エンゼルフォレスト那須白河のコテージで愛犬とくつろぎの休日を過ごす

エンゼルフォレスト那須白河のコテージで愛犬とくつろぎの休日を過ごす

お気に入りに追加

エンゼルフォレスト那須白河は愛犬と一緒に楽しく過ごせるリゾート施設。コテージは愛犬と旅する方が安心して泊まれるよう設備やアメニティに工夫が凝らされていて、飼い主も愛犬も心地よく過ごすことができます。

2459view

アクセス

東北道浦和ICから白河ICまで約170km、105分、白河ICから一般道まで約22km、30分で到着。

電車

東北新幹線で東京駅から新白河駅まで75分、新白河駅から無料送迎バスで約30分で到着。

宿泊施設

湖のほとりのコテージ

エンゼルフォレスト那須白河には、湖のほとりにあるレイクサイドヴィラ、森の中にあるドームコテージなどワンちゃんと泊まれる様々なタイプの部屋があります。
その中で私たちが宿泊したのは、ワンちゃんに優しいと評判の「レイクサイドドッグヴィラスイート」

レイクサイドドッグヴィラスイート

コテージ全景

コテージタイプの部屋なので周りに気兼ねすることもなく快適に過ごせます。

玄関口

玄関口には温水シャワーの足洗い場やワンちゃんが飛び出さないための犬用ドアがあります。

部屋と家具

客室は71㎡と広々しており、インテリアはイタリアの“カルテル”とフランスの“リーンロゼ”のデザイナーズ家具が使われていて、シンプルでモダンな雰囲気。
カーテンはワンちゃんの鳴き声が外に響きにくい遮音性です。

吹き抜けのある部屋

部屋の中央には大きな吹き抜けがあり、より広々とした空間をつくり出しています。

ベッドの上の犬

2階の寝室にはワンちゃんのベッドもあります。

アメニティ

柵の中の犬

犬連れの方が安心して泊まれるようアメニティが充実、以下のものが準備されてます。

  • クレート(折りたたみ式)
  • トイレトレー
  • トイレシート
  • 足拭きタオル
  • ウェットティッシュ
  • 消臭スプレー
  • フードボウル
  • 水入れ
  • 散歩用ウンチ袋
  • 散歩用消臭液

お風呂

風呂

客室内にはお風呂があり、特注の信楽焼きのバスタブで源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。
また、部屋から5分くらい歩いたところにエンゼルフォレスト那須白河の温泉施設「彩光の湯」があり、アルカリ泉質の露天風呂や温泉スパを楽しめます。宿泊者は無料で利用できます。

プライベートドッグラン

部屋の前の庭

部屋の前には広い天然芝の庭があります。一部屋ずつ柵で囲われているので、ワンちゃんはプライベートなドッグランとして隣りの部屋に気兼ねなく遊ぶことができます。

バーベキュー

バーベキュー

夕食は施設内のレストランか部屋の庭でバーベキューかを事前の予約の際に選べます。せっかく湖の見える庭があるのでバーベキューを予約しました。
当日はあいにくの雨でしたが、チェックインした時にはすでに庭にタープが貼られていました。
夕食の時間前にレストランの方が肉や野菜などバーベキューの食材を配達してくれて、その時に火起こしもしてくれます。
お肉やソーセージ、野菜をジュウジュウ…
愛犬と一緒に素敵な夜を過ごせますよ。

まとめ

愛犬と快適に泊まれるレイクサイドドッグヴィラスイート。エンゼルフォレスト那須白河には宿泊宿施設のほかにも屋外ドッグランや屋内ドッグラン、ワンちゃんと入れるレストランなど犬連れには嬉しい施設が充実しています。また愛犬と一緒に羽鳥湖の周りをぐるっと一周気持ち良く散歩できます。一日中ワンちゃんと楽しく過ごせる場所です。ぜひ機会あればご利用くださいね。

エンゼルフォレスト那須白河
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
電話番号:0248-85-2525
ホームページhttp://www.ang-f-ns.com/index.html
※エンゼルフォレスト那須白河は2017年9月より、“羽鳥高原レジーナの森”から名称変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。