初夏の那須でアウトドアキャンプ&リゾートの良いとこどり旅!

初夏の那須でアウトドアキャンプ&リゾートの良いとこどり旅!

お気に入りに追加

わんこと登山やキャンプを楽しんでいる経験をもとに、登山の際におすすめのハーネスの紹介と、ゴールデンウィークにぴったりの那須高原でのキャンプ旅行を提案しました。

4024view

わんこと楽しむアウトドアのすすめ

青空と新緑が眩しい季節。
暖かい風に誘われて、いつもの散歩も遠回りをしたくなるこの頃です。

わが家の柴犬はどちらかといえばインドア派で、散歩に出かけてもトイレを済ませるとすぐに踵を返したがるのですが、この季節は少しだけ飼い主のわがままに付き合ってもらいます。
でも、そんな愛犬も、ひとたび草原のドッグランに放たれ、山道に入ればまるで別犬に!
緑の匂いや葉っぱの感触に眠っていた本能が呼び起こされるのか、生き生きと走り回ります。

もともと私たちの趣味が登山ということもあり、わが家が愛犬連れで繰り出すアウトドアで一番頻度が高いのはトレッキングです。
猟犬として野山を駆け回っていた記憶がDNAに刻まれているのか、愛犬も登山は大好き。
犬連れ可が謳われている山の中でも、愛犬の体格を考慮したレベルの山を選ぶことはもちろん、他の登山者の迷惑にならないよう、なるべく登山者の少ない早朝の時間帯に連れて行くようにしています。
山頂で愛犬と一緒に食べる山ごはんは格別ですよ!

みなさんも、家の中では見られない愛犬の輝く笑顔と新しい一面を発見しに、アウトドアに出かけてみてはいかがでしょうか?

登山中の後ろ姿

おすすめのアウトドアグッズ

ドッグツーリズムの普及もあり、最近では、モンベルやスノーピークといった大手アウトドアグッズメーカーでもわんちゃん向けのラインが揃ってきています。お値段は少々張るものが多いですが、楽しいアウトドアには多少の危険も伴うもの。大事なわんちゃんの安全のためには、信頼の置けるアウトドアグッズメーカーのものがやはり安心かもしれません。

モンベル「ウェブマスターハーネス」

登山の際、嬉しさのあまりにどうしてもいつもよりはしゃぎすぎてしまう愛犬を制御するために購入したのが、モンベルの「ウェブマスターハーネス」です。

頑丈な素材なので山道を分け入っても傷つかず、愛犬の身体を3点で支えるので、ホールド力も抜群。
また、背中部分に持ち手がついているので、愛犬が越えられないような岩や段差があった場合には、ここを掴めばひょいっと簡単に持ち上げることができます。

すれ違う人に飛びかかろうとしたときや、拾い食いをしようとしたときにも、同じ要領でひょいっ。
体重が分散する設計になっているため、持ち上げられていても愛犬も苦しそうでなく、遠慮なく引っ張れて重宝しています。

ゴールデンウィークにオススメのキャンプ場

那須高原といえば、季節を問わず愛犬家に人気のドッグリゾートですが、ゴールデンウィークのキャンプにもやはりおすすめです。
特にキャンプ初心者の方がいる場合、全日程をアウトドアで過ごすようながっつりしたキャンプは、かえってトラウマになってしまう可能性も。
そんなとき、那須であれば、テントを張って大自然の非日常を満喫した帰りに、アウトレットでショッピングを楽しんだり、ちょっとおしゃれなレストランで食事を楽しむようなことも、犬連れで叶ってしまうのです。

犬連れキャンプに断然おすすめ!「那須高原アカルパ」

キャンプサイトだけでない多彩な宿泊施設

那須高原アカルパは、那須ICから車で20分ほど走ったところにある、わんちゃん連れ歓迎のオートキャンプ場です。
キャンプ用品はレンタルできるので、手ぶらでも楽しむことができます。
また、テント泊には少し抵抗があるという場合には、コテージやバンガロ、トレーラーハウスもあるので安心です。
もちろん、どの施設もわんちゃんOKですよ。

ただし、こちらのキャンプ場は少人数のファミリーやカップルをターゲットとしているため、グループ利用は基本的にお断りとなっているので注意が必要です。
その代わり、普通のキャンプ場では周りの騒ぎ声が気になって落ち着けないというわんちゃんでも安心して利用できます。

サイトでおすわりしている柴犬

ドッグランを独り占めできるドッグランサイト

でも、愛犬家のみなさんにおすすめなのは、やはりこのドッグランサイト。
何と、広さ約400平米もあるドッグランの中に車ごと入ってテントを張ることができるのです。
しかも、基本的には1区画に車1台のみ、わんちゃんは無料という贅沢さ!
2区画しかないため競争率は激しいですが、宿泊できれば素敵な思い出になること間違いなしです。
広々としたサイトを自由に走り回るわんちゃんを眺めながら、満天の星空や大自然を満喫できます。

わんちゃんと楽しめるアクティビティ

広さ7,000平米の広大なドッグラン!

那須高原アカルパにはドッグランサイトの他に、一般利用可能なドッグランもあります。
こちらは約7,000平米という圧倒的な広さを誇り、アジリティエリアの他に木々が生い茂った森林ゾーンもあるため、林の中を駆け回る愛犬の姿を見ることもできます。

わが家の愛犬が初めてこのドッグランに行ったとき、いつもはくるんと背中にしょっている巻き尾が向かい風で立ち尾になるほど、今まで見たことのない勢いで駆け回っている姿を見て、「うちの子ってこんなに速く走れたんだ!」と感動したのを覚えています。

日帰り利用の場合は1頭1,000円ですが、宿泊者は無料で利用することができるので、ドッグランサイトが予約できなかった場合でも、わんちゃんに満足してもらえること間違いなしです。

渓流で水遊びと魚釣り体験

また、敷地内にはきれいな渓流も流れています。
ゴールデンウィークではまだ少し水が冷たいかもしれませんが、水遊び好きなわんちゃんなら川に入って楽しむこともできます。
渓流で釣ったイワナやニジマスはサイトに持ち帰って食べることができるので、飼い主さんが釣った新鮮な魚をサイトのバーベキューで焼いて、わんちゃんとシェアして食べるなんて体験も可能です。

2日目は那須高原リゾートを満喫しましょう

キャンプでアウトドアを満喫した帰りには、洗練された那須高原リゾートをわんちゃんと楽しみましょう。
那須ガーデンアウトレットは、飲食店舗以外のほとんどの店舗がペット入店OKもしくは抱きかかえ入店OKと、アウトレットモールの中でも他に類を見ないほどドッグフレンドリーな施設です。
旅のおみやげ探しにもいいですね。

また、那須の街にはドッグカフェもたくさんありますが、本格的なお蕎麦が食べられる「五色庵」や、皇室も御用達のイタリアンレストラン「ジョイア・ミーア」等、ドッグカフェ以外でもわんちゃん連れOKのカフェやレストランがたくさんあります。
那須ならではのキャンプとリゾートの絶妙なバランス感が、アウトドア好きなわんちゃんも、アウトドア初心者な飼い主さんも、どちらも大満足させてくれる旅になること間違いなしです。

まとめ

今回紹介したのは初心者向けのキャンプでしたが、どんなアウトドアにも危険はつきものです。
大事なわんちゃんが怪我をしてしまったり、他の人に怪我をさせてしまったりしては、せっかくの旅行も台無しです。

わんちゃんが青空の下を自由に駆け回る姿は微笑ましいですが、アウトドアの開放感に浮かれて羽目を外してしまわないよう、飼い主さんが節度をもって見守ることが大切です。
また、高原でのキャンプの場合、ゴールデンウィークの時期では夜の冷え込みが予想されます。
風邪を引いてしまわないように防寒対策をしっかりとして臨みましょう。

テントの中の柴犬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。