【獣医さんがオススメする】ダイエットにぴったりなお野菜Best3

【獣医さんがオススメする】ダイエットにぴったりなお野菜Best3

我が家の愛犬は11歳のシニア犬の割に、よくご飯を食べます。でもやはりシニア犬なので寝ている事が多く、太りやすいということもあり、罹りつけの獣医さんに相談しとたところ、『取り入れるべきお野菜ベスト3』をオススメしてくれました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ダイエットのオススメ

満足げな犬

たとえ肥えても我が子同様に可愛い愛犬。
「ダイエットなんて可哀想!」と思ってたのですが、小型犬にとって体重は足に負担もかかるし寿命にも影響するので心配です。

世の中にはいろんなダイエット用のドックフードがあるので、どれを与えたらいいのかわからないし、何よりも急に変えて食べなかったら・・・と、考えなかなかできなかったダイエットですが、獣医さんに相談したところ「野菜を加えるように!」と言われたので、ダイエットにオススメの野菜を聞いて来ました。

無理なく痩せる。そして長期期間を覚悟する

人間と同様、ワンちゃんも代謝が良くない時がありますし、もちろん運動しなければ消費もしません。
でも、シニア犬となればきっと一日の半分以上は寝てるのが普通で、むしろ無理に運動させて心臓に負担がかかっても、それはそれで心配になりますよね。

そんな時は、普段のご飯に少し野菜を混ぜてみましょう!
『無理なく食べて少しずつなれさせてく』
のがポイントです!

オススメの野菜は!!

獣医さんにオススメされたのは以下の3つのお野菜!

  • 大根 
  • もやし 
  • 人参  

    

オススメの食べ方

この3つは人間もよく食べると思いますが、味付けをせず、茹でて提供するのがポイントです。
人参と大根は茹でることによって水分も含まれ、腹持ちもいいと伺いました。
もやしは細かく刻んで少しずつ混ぜてあげるとワンちゃんは消化が良いそうです。
人参と大根はまとめていちょう切りや一口サイズに切って、ドックフードと混ぜてあげてください。
その際は加えた野菜分のドッグフードを減らしてください。

茹でて冷蔵保管して三日間くらいは冷蔵保管が効きますので、タッパーなどに入れて保管しておいて、あげる前にはレンジでチンしてドックフードに混ぜて見てください。

まとめ

愛犬の食生活は、病気をするなどのきっかけがないといつも通りにあげてしまいがちです。
でも、人間同様に犬も高齢になると代謝も落ちますし体質も変わります。
太ってきたからと急にダイエットを始めても、ダイエットは辛いですし、なかなか続けるのも難しいもの。
そんな時は愛犬の長生きのためにも、美味しく、そして満腹感を減らさないお野菜を少しずつ混ぜて与えてみてください。
少しずつダイエットすることで愛犬もきっと無理なく美味しく痩せれると思います。
ぜひ、お試しください。

お誕生日を迎えた犬

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。