狩猟本能爆発!気になるドッグスポーツ、ルアーコーシングとは?

2533view

狩猟本能爆発!気になるドッグスポーツ、ルアーコーシングとは?

ドッグスポーツの中でも、日本ではまだあまりメジャーでない「ルアーコーシング」。どんな競技なのか?うちの子には出来るのか?などなど、その魅力とあわせてご紹介します。

ルアーコーシング

ルアーコーシングって何?

アフガンハウンドやボルゾイ、サルーキ―などのサイトハウンド(視力を使って獲物を探し、狩りをするグループ)に最適な走りを競う競技です。

もちろんただ走るのではなく、決められたコースを電動モーターで巻き取られる疑似餌(ルアー)を追いかけて走るもので、そのスピードや集中力、走りの美しさなどを競うのです。

私も一度海外のドッグショーで見ましたが、それはそれはすごいスピードで、しかも華麗な走りのため、思わず見入ってしまいました。

普段物静かなタイプのサイトハウンドの本能が爆発した姿は、非常に魅力的でした。

どんな性格の子に向いてるの?

基本的にはサイトハウンドを対象として作られた競技ですか、必ずサイトハウンドでなければならないわけではありません。
クラブや大会の規定により異なりますが、大抵の場合犬種の指定はありません。

性格としてはやはり、走ることが好きな子。そして、ものを追いかけたりすることが好きで、若く瞬発力のある子にはおすすめです。

どこで出来るの?

ルアーコーシングは、その性質上ある程度広さがあり、犬をフリーにしても問題がない場所でしか行うことが出来ません。

また、コースを作ったり、ルアー装置の設置が必要だったりと個人的に始めるのはなかなか難しそうです。

日本国内でも少しずつ広まりを見せており、ルアーコーシングを取り入れているトレーニングスクールや、ルアーコーシング専門のクラブ、サークルなどもいくつか出来ています。

インターネットなどでも調べることが出来るので、始めてみたい方はチェックしてみて下さい。

ドッグスポーツの基本は共に楽しむこと

トレーニング中の犬

これは、ルアーコーシングに限った話ではありませんが、いかなるドッグスポーツを行う場合でも、その根底にあるべきものは犬も飼い主も心から楽しむということだと思います。

はじめは楽しみからスタートしても、どんどん上達するにつれ、高いレベルを追い求めたり、競技会などに出場して結果を求めるようになることは多いと思います。

もちろんそれは悪いことではなく、意欲を持って取り組むということは、とっても素晴らしいことだと思います。

しかし中には、結果を求めすぎるあまり、トレーニングが厳しくなり、犬に過度な期待やプレッシャーを与えてしまう飼い主さんも少なくありません。
また、スピード競技などの場合、必要以上のダイエットを行い健康的とは言えない身体つきになってしまっていることもあるのです。

そうなってしまうと、楽しみで始めた犬と飼い主共通の趣味だったはずのスポーツが、いつの間にか義務や強制になってしまうことも…。

それはそれで、悪いことばかりではなく、犬の性格によっては本能が満たされたり、満足できる場合もあるでしょう。

しかし、基本的には家庭犬の場合、犬の性格にあわせて、お互いに無理やストレスのない範囲で、思いっ切り楽しんで出来るようにしてあげるといいのではないかと思います。

ドッグスポーツは、犬との生活の醍醐味のひとつです。
自分と愛犬に合ったスポーツを見つけて、楽しみながら充実したドッグライフを過ごして下さいね♪

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。