ウェルネスドッグフードの紹介・レビュー

ウェルネスドッグフードの紹介・レビュー

第一原材料に生肉/生魚を使用した、アメリカ産ナチュラルペットフードのウェルネス(WELLNESS)は2000年から15年連続、ペット製品専門誌のThe Whole Dog Journalの推奨ドッグフードに選出されています。ウェルネスドッグフードの紹介と実際に使用した後の感想をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ウェルネスを選んだ理由

日本でもウェルネスシリーズはプレミアムフードとして知られていますね。
私は海外在住ですが、こちらでもウェルネスはワンランク上のドッグフードとして販売されています。

ウェルネスはラインナップも豊富で、ドライフードのコンプリートヘルス、穀物不使用で高タンパク質フードのウェルネスコア、穀物不使用でご褒美やトッピングにぴったりなウェット製品のウェルネスプチアントレ、さらにはトリーツ(おやつ)も充実しています。
また、年齢別・主原料別の製品ラインナップで、パピーからシニアまでワンちゃんの状態によってフードを選択することが出来ます。

今回、私が購入したのはWellness Complete Health (Dry) Adultラム&大麦という日本では未発売のフードです。

Wellness Complete Health (Dry) Adult Lamb & Barley

我が家のワンコはチワワミックスの小型犬で10歳の女の子です。
まだまだ元気いっぱい、食欲も旺盛ですが、シニア犬ですのでタンパク質は控えめに25%以下、チキンにアレルギーがあるためチキン以外のフードを4か月に1度ローテーションしています。
我が家のワンコは特に好き嫌いはありませんので、飼い主の好みでメインタンパク質を決めています。

我が家のワンコ、10歳

ウェルネスのラム&大麦はたんぱく質22%でローテーション候補にぴったり。
我が家のワンコは小型犬のため1日の食事量は80gなので、ウェルネスの2.7kgサイズは1袋を約1か月で消費できるちょうどいい量です。
1袋食べ終わり、ワンコの調子が良かったためリピートして、2015年12月から2016年2月まで約3か月間与えてみました。

ウェルネスを与えた上での感想

いい点

ウェルネスがただのペットフードではなくナチュラルペットフードを名乗るからには納得の理由があります。

  • 第一原材料は生肉や生魚
  • 肉副産物は不使用。動物種が特定可能な肉のみを使用。
  • 小麦とうもろこし着色料・香料は不使用
  • 抗酸化栄養素、脂肪酸、4種類の乳酸菌を配合
  • 自然派成分を酸化防止剤として使用
  • しっかりとしたアルミの袋を使用しているため湿気や酸化防止効果が高い

特に良かった点は、おなかを壊しやすい我が家のワンコがウェルネスを食べている3か月間は一度も下痢をしませんでした。
ウェルネスには4種類の乳酸菌が配合され、しかも乳酸菌の数をキープするために過熱加工した後に添加されています。
真冬でも我が家のワンコのおなかの調子が良かったのは、4種類の乳酸菌のおかげかもしれませんね。
お腹の弱いワンちゃんにおすすめです。

またフードの粒は三角すいのような形で大きさもちょうど良く、カリカリとよく噛んでいい音を立てて食べてくれました。

実際のフードと1円玉

悪い点

悪い点は特にないのですが、これまでのフードよりも食いつきがあまり良くありませんでした。
もちろん毎回完食ですが、食べる勢いというかスピードが他のフードよりも遅かったような気がします。
いつもはまさに犬食いでしたが、ウェルネスはゆっくりとよく噛んでくれるので早食い防止にはちょうどよかったです。

実は私は新しいフードを試す際には、一口かじってみるのですが、ウェルネスは匂いとしょっぱさが他のフードよりも薄いような気がしました。

おすすめのわんちゃん

我が家のワンコの場合、4種類の乳酸菌効果が感じられました。
お腹の弱いワンちゃんにおすすめです。

ウェルネスに関してのまとめ

やはりナチュラルペットフードにふさわしい原材料を使用していると思います。
2000年から15年にもわたり、連続で第三者機関のThe Whole Dog Journalの推奨ドッグフードに選出されている点でも、飼い主にとっては信頼感アップにつながりますよね。

日本発売フードでもメインたんぱくはチキン・ターキー・サーモンから選べますし、穀物不使用の高たんぱく質シリーズやウェット製品、高齢犬用フードもあり、ラインナップの豊富さが魅力です。

フード選びに迷っている方、まだウェルネスを与えたことのない方はぜひ試してみる価値はありますよ。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    ウェルネスドッグフードの最も好まれるところは穀物不使用な点ではないでしょうか。殆どのフードにはとうもろこしや小麦など多い割合で含まれています。アレルゲンになる可能性もある穀物なので、気にする飼い主さんはとても多いと思います。
    気になる合成酸化防止剤、着色料、香料も不使用。これだけメリットが多いのでお値段も高めですが、その分安心を得られるフードだと思います。

    ただ、扱っているお店が少ないのが難点です。通常のホームセンターには置いていないので、欲しいと思った時は置いてあるイオンペットの店舗を探さなくてはなりません。
    通販ですとAmazon、イオンペットオンラインショップがありますが、急いでいる時には困ってしまいます。食事は毎日のことなので、切らさないようにあらかじめ買い置きをしておくと安心です。
  • 投稿者

    20代 女性 いがぐり坊主

    ウェルネスドッグフード、今はイオンペット系列で取り扱っているようで、イオンの店頭やネットでも購入できるようですね。
    https://www.aeonpet.com/ec/contents/wellness/index.html

    ウェルネスドッグフードは大きく分けて「穀物使用」「穀物不使用」の2ラインあります。「穀物使用」タイプは大麦やオートミール、玄米などがタンパク質との組み合わせ別にいくつか用意されています。「穀物不使用」タイプはいわゆるグレインフリーではありますが、ジャガイモ、えんどう等が含まれています。
    着色料・香料は不使用、抗酸化栄養素、脂肪酸、4種類の乳酸菌を配合等、魅力的なポイントもあるのですが、チキンミール、七面鳥ミール、ニシンミール、サーモンミールが使用されているのも事実ということは、そこそこの価格帯のフードを利用する上で理解しておきたいところです。(●●ミールの危険度については、各自で確認しましょう)とにもかくにも、愛犬との相性が大切、我が家は穀類&ジャガイモアレルギーのため、こちらのフードは試せませんが、興味は持てました。
  • 投稿者

    女性 ポムポム

    こちらのフード、よく見かけます。太陽と月のマーク、ホームセンターにもありますしいろいろなところで手に入りますよね。うちはまだ試したことはなかったのですが、こちらの記事を読んでとても興味がわきました。たんぱく質もしっかりとれて小麦とうもろこしは不使用。私もたんぱく質第一で愛犬にご飯を取ってほしいので、とても嬉しいです。価格は、少し高めですが原材料やこだわりがある商品はこんな感じですよね。食いつきが悪いけれど完食もうちのワンコには嬉しいお話です。飼い主都合ですが、ゆっくりと食べてほしいので。それにしても、フードを一口かじるわんこへの愛はすごいですね。味が薄いのはいいことだと思います!今のフードがなくなったら一度試してみたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    イオン系のペットショップへ行くと大々的に販売されているフードですね。
    我が家では試したことはありませんが、お店で原材料をチェックした記憶があります。なぜ買わなかったんだろう、、とメーカーの公式HPで改めて原材料を確認しました。

    骨抜きチキン&玄米成犬用の原材料を確認したところ、記事にもあるように、危険な合成保存料、着色料、発色剤は使われておらず、まず安心なフードであると言えると思います。
    消化管の健康維持のための乳酸菌、関節保護のためのグルコサミンとゴンドロイチン硫酸も配合されており、痒いところに手が届いたフードといった印象をまず持ちました。

    その他、細かい原材料についてですが、骨抜きチキンが原材料トップに表記されている点は非常に好印象なフードだと思います。ドッグフードの原材料は配合率の多い順に記載されているため、このフードのメインの原材料は骨抜きチキンであることが分かります。
    気がかりなのは、次に表記されているチキンミール、七面鳥ミールといった「ミール」が使われている点です。公式HPには毛や骨などの副産物は不使用であると明記されているため、副産物が含まれている可能性はありませんが、出来れば、ミールは避けたいところです。
    次に、粗びき玄米についてですが、玄米は白米よりも栄養価が高い反面、消化には時間のかかる食材です。粗びきした玄米は犬にとって決して消化のしやすい物ではありません。せっかく乳酸菌配合で消化気管の働きを助けているのに、少しもったいない気がしてしまいました。
    その他、ミネラル類は硫酸銅、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄といったごく一般的なものが使われています。
    900グラムで2041円と割とお高めなフードと言えると思います。この価格帯のフードであれば、ミールは不使用、ミネラル類はキレートミネラルを使用していても良いのになぁと思ってしまいました。
    副産物使用のミールではないため、このフードが身体に適していて、かつ経済的に余裕のあるご家庭であれば問題のないフードなのかなといった印象です。
  • 投稿者

    30代 女性 カブレラ

    ウェルネスは最近見かけるようになったドッグフードですね。私も近くのショップで見たことがあります。成分に関してはとくに問題なさそうな印象ですが、実物を試してみないと何とも言えませんね…ただ、ウェルネスの販売元がイオン系列(大きい企業)なので、の価格帯からみても比較的安全なドッグフードといえるかもしれません。
  • 投稿者

    女性 青のり

    最近このフードやトリーツをお店で良く見かけます。信頼できそうなフードですね、記事を読むと。うちの犬はなんでも良く食べる子なので、今使っているフードが切れたら試してみようと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 モコママ

    うちの子は4歳のトイプードルの女の子ですが、とにかく色々なそれなりに有名なお高いフードを試しましたが完食することなんて数えるくらいの偏食家でいつも悩んでましたが、ウェルネスの穀物不使用骨抜き七面鳥を与えてみたら嘘のようにペロっと平らげおかわりするほどの食べっぷりにはびっくりしました。やっぱり犬にも良さは分かるんだなと、少しお高いですが、体の事を考えてこちらを与えていきたいと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

ウェルネスドッグフードを愛犬に与えている飼い主さんに質問です

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。