犬の『皮膚』から推測できる病気3つ

犬の『皮膚』から推測できる病気3つ

「あれ?皮膚の様子がおかしい気がする……」犬を毎日触っているとそういうときがあるかと思います。もしかしたらそれはなにか病気の症状かも……。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

皮膚から推測できる3つの病気

笑顔で見つめ合う女性と犬

1.皮膚炎

皮膚炎は皮膚の病気なので見てわかることも多く、発見しやすい病気です。犬が頻繁に身体をかいていたり、抜け毛が多かったりといったことから見つけることが多いようです。

原因は様々で乾燥によるものや虫刺され、アトピーやアレルギー、細菌感染、外部寄生虫、自己免疫疾患などが考えられます。飼い主さんの判断ではどれが原因かわからないと思いますので、病院で診察してもらうようにしてください。

寄生虫や細菌感染の場合はきちんと対処すれば治る確率は高く、早めの治療をするようにしてください。他にもアトピーやアレルギーの場合は療法食やアレルギー用の薬などが必要になることがあるため、必ず病院で相談しましょう。

2.悪性黒色腫(メラノーマ)

皮膚がんの一種です。口の中や爪付近にできやすいと言われています。見逃されることも多く、気づいたときにはがんのステージが進んでしまっていることも少なくはありません。

皮膚に黒いほくろのような おできとしてできることもあり、おできが大きくなったりしていたら一度獣医さんに診てもらうことをおすすめします。メラノーマの治療方法としては根治手術や緩和手術、抗がん剤治療、放射線治療などがあります。

根治手術は患部を完全に切除してしまうので、手術を行う場所や腫瘍の大きさによっては犬の見た目も変わってしまうことが多いため辛い決断となるかもしれません。犬の年齢や健康状態によっては手術ではなく抗がん剤などを使いますが、抗がん剤のみでは あまり効果はないとされているため完治が難しい病気となっています。

3.肥満細胞腫

肥満細胞とは体が太っている肥満とは関係なく、アレルギーや炎症などに関与している細胞のことです。体のいろんなところにあり様々な物質を含んでいます。肥満細胞腫とはその肥満細胞が腫瘍、がんになってしまったもののことです。皮膚にできることが多く、粘膜や筋肉、内蔵などにできることもあります。形は様々でイボのような形や、脂肪の塊のような形の場合もあります。

また皮膚炎のように赤くなる場合もあります。見た目から判断するのは難しいので、検査をすることもあります。悪性度が高いものは転移を起こすこともあり、リンパ節や肝臓、脾臓、骨髄などに転移しやすいとされています。

おかしいなと思ったら?

病院で診察を受ける犬

日頃から犬の身体をよく触ったり、見たりしていると、皮膚の異常に気がつくことがあると思います。少し様子見をしようか、それとも病院に連れて行こうか迷うと思いますが、迷ったときは病院へ連れて行くことをおすすめします。

何事もなければそれでいいですし、何かあれば早期発見早期治療ができます。インターネットなどで調べて安心しても、実際に見てみないとわからないので獣医さんに診てもらってください。

皮膚の症状は犬にとっても不快なものが多いので、お薬を使ったり、日頃のケアをしたりできることがないか獣医さんに相談してみてください。犬とのコミュニケーションを大事にして、身体を触ったり、ブラッシングしたりして、身体のチェックを定期的にするようにしましょう。

そうすれば異常に早く気づくことができます。早く気づくことは早く治療できるということにつながるので大切なことです。

まとめ

獣医師の診察を受けるパグ

犬の皮膚は人間が思っているよりも弱いことがあります。犬種にもよりますが、皮膚が弱い犬は環境の変化やストレス、アレルギーなど様々な理由で皮膚に炎症が起きます。

また何かの病気の症状として皮膚に変化があることもありますので、何かおかしいなと思ったら病院へ連れていきましょう。ネット検索だけで判断せず、実際に獣医さんに症状を説明して見てもらい、相談しましょう。何もなければそれは良いことですし、何かあれば早めの治療ができます。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。