【わんちゃんごはん】負けない身体に!『鶏肉のごまかぼちゃクリーム』のレシピ

【わんちゃんごはん】負けない身体に!『鶏肉のごまかぼちゃクリーム』のレシピ

身体の抵抗力を高めるかぼちゃとブロッコリー、ごま、ヨーグルトなどを組み合わせた、元気をつけてくれるわんちゃんごはん。『鶏肉のごまかぼちゃクリーム』の作り方と、この時期におすすめの食材をご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ほくほくなめらか、ごまとかぼちゃのクリーム

かぼちゃと犬

甘くてほくほくのかぼちゃ、大好きなわんちゃんも多いですよね。身体を温め、元気をつけてくれるかぼちゃ。暖かかったり急に肌寒かったり…身体も季節に順応しようとがんばるこの時期におすすめの『鶏肉のごまかぼちゃクリーム』の作り方と、元気に過ごすためのおすすめ食材をご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

お料理をする人

材料

(体重8㎏のわんちゃん約一食分のレシピ)

  • 鶏むね肉…100g
  • かぼちゃ…60g
  • ブロッコリー…40g
  • ヨーグルト…大さじ1
  • 白すりごま…小さじ1
  • 味噌…少々

食べさせる量は、年齢、その日の運動量、食事内容、お腹の調子に合わせて加減してください。アレルギーのある食材を与えないよう、ご注意ください。

作り方

1、鶏むね肉は蒸して、食べやすい大きさにほぐしておく。ブロッコリーはさっと茹でて、みじん切りにする。

2、蒸してつぶしたかぼちゃに、ヨーグルト、白すりごま、味噌を混ぜてクリーム状にする。

3、鶏むね肉、ブロッコリー、「2」のかぼちゃクリームをさっくりと和える。器に盛り付けたら出来上がり。

器に盛り付けた写真

このレシピのポイント

人差し指をさす人

ほんのり甘くなめらかな口あたりで、かぼちゃの美味しさをたっぷり味わえるわんちゃんごはんです。抗酸化作用の高いブロッコリーと、身体を温め元気をつけてくれるかぼちゃ。お腹の調子を整え免疫力を高める味噌とヨーグルト、消化機能を高める鶏肉を組み合わせました。さらに、ごま、ヨーグルト、鶏肉の脂肪で、緑黄色野菜の吸収を高めます。

こんなわんちゃんにおすすめ

顔を上げる犬

  • お腹にやさしく、食べやすいごはんを与えたい
  • 季節の変わり目を、元気に過ごしてほしい
  • 身体を温め潤す作用のある食材を与えたい

わんちゃんにおすすめの食材

ブロッコリーを銜えた犬

この季節におすすめの、食材をご紹介致します。

かぼちゃ

抗酸化作用の高いβカロテンやビタミンC、Eを豊富に含みます。かぼちゃのβカロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を丈夫にします。胃腸の働きを助け、身体を温める作用も。ほのかな甘みは心も温めてくれるので、元気をつけたいわんちゃんに特におすすめです。

かぼちゃ

ブロッコリー

βカロテンとビタミンC、Eを豊富に含み、強い身体作りに役立ちます。気持ちを落ち着ける作用、免疫力を高める効果もあります。

ブロッコリー

ごま

カルシウム、ビタミンB1・E、不飽和脂肪酸、ゴマリグナンと呼ばれる抗酸化成分など豊富に栄養を含みます。身体に潤いを与え、皮膚や被毛の乾燥の予防にも役立ちます。

くろごまとしろごま

まとめ ~負けない身体をつくろう!~

河津桜と犬

ご紹介致しましたわんちゃんごはん『鶏肉のごまかぼちゃクリーム』いかがでしたでしょうか。今のこの時期に、身体に抵抗力をつけて元気に過ごしたい、わんちゃんにも人間にも特におすすめのこのレシピ。かぼちゃの甘みは、なんとなく不安で落ち着かない心まで、ほっと温めてくれます。ぜひみなさんで、味わってみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。