類を持っていく

最近は、無料で誰でも使えるドックランもありますが、ほとんどのドックランが
ワクチン接種と狂犬病の予防接種が終了しているか、証明できる書類の提示が必要です。
原本を無くすことのないよう、それぞれのコピーを用意して、持参するようにしましょう。
また、事前にどんな書類が必要か、目的のドックランにあらかじめ問い合わせておくと、より安心です。

まずは、リードを付けたまま入る

あなたの愛犬が、どんなに社交的でほかの犬と上手にコミュニケーションが取れたとしても、最初にドックランに入るときは、必ずリードは繋いで、手に持ったまま入りましょう。
先に中にいるワンコさんの中には、めいぷるのようにほかの犬とうまくコミュニケーションが取れないコがいるかもしれません。
飼い主さんがドックランの中の状況を把握して、安全に遊べるかどうかを確認してからリードを外すようにしましょう。

使用するドックランのルールを守る

鉛筆を咥える犬

ペットショップやペットサロン、動物病院、高速道路のサービスエリア、ペット宿泊可の宿などが経営していたり、有料だったり無料だったり、屋外だったり、室内だったり、今はいろいろな種類のドックランがあります。
例えば室内であれば「マナーパンツを着用してください」また、おおきなドックランであれば、「大型犬は大型犬のエリアに、小型犬は小型犬のエリアに」と言った風に、犬のサイズによってエリアを分けている場合があります。
これらのルールは、飼い主さんや犬たちが楽しく遊ぶために定められたルールです。
おそらく、ドックランごとに看板や、冊子などに提示していることが多いと思うので必ずそのルールを守りましょう。

発情期にはドックランには行かない

オス犬は、発情したメスのニオイを嗅いで、発情します。
交尾しようとするオス犬の行動は、本能むきだしなので、人間ではとても制御できません。
オス犬同士の流血沙汰の大騒動になり、大事故になりかねないので、発情しているメス犬は決してドックランに連れて行ってはいけません。

愛犬から目を離さない

犬は、活発に動き回る小さな子供と同じです。
3~4歳の子どもさんを公園で遊ばせるとき、転んでケガをしないか、遊具から落ちないか、お友達と仲良く遊んでいるか、目を離さずに気を配りますよね。
ドックランで遊ぶことは、小さな子供さんが公園で楽しく遊ぶのと同じです。
ほかのワンコさんと仲良く遊んでいるか、拾い食いをしていないか、常に姿を目で追い、気を配りましょう。

すべての人がマナーを守っているとは限りません。

キレイに整備された有料のドックランほど、たくさんのルールがあります。
逆に、誰でも使える無料のドックランには、整備する人もおらず、使う人の善意のみで遊べる状態を保っている場合もあります。
「散歩中のウンコは持って帰る」のは、飼い主としての当たり前の義務だと思っていても、道路に糞が落ちているのを目にしない日はありません。
ドックランの中で拾ったウンチを捨てる場所がある時でも、ウンチは必ず拾ってください。
また、ウンチの件以外でも、ドックランに愛犬を連れてきている人の全てがルールやマナーを守っている訳ではありません。
落ちているウンチを愛犬が踏んでしまったり、持ち込んではいけない人間の食べ物のゴミがドックランの中に落ちていることも考えられます。
そんな可能性もあることを覚えておきましょう。

まとめ

遊んでいる2匹

普段の散歩お散歩の最中に、ほかのワンコさんと上手に挨拶できたり、上手に遊べるタイプのワンコさんにとって、ドックランはとても楽しい場所になると思います。けれど、わが家のめいぷるのように、どうしてもほかのワンコさんと遊ぶのが苦手なコもいます。けれど、「ドックランで遊べないなんて可哀そう…」とは思っていません。誰もいない時間を見計らったり、混雑しない時間を狙って、めいぷると家族だけで走り回って遊んで、楽しんでいます。
ご自分の愛犬の性格に合わせて、いろいろなドックランの楽しみ方を見つけて楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。