ペットシッターの料金や依頼の仕方について

ペットシッターの料金や依頼の仕方について

お気に入りに追加

ワンコのペットシッターの仕事のメインは、お散歩代行。飼い主の急な外出や病気に対応してもらえるので、とっても有り難い存在。必要になる事態は急に訪れるもの。事前にお試しのお散歩を依頼してシッターさんとつながりを持っておけば安心 ! 1回分のシッティング料金はペットホテルより割安です。

4191view

ペットシッター

ペットシッターのお仕事は?

フレキシブルな対応が良いところ

ペットホテルだと、数日前から予約を確認しなければならず、預けるのも迎えに行くのも営業時間内に限られてしまうので、預けたい時間によっては前日から預けることになったり、夜に帰宅してすぐに迎えに行きたくても翌日のお迎えになったりして、そのぶん1泊分の料金がプラスになることも。

もちろん、24時間、愛犬のお世話をお願いできる安心感はペットホテルならではの良さ。

それとは別に、急な外出や様々な事情でお散歩に行けない時など、飼い主さんの生活事情に応じて、フレキシブルかつ親身な対応が可能なのが、ペットシッターの良いところと言えます。

ペットシッターのお仕事は、何はおいてもお散歩、お散歩!

ワンコのペットシッターのお仕事のメインはお散歩。

それ以外にも、お散歩から帰った後、足を洗ったり体を拭いたり、またはワンコのご飯や水をあげたり、遊び相手になったりと、飼い主さんが日常的に行っているワンコのお世話を代行してくれます。

滞在時間内であれば、新聞や郵便物の取り込み、植木の水やりなど、飼い主さんからのちょっとしたお願いごとを引き受けてくれるシッターさんも多いようです。

その他には、同居する猫や小動物のお世話を請け負っているシッターさんもあります。

飼い主さんが利用する理由いろいろ

  • 早朝から出かけなければならず、愛犬の朝のお世話や散歩の余裕がない
  • 日帰り旅行や急な訃報などで朝から晩まで家を留守にする
  • 自営業など仕事の忙しい時期、お散歩やご飯の時間が極端に遅くなってしまう、または遊んであげる余裕がない
  • 自分の体調が悪い、または家族の病気の看護で犬の散歩に行けない
  • 突然のギックリ腰で散歩に行けないが、愛犬が外でしか排泄できないなど切羽詰まった状況
  • 愛犬を動物病院に連れて行きたいが、あいにく車が無いので一緒に、あるいは代わりに行ってもらいたい

ペットシッターの料金は?

金額設定はシッターさんによりバラツキがありますが、だいたい、下記のような金額の範囲であることが多いようです。

なお、飼い主が留守ではなく在宅している場合のお散歩依頼だと、留守中の料金より若干安く設定しているシッターさんも多いようです。

留守中のお散歩+それに付随するお世話の料金
  • 滞在時間1時間で小・中型犬なら1,500〜2,000円、大型犬なら3,000〜4,000円。
  • 時間の延長は30分ごとに1,000円プラス。
  • 頭数が1頭増えるごとに1,000〜2,000円の追加。
  • 1日2回のお散歩は1回分料金の2倍。
その他
  • 初回の打ち合わせ費用として500〜1,000円
  • 飼い主の自宅までの距離に応じてガソリン代など交通費、駐車場代など。
  • 早朝や夜など規定時間外の料金として500〜1,000円
  • 5回、10回の依頼で

ペットシッターに安心して預けるために

人とダックスフンド

地域の評判やシッターさんのHPをチェック

犬のシッターと言っても、特に資格があるわけではないので、その人が持っているスキルや知識は様々。トレーニングの資格保有者やしっかり勉強したことのある人から、自分自身が愛犬家として犬を長年飼育してきた経験をもとに開業している人もいます。

もちろん、シッターとしてお仕事をするからには、それなりの知識と責任を持って行っている人が殆どですが、大切な愛犬を安心して預けるには、やはり犬を扱う能力や経験、評判や信用の度合いも確かめたいところです。

一度お願いして好感触なら、いざという時いつでも気楽に頼めるよう、できれば居住地域に近いシッターさんを確保しておきたいですね。

事前に周囲のお散歩仲間や、ネットで検索したHPなどから情報収集をしておきましょう。

愛犬の性格と健康状態をきちんと伝えること

知らない人に対して警戒心が強い、他の犬とのすれ違いでいきなりスイッチが入って飛びかかることがある、怖がりであまり上手にお散歩ができない、犬や猫を見ると突っ走る、拾い食いのクセがある、など愛犬がお散歩の時に見せる顔や、健康上の問題点などをいちばんよく分っているのが飼い主さん。

必要なことは、打ち合わせ時に、シッターさんからひと通り確認を受けるのが通常ですが、任せっぱなしではなく、自分からも愛犬の情報をしっかり伝えられるようにしておきたいものです。

シッターさんによっては、本依頼の前にお試しのお散歩をしてくれるところもありますので、双方、愛犬について共通の認識を持った上で仕事を依頼することがとても大切です。

できたら基本的なしつけができているほうがベター

トレーニングのできるペットシッターさんなら、その子なりの散歩の特徴を踏まえて上手にコントロールしてくれる場合もありますが、お散歩代行がお仕事の中心なのでなかなかそこまでは期待できません。

愛犬の安全を守るためにも、引っ張らずに歩く、信号待ちでは人と一緒に止まっていられるなど、基本的なしつけが日常的にできている子のほうが、飼い主さんも安心して預けられるとは言えます。

リードなどの犬具はしっかりしたものを

いくら犬の扱いに慣れたペットシッターとは言っても、初めて依頼する時には愛犬と十分なコミュニケーションが成立しているわけではなく、やはりハプニングが心配です。犬が急に引っ張った時に首輪が抜けないか、リードの強度は大丈夫か、人に託しても心配のない犬具を準備しておきましょう。

まとめ

3匹の犬

筆者は、実は猫のペットシッターを依頼したことはあっても、犬では未経験。

以前、強烈なインフルエンザで寝込んだ時、さすがに散歩どころではなく、やむなく3日間は犬にも散歩を我慢してもらいましたが、後で「ああ、こういう時こそペットシッターにお散歩をお願いすればよかった!」と遅ればせながら気付きました。

自宅地域でお散歩代行をするペットシッターさんの存在は知っていたのですが、それまで依頼する機会はなかったため、思い浮かばなかったのです。

そんな経験から、今すぐ必要ではなくても、自分の在宅時に、まずはお試しでペットシッターのお散歩代行をお願いしてみるのも必要かも、と考えるようになりました。

そうすれば、初対面の人とお散歩に行くときと帰ってきたときの愛犬の様子を、自分の目で確認できるので安心だと思います。

料金的には、1時間程度のお散歩代行+アルファで3,000円前後。大型犬や多頭になると料金も上がりますが、ペットホテルに預けるよりは安く、ワンコも日常の環境のままでいられるのでストレスも少なく済みます。

お散歩は愛犬の心と体の健康を維持するためにも大切なこと。
安心して愛犬を託せるペットシッターさんを身近に確保できれば、とても心強いと思いますよ。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 茜

    ペットホテルは何度か利用させていただいたことはありますが、ペットシッターさんはまだお願いしたことがありません、なんとなく敷居が高いようにおもってました。
    記事を読んで、ペットホテルとあまりお値段的にもかわらないのに驚きました。
    以前預けたホテルは、引き取りに行ったときどうゆう風に過ごしていたか説明を受けましたが、食事はあんまり食べなかった(慣れてないのでと説明をされました)ことと散歩も嫌がったのであんまり行けてないと説明され、なんかうちの子のせいにされてる?っとちょっと不信感を持ってしまい、それ以来他人に預けなくなりました。
    きっと、複数のワンコを預かっているのでなかなか目が行き届かなかったのだろうと思いました
    シッターさんならう”うちの子だけ”を見てくれるので、安心感がありますね。
    今度ぜひお願いしてみようと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 momo

    私の友達は、現在ペットシッターとして活躍しています。実際に我が家も義母が足を怪我してしまい、どうしても主人と数日間出かけなければならず、愛犬の散歩に行ける人がいなくて彼女に頼んだ事があります。その際は、まず事前に訪問してくれて、愛犬と対面して癖や注意した方がいい点を聞き取りしてくれて、散歩コースの確認、かかりつけの獣医さんの連絡先の確認、料金の説明をしてくれました。やはり、大事な愛犬を少しの間でも託すのですから、きちんと事前の打ち合わせは必要だと思いました。そして、私は友人だったから人柄なども把握していましたが、シッターさんと犬の相性も良く見てから出来ればお願いした方が良いのかと思います。ちょっとの間でも犬にとっては「飼い主以外の人に連れ出される」という不安を味わってしまうので、その辺のケアもしっかりとしてほしいと思います。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    ペットシッターさんにお世話になることはないと思いながらも、どういう感じのお仕事をしてくれるのか気になりました。

    ペットホテルに比べて融通が利きやすい面は大きいですね。ペットホテルなどは、何頭も預かっているので、人ひとりに対し、犬複数になってしまうので、あまりこまめに見てもらえないかもしれませんが、ペットシッターさんなら気を付けて見てくれる余裕がありそうです。

    ペットシッターさんにお願いする場合のお値段ですが、思ったよりも高くて驚きました。その他にもガソリン代、駐車場代やら時間外料金やらだいぶかかってしまいますね。
    急な用事があってもこの場合、一日くらいは我慢してね、とする飼い主さんの方が多いのではないかと思います。
    こちらの地域ではペットホテルの方がだいぶお安いです。
  • 投稿者

    30代 女性 ちょびこ

    ペットシッターは気になりつつも、まだまだ私にとってはハードルが高いんですよね。値段もそうですが、留守中に自宅に入ってお世話してもらうことにも抵抗がありますし、愛犬を外に連れ出すことを他人にお任せするということに不安を感じてしまう部分があるんですよね。。。もちろんほとんどのペットシッターさんはしっかりとした方ばかりでしょうし、問題なんてあまり起こらないのでしょうが、信頼できる人でないと何かあった時にどうしても後悔してしまいそうで。そのためには在宅中にお世話をしてもらったり、慣らしておかないといけないんでしょうけれど、そこまで頑張る必要性も特になく…。結局なんのアクションも起こさないままです。ドッグトレーナーさんがシッターもやっているというのは気になりますね。
  • 投稿者

    30代 女性 あんこ

    我が家は共働き夫婦世帯のため、どちらも仕事が忙しい時期が重なってしまうことが頻繁にあります。留守番があまりに長いとかわいそうだと、ペットホテルに預けたこともあったのですが、うちの犬の場合は、ペットホテルに預けられることの方がストレスのようで、体調を崩してしまうため、ペットシッターさんに定期的にお願いしています。
    基本的にはウィークデーの水曜と金曜に、散歩と給餌をお願いしています。また、犬の体調が悪い時などは頻繁にお願いしています。
    友人の紹介で、トリミングスクールに通っている学生さんに1回2000円でお願いしています。通学のための電車途中に我が家があるため、交通費はいらないとおっしゃってくださっているので、1カ月ごとに少し多めに謝礼をするようにしています。
  • 投稿者

    40代 女性 まる

    我が家はここ数年、良いペットシッターさんに出会えてからはペットホテルではなくシッターさんにお願いしています。我が家の愛犬は家の中を自由に動き回っていてあまり狭いゲージだとストレスが溜まってしまうのと、普段の留守番との差に大きな変化を出したくなかったのでシッターさんを探していました。わたしがこのシッターさんにずっとお願いしたいと思えたポイントは犬への知識があることと、きちんと犬を考えて指摘してくれるところでした。老犬になってからも首輪を首にしてリードを繋いでいました。そこでシッターさんが足腰が弱くなっているから首輪は足など全体で支えられるものにした方が良いなどアドバイスをくれたことがありとても頼りになるなあと感じ、そこからずっとお願いしています。良いシッターさんさえ見付かれば老犬になっても家から動かさずに面倒をみてもらえるのでぜひ利用してみてほしいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。