【わんちゃんごはん】とろとろ『まぐろと里芋のなめこ汁』のレシピ

【わんちゃんごはん】とろとろ『まぐろと里芋のなめこ汁』のレシピ

とろとろ食感が美味しい里芋となめこを使った、乾燥する季節に食べさせてあげたいわんちゃんごはんを作りませんか。おなかまで温まる、冬におすすめの食材についてもご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

冬に美味しい里芋を使って

ご飯を食べる男性と犬

寒い季節は、とろみがあってあったかい食べものが美味しいですね。そこで愛犬にも、里芋やなめこなどとろみのある食材を使って、おなかから温まるごはんはいかがでしょうか。

それでは作ってみましょう

お料理をする人

材料

(体重8㎏のわんちゃん約2食分のレシピです)

  • 里芋…1個
  • なめこ…30g
  • 削り節…小さじ1
  • 卵…1個
  • 刺身用まぐろ…150g(又は、お好みの魚)
  • 白すりごま…適量

食べさせる量は、年齢、その日の運動量、食事内容、お腹の調子に合わせて加減してください。アレルギーのある食材を与えないよう、ご注意ください。

作り方

1、鍋に100CCほどの水、小さめに切った里芋を入れて火にかける。里芋が柔らかくなったら、食べやすい大きさに切ったまぐろ、みじん切りにしたなめこと削り節を入れ沸騰させる。

2、最後に溶いた卵を流し入れる。人肌まで冷まして器に盛り付け、すりごまをかけたら出来上がり。

出来上がり

このレシピのポイント

人差し指をさす人

なめこと里芋、とろみのある食材を使った、口あたりのやさしいわんちゃんごはんです。片栗粉などを使わなくても自然なとろみがつき、食べやすくなります。

こんなわんちゃんにおすすめ

服を着た犬

  • おなかからぽかぽか温めてあげたい
  • 乾燥してカサカサが気になる
  • 消化が良く、口あたりのいいごはんを作ってあげたい

わんちゃんにおすすめの食材

笑うマルチーズ

わんちゃんにおすすめの食材をご紹介致します。

里芋

ぬめり成分の水溶性食物繊維を含有。身体を潤す作用があり、胃の粘膜を保護してくれます。乾燥する季節におすすめ。

里芋

なめこ

ぬめりの成分である水溶性食物繊維が豊富です。水溶性食物繊維は腸の善玉菌のえさになり、お腹の健康に役立ちます。クリーンな環境で育てているので洗わなくて大丈夫。ぬめり成分もそのまま残せます。袋ごと冷凍しておいて、使うときに細かく刻むとわんちゃんごはんに使いやすいですよ。

なめこ

まぐろ

赤身には良質なたんぱく質が豊富に含まれています。また、赤身や血合いの部分には鉄分とタウリンも豊富で、貧血予防や体力アップに効果があります。胃腸を丈夫にし、身体を温める作用もあります。

まぐろ

まとめ ~季節に合った食材で、元気に過ごそう!~

走る二匹の犬

ご紹介致しましたわんちゃんごはん『まぐろと里芋のなめこ汁』いかがでしたでしょうか。我が家ではよりとろりと仕上げたかったので、里芋をつぶしてぽってりしたポタージュ状にしてみました。

とろとろのやさしい口あたり、うまみたっぷりのごはんは、冷える夜におすすめ。まぐろと卵でたんぱく質もしっかり摂れるので、元気をつけたい!というときにもぜひ作ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。