犬服のサイズの正しい測り方について

犬服のサイズの正しい測り方について

お気に入りに追加

今持っているのと同じサイズなのに着せてみたらサイズが合わなかった…どうして? 愛犬にピッタリの洋服を選べるように失敗しないサイズの測り方をご紹介します!

35831view

犬服のサイズの測り方

デニムスカートをはいたMダックス

まずは裁縫用の柔らかいメジャーを用意してください。犬が動いてしまうと正確に測れませんので2人で分担すると良いですね。1人が犬の体を保定して(支えて)、もう1人がメジャーを使います。サイズを測るのは首回り、胸囲、着丈(背丈)の3か所です。それぞれの測り方を整理してみましょう。

首周り

ユニフォームを着たトイプードルプードル

首の付け根あたりの首一周を測ったサイズが"首周り"です。耳の下ではなく首の付け根ですので間違えないでくださいね。首の付け根あたりにメジャーを合わせて、首をぐるっと一周測ります。

留め具がバックルタイプやベルトタイプの首輪があれば、それを使って首周りのサイズを測ることができます。首輪を着けたときに首輪の位置が首の付け根になることを確認します。留め具を外して首輪を真っ直な状態にします。

そのまま動かないように固定して測れば首周りのサイズになりますよ。犬の首の付け根は、首輪をつけたときに首輪が「ストン」と落ちて止まるところを目安にしましょう。一人でもできる簡単な方法です!

胸囲

黒犬服を着たMシュナ

肋骨(あばら骨)の一番深いところの胸一周を測ったサイズが"胸囲"です。前足の付け根ではありませんので間違えないでくださいね。肋骨(あばら骨)の一番深いところにメジャーを合わせて、胸をぐるっと一周測ります。肋骨の一番深いところとは、犬を横から見たときに肋骨(あばら骨)の中で地面に一番近くなっているところを目安にしましょう。

着丈(背丈)

雪遊びのダックス

  • 首の付け根から骨盤あたりまで(腰と尻尾の中間)
  • 首の付け根から尻尾の付け根まで

首の付け根から骨盤あたり(または尻尾の付け根)までを測ったサイズが"着丈"です。"背丈"も同じ意味です。首の付け根にメジャーの先端を合わせて固定し、背骨に沿わせながら測ります。犬服のデザインによって着丈のサイズが違いますので2パターン測っておくといいですよ!

同じサイズの犬服でも着せると合わないことがある理由

赤お犬服を着たコーギー

「いつも着せている犬服と同じサイズだから買ったのに、着せてみたら大きかった!(小さかった!)」ということがあります。その理由は、メーカーのブランドによってサイズが違うからです。

「愛犬の洋服はMサイズ」という人が、どのメーカーブランドのMサイズの犬服を選んでも大きな差はないと思います。でも、犬服の場合はそうではありません。サイズ選びの目安とする体重や犬種などの基準がそれぞれのメーカーのブランドによって違うんです!

「いつも着せている犬服はSサイズだから、これも同じSサイズでいいでしょ!?」と思っても同じではありませんよ。必ずサイズ表を確認してくださいね!

犬服のメーカーのブランドによっては、SS(超小型用)、2~8XL(超大型犬用)など犬の体重によってサイズ分けされている場合もあれば、DS/DL(Mダックス用)、FB(フレンチブルドッグやパグなどの胸幅のある中型犬種用)、IG(イタリアングレーハウンドやウィペットなどの細身の犬種用)、DM(ドーベルマンなどの胸の深い大型犬種用)のように犬種を目安にしている場合もあります。特定の犬種のために専門で作られる洋服もありますね。

用途や犬種に合わせた服を選ぶ

オレンジ色の犬服を着たチワワ

愛犬に洋服を着せることについては意見が分かれますよね。飼い主さんによって色々な考えがありますから答えを見つけるのは難しいかもしれません。犬に洋服は一切必要ないというわけではなく、目的に合わせて犬服を上手く活用できたら良いと思いませんか?

  • 傷やケガを舐めさせないため
  • 防寒のため
  • 泥はね汚れや雪玉になるのを防ぐため
  • 抜け毛によって迷惑をかけないというマナーのため
  • 泥汚れや雪玉になるのを防ぐため
  • シニアの抵抗力や免疫力低下をサポートするため

特に冬場は洋服を着せてあげたい犬種

振り返るミニピン

その代表はチワワとイタリアングレーハウンド!体重の軽い超小型~小型犬や細身の犬種には寒さに耐えるための被毛と脂肪が十分ではありません。防寒のための犬服は必須アイテムです。トイプードル、ミニチュアピンシャー、ヨークシャーテリア、マルチーズなどにも着せてあげたいですね。

暖かい室内から寒い屋外へ。鼻ぺちゃの犬種(短頭種)は温度差による呼吸器への負担が心配です。短毛のフレンチブルドッグ、ボストンテリア、パグなどにも外へ出る時は犬服を着せてあげた方が良いと思いますよ。

犬服のサイズについてのまとめ

ピンクのつなぎを着た小型犬

犬服のデザインよりも、値段よりも、犬にとって大事なのは着心地=動きやすさと快適さです。サイズが小さすぎて動きの妨げになるのは嫌ですし、大きすぎると脱げてしまって危ないことがあります。どん犬服を選ぶにおいても「首周り」「胸囲」「着丈」です。ピッタリの犬服を選んであげられるように「うちの子のサイズ」を測ってみましょう!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私も犬の服選び失敗したりします。一応測っては行くのですが着せてみて小さかったりとかあります。
    そういう時はタグを取らないで返品交換してもらいます。本当にメーカーによって違うのでちょと太ったりしてしまうと入らなくなったりします。うちはチワワなのですがなかなかぴったりするのを探すのは大変です。色は犬の毛色の反対色を選んでいます。そうすると犬にあってきます。うちの犬は黒なので服の色は赤などです。
  • 投稿者

    30代 女性 アケビ

    犬関係ではないですが、アパレル関係の仕事をしています。採寸が大事なのは大前提ですが、メーカーやデザインの他、使用している生地の材質によってもフィット感は大きく異なってきます。人間用の服と同じ様に、実店舗で試着して買うのが一番確実です。実店舗の場合、バーゲン品ではないとかタグ・レシートがある等、一定条件を満たせばサイズ交換にも応じてもらえますし。最近ではネットショップでもサイズ交換OKのようですが、犬のお洋服は人間でいうところの下着等と同じ「衛生用品」とされているケースも多いようです。不安な場合は、返品交換の条件をしっかり確認すること、また、ネットショップの場合は口コミ等で確認すると失敗は随分減らせると思います。ご参考までに。
  • 投稿者

    40代 男性 eda

    犬の服を買うときは、持っている服でサイズが丁度良いものを持参すると一目瞭然で判断しやすいです。メーカーによって、胴回りが細めの服や、着丈が長いものなどがありますから。また、通販などで買った場合は、犬に試着をさせる前に、持っている服を当ててみて、大丈夫そうだったら着せます。平置きで重ねてみたときに、明らかに着丈が短かったりオーバーしている、首回りが小さいなどがあれば、タグも取っていませんし袋からもだしていないので返品してもらえるでしょう。
    デザインによっては、少しサイズが大きいみたいだけどどうしても欲しいという場合は、自分で詰めるなどの手間はかかりますが小型犬の服ならば小さいので意外と簡単なものです。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    マナーバンドを通販で購入する際に、書かれていたサイズ表の通りのものを頼んだのになぜか愛犬の胴に回らず、使わないのは勿体ないのでどうにか手を加えて使用しています。次こそはと別のショップでサイズ表を見て今度こそこれだと買ってみると今度は大きすぎて、やはり手を加えないと使用できないという事態になりました。生地の素材にも寄るのでしょうね。

    愛犬が長毛犬なので、タンクトップ等を購入する時は、ひとまわり大きいものを選んでいます。毛ぶきがいい犬種もひとまわり大きいものか、調整できるタイプの洋服を選ぶといいです。
    個人的には、足まで通す袖がないベストのような服の方がいいと思います。

    犬服のサイズってとっても難しいです。お店ごとに微妙にサイズが違うこともあるので、サイズ表記だけで選ぶのではなく愛犬のサイズを把握した上で選ぶといいですね。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    わんこのお洋服、どんどんおしゃれにどんどん機能的になっていますよね。うちも夏の日差しよけや防寒、草むら対策にお洋服を着させています。わんこのためと飼い主の楽しみと半々といったところでしょうか。お写真にあるワンコたち、どのこもかわいくてお洒落ですね!お洋服を選ぶとき、サイズは私もよく迷います。うちはミニチュアシュナウザーを飼っていますが、標準体重よりもしっかりとした骨格で少々Bigなワンコです。ですので、参考に書いてある犬種のサイズではあわないことも、あります。最近は試着OKなお店やサイズを確認するためのサンプルを置いてくれているところがありますので、うちはよくそこを利用しています。試着をするので実はちゃんと採寸したことがなかったのですが、これを気に愛犬のサイズを把握してみようとおもいます。そうすればネットでの購入など、お洋服購入の選択肢が広がりますね。
  • 投稿者

    40代 女性 悟空

    服のサイズって結構むずかしいんですよね!うちも時々服を買いますが、首元に合わせると丈が足りなかったり、長さを合わせると首元が広すぎたりしてしまったりして…。なかなかぴったりくる服を見つけるのがむずかしくて、最近では同じメーカーの服ばかり買ってしまっています。
  • 投稿者

    女性 シャンプー

    犬の服を買うときは、着丈や胴回りなどのサイズを注意してみますが、たまに頭が入らない(服を着せられない)なんてことが、安い粗悪な服の場合あります。
    特に頭の大きなわんちゃんは首元が伸びる素材なのか、ボタンで閉じるのかファスナーか、など注意してチェックした方がいいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 sayaka

    そろそろ本格的に寒くなってきましたね。
    寒い中お散歩するようになるので、寒がりのワンちゃんには洋服を着せてあげたいですよね。

    ワンちゃんは被毛があるので、なかなか見た目ではサイズ感がわからないです。
    また、体重が同じでも、チワワやトイプードルのサイズと、コーギーやダックスフンドのサイズでは違うなど、体型に合わせたものを選ぶのは大変ですよね。

    サイズの測り方が詳しくてとても参考になりました。
    実際に着せてみて、やっぱり小さいからと返品するのは難しいと思いますので、慎重に選びたいですね。
    これからの寒い季節、愛犬にご機嫌で過ごしてもらえるようにしたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。