愛犬と一緒に楽しめる“美ヶ原高原美術館”

愛犬と一緒に楽しめる“美ヶ原高原美術館”

お気に入りに追加

美ヶ原高原美術館は、箱根にある彫刻の森美術館の姉妹館として1981年にオープンした野外彫刻美術館です。愛犬と一緒に広大な屋外展示場で、個性的な作品を見ながら楽しく散歩することができます。

3943view

美ヶ原高原美術館へのアクセス

上信越自動車道、東部湯の丸ICからは車で約70分。長野自動車道、松本ICからも約70分、ヴィーナスラインを登って行くと到着します。

入館

美ヶ原高原美術館は標高2000mのところにあり、私たちが訪れたのは10月上旬でしたが、気温はなんと8℃、コートが必須です。

標高2000m

美術館へ入館するには一旦おみやげ売場やレストランがある建物の中を通ります。
ワンちゃんも足跡に沿って歩けば、ケージや抱っこは必要でありません。

建物内を歩く犬

入館料は大人 1000円、大学生・高校生800円、中学生・小学生700円です。
ワンちゃんは1匹100円、あと、簡単な誓約書を書きます。

美術館

いよいよゲートをくぐって美術館の野外展示場へ。

美術館のゲート

4万坪の敷地には現代彫刻350点が常設展示されています。

野外展示場全景

こちらは愛のモニュメント、新谷琇紀の作品です。

人のモニュメント

ワンちゃんの後ろに見える赤い作品はイリアッド・ジャパン、アレクサンダーリーバーマン氏によるもので、高さ14m、総重量36トンの巨大彫刻です。

犬の後ろに赤いオブジェ

他にもオリジナリティ溢れる作品がいっぱい。

彫刻の前の犬

野外展示場は広いのでワンちゃんと目一杯散歩ができます。
美術館には屋内の展示もあるようですが、ワンちゃんは入館不可です。

美術館を楽しんだあとは、展望テラスへ。

展望テラス

展望テラスにはお食事処が隣接していて、いろいろ美味しそうなものを販売しています。

その中で目にとまったのはこちら…

おやきのポスター

長野に来たからにはやっぱりおやき。

茄子と野沢菜のおやき、見晴らしの良い景色を眺めながらいただきました。

テラスのおやき

まとめ

ワンちゃんと一緒に楽しめる美ヶ原高原美術館。屋外展示場はユニークな彫刻作品だけでなく、春から秋にかけて咲き揃う高山植物も観賞することができます。その数は200種類と言われ、まさに高山植物の宝庫です。また、秋には紅葉も楽しめ、まさに彫刻と自然が融合した素晴らしい場所です。
ワンちゃんも起伏のある広い展示場をたっぷり散歩できて喜ぶこと請け合いです。
ぜひ行かれてみてはいかがでしょう。

美ヶ原高原美術館
住所:長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
電話番号:0268-86-2331(代表) 0268-85-2111(冬季:12月~3月)
ホームページhttp://www.utsukushi-oam.jp/
開館期間:2018年度 4月28日~11月4日(予定)
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。