ワンちゃんにゴーグルやサングラスって必要なの?

ワンちゃんにゴーグルやサングラスって必要なの?

お気に入りに追加

ワンちゃんの紫外線対策に関心が高まる中、今、犬用サングラスやゴーグルが注目されています。紫外線対策以外にもたくさんの使い道がある優秀なサングラスを探してみませんか?

14668view

ワンちゃんにゴーグルやサングラスが必要な理由

サングラスをかけた犬

最近では、プードルやラブラドール・レトリーバーなど白内障になりやすい犬種の紫外線対策に、犬用サングラスを推奨する獣医さんもいるようです。
そんなサングラスやゴーグルが本当に必要なのか、必要とされるケースごとに解説してみたいと思います。

  • 太陽の下で

紫外線から目を守るために使用します。近年では夏の気温が極めて上昇してきていますが、それとともに紫外線も非常に強くなっています。私たち人間よりも低い位置にいる犬はアスファルトなどによる紫外線の反射(照り返し)を受けやすいため、皮膚や目にダメージを受けやすいのです。

室内飼いの犬に比べ、外飼いの方が白内障発症率が高いという統計などもあるため、過剰な紫外線の吸収は白内障などの眼病にもつながると考えられています。

  • 海水浴で

海の近くに住んでいる犬などは散歩の途中に海に立ち寄ることも少なくないのではないでしょうか。海水に含まれる塩は目にも強い刺激を与えるため、海に入る、または波打ち際などを散歩する機会の多い犬は塩分による刺激から目を守るために使用するといいでしょう。

  • 草むらで

深い草むらで遊ぶ機会があったり、草のある所で地面のにおいをかぐ時などに尖った草の先が目に当たって角膜を傷付けるのを防ぎます。

特にパグなどのように鼻が短く目が前に出ている犬種は、散歩中に草で目を傷つけてしまうことが意外と多いようなので使用を検討してみてください。

  • 車酔い対策に

これは人間でも効果があると言われている事ですが、サングラスをかけることによって視野が狭くなり三半規管が感じる平衡感覚のずれを防いで車酔いを予防したり、酔いの症状を抑えてくれます。

  • 風の強いことろで

人間でもバイクに乗る人がかけますよね。目に強い風を受けて乾いてしまうのはワンちゃんにも良くありません。

選び方

ゴーグルをかけた犬

ワンちゃんにゴーグルやサングラスを買う際に注意して欲しいポイントは3つあります。

サイズは大丈夫?

サイズが合わなくては元も子もありません。多くはS.M.Lの表記で販売されていますが、可能であればきちんと試着をして購入しましょう。

効果は?

普段使いならUVカットをきちんとしてくれるかどうか、海水浴に行くならきちんと密閉性はあるかどうか、用途に合わせて確認するポイントが異なります。

視界は?

サングラスとはいえ、視界が極めて悪くなってしまうものは感心しません。可能な限りワンちゃんには快適に周りを見られるようにしてあげたいですからね。

どんなワンちゃんに向いてるの?

・車に乗る予定のあるワンちゃん
・海水浴が大好きなワンちゃん
・夏でも元気にお散歩したいワンちゃん
・アクティブで草むらや林などにどんどん入っていくワンちゃん

慣れさせるには?

ワンちゃんにとっては、急に視界が悪くなってしまうので多くの子が最初は戸惑う事と思います。初めは短い時間から、少しずつ長い時間付けていられるように練習しましょう。
無理強いをするとサングラスやゴーグル自体が嫌いになってしまいますから、ワンちゃんのペースに合わせてあげて下さい。

ちょこっと付け方講座

①レンズを両目に合わせます
②頭紐をキツすぎない程度に調整します
③顎紐を苦しくないように調整します

これでOK!

オススメ紹介

犬用ゴーグル Dog Goggles

白いゴーグルをかけた犬

なんとUVカット100%!

価格:¥700-+¥750- 関東の送料

OUMIYA 【小型犬~中型犬 用 ゴーグル】

2匹の犬

カラーバリエーションがとっても豊富です。ピンク、イエロー、レッド、ブルー、ホワイト。

価格:¥980-

まとめ

サングラスをした犬と青い空

ワンちゃんにサングラスやゴーグルまでするのは過保護過ぎる!との意見もありますが、実際にワンちゃんを守れるのは飼い主さんだけです。外野の勝手な意見や見た目などにとらわれることなく、愛犬にとって本当に必要なケアをしてあげて下さいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 hiro

    ゴーグルを愛用している犬を知っています。ブルーアイで紫外線に弱いため、UVカットを目的につけているそうです。はじめて見た時には、こんなものまで犬用のものがあるのか、と驚きましたが、白内障や緑内障、目の疾患のためつけていることもあるそうです。確かに傍から見れば過保護に見えてしまうかもしれませんが、愛犬の健康を守るのは飼い主の務めですから、恥ずかしがってはいられないですよね。そのワンちゃんは、とても似合っていて、なんとなく得意気、ゴーグルかっこいいねと言われるのを待っているような空気感すら漂わせています。犬も嫌がっている素振りがありませんでしたので、見た目以上に快適なのかもしれません。犬がストレスになるようならば、目の病気があっても私は無理に装着させず日傘をさすかな。
  • 投稿者

    女性 aki

    ご近所にも、格好良くサングラスやゴーグルをきめてお散歩をしているワンちゃんがいます。あのサングラスはファッションだけでなく、白内障などの病気予防のためでもあるのですね。ワンコの目は元々夜行性だったこともあり、紫外線に弱いのですが、人間と生活を共にすることが多くなってからは、日中のお散歩に出る事が増え、白内障になりやすくなったと聞いたことがあります。

    うちの愛犬は現在、角膜穿孔で目の治療中なのですが、夏に角膜が薄くなって穴があいてしまいました。ワンコたちも加齢とともに目の乾燥が進み、目が傷がつきやすくなるそうですが、真夏の紫外線や、アスファルトの熱の照り返しも良くないそうです。うちの子の様に、目の乾燥予防や傷が入ることを防ぐためにも、紫外線予防のサングラスやゴーグルが良いかもしれませんね!
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    わんこ用サングラスやゴーグル、していると恰好よく見えますよね。夏には麦わら帽子も見かけますし、冬でもおしゃれな中折れハットまであります。
    ただのおしゃれなアイテムかと思ったら、今は昔と違って紫外線が強いので目に与える影響も大きくなってしまったため、必要になる犬が増えてきたことも普及した理由ですね。白内障予防にもとても効果があります。

    サングラスは大丈夫だと思うのですが、目の大きい子はゴーグルのようにぎゅっときつくなるものには注意が必要です。特にチワワやシー・ズー、パグなど、眼球脱出になりやすいので締めすぎないものを選ばなくてはいけません。眼球の入る眼窩が大きいので、頭に衝撃が加わったり耳を後ろにギュッと引いてしまうだけでも、ポコっと目が出てしまうことがあります。
    初めて見た時は焦ってしまいますが、素人判断で戻そうとしてはいけません。愛犬に眼球を触らせないように注意して、急いで動物病院に連れて行き戻してもらいましょう。時間が経つほど視力も落ち、後に失明、最悪は手術で眼球摘出が必要になることもあります。
    命にかかわるほどのことではありませんが、緊急を要するので24時間対応の動物病院を探しておくと安心です。

    犬用ゴーグルをつけてあげる際には、犬種の目の状態にも注意して適したサイズを選んであげてくださいね。
  • 投稿者

    女性 ポムポム

    サングラスをしているワンちゃんを初めて見たとき、おしゃれ、かわいい、わんちゃん嫌がらないんだなぁとびっくりしながらもモデル犬みたいで本当にかわいかったです。ですが最近愛犬のことをお勉強しながら紫外線が目によくないことを知りました。加齢で白内障になるわんちゃんは多いですが、その原因のひとつに紫外線の影響もあるかもしれないとのこと。高齢で目が白くにごってしまっているワンちゃんをみかけることは多いですが、そんなワンちゃんたちは残念ながら目が見えなくなっています。加齢のため仕方ない、、と思っていたのですが私も飼い主として予防できるものなら予防してあげたいと思っています。目も鼻も歯も足腰も、高齢犬になっても生活の楽しみはなるべく残してあげたいです。お散歩の時間帯や影を歩くことはもちろんですが、アウトドアに一緒に行くときなどお洒落も楽しめて安全に着用できるのであればうちもサングラスをかけさせてみたいなぁと思い始めています。ただ、つけることでワンコのストレスにならないようには配慮したいです。ご紹介のサングラスなど、最近はしっかりと固定できるタイプのものもあるんですね!うちはサングラスデビューなので、まずは試着が出来るところで愛犬の様子を伺ってみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 コロ

    眩しそうにすることがあるので、嫌がらないようならゴーグルをつけてみたいです。
    ただ愛犬は目が大きいので、ゴーグルをつけても大丈夫なのかちょっと怖いです。

    子犬の頃に走り回って枝で目の表面に傷をつけてしまったことがあるので、当時にこういう犬用ゴーグルがあったらよかったのに、と思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 てとめる

    サングラスやゴーグルをつけているわんちゃんを見たことが無かったので驚きました!今は犬用なんていうものが販売されてるんですね。知らなかったです。確かにそういうのがあると知らない私が見たら驚くかも知れないです。もしくは遊び?なんて勘違いしそうです(すみません)ですがこの記事を読んだら、白内障になりにくかったり、乾燥やゴミを防いでくれたりといい事だらけなんですね!目が遺伝的に太陽に弱い人がサングラスをかけていたりしているのを思い出しました。サングラスやゴーグルをかけたわんちゃんを見たら上記の様な気持ちより予防しているんだな〜と思えそうです。
    私のような人のためにもこの記事がもっとたくさんの人に読まれればサングラスやゴーグルの理解も進みそうですね。
  • 投稿者

    30代 女性 ヨモギ

    病気の予防のためにサングラスをつけることがあるんですね。
    知りませんでした。
    てっきり、おしゃれのためだけだと思っていました。

    サングラスやゴーグルで目を保護するというのは、人間と同じなんですね。
    人も、目に紫外線が入るのは良くないと言われていますので、強い日差しの中で散歩をするときには、わんちゃんの目も守ってあげたいですね。
    嫌がるわんちゃんもいると思いますので、ストレスにならない程度に活用していきたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。