【わんちゃんごはん】ぽかぽか潤う『冬の白いシチュー』のレシピ

【わんちゃんごはん】ぽかぽか潤う『冬の白いシチュー』のレシピ

身体を潤す白い食材を組み合わせた、おなかの中からぽかぽか温まるシチューはいかがですか。やさしい風味の米粉と豆乳を使って、消化が良く作りやすいわんちゃんごはんをご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

潤い食材を使った白いシチュー

女性と犬

冷たい北風が吹き、乾燥が気になる季節ですね。わんちゃんたちも、お肌や可愛い肉球がカサカサしていませんか?

そんな乾燥する冬におすすめの『冬の白いシチュー』はいかがでしょうか。消化しやすくお腹にやさしい「米粉」と、身体を潤す白い食材を使った、美味しくて作りやすいレシピをご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

お料理を作る人

材料

(体重8㎏のわんちゃん約3食分のレシピです)

  • 鶏むね肉…1枚(約300g)
  • 白菜…80g
  • カリフラワー…60g
  • キャベツ…60g
  • 大根…70g
  • 生姜…親指の先ほど
  • 豆乳…300CC
  • 米粉…大さじ3
  • 水…大さじ6

分量は目安です。食べさせる量は、年齢、その日の運動量、食事内容、お腹の調子に合わせて加減してください。アレルギーのある食材を与えないよう、ご注意ください。

作り方

1、鍋に1㎝角の大きさに切った大根と1カップほどの水を入れて火にかける。沸騰したら、生姜、鶏むね肉、細かく切った白菜、カリフラワー、キャベツを加えて、蓋をして弱火で煮る。

2、鶏肉に火が通ったら取り出して、食べやすい大きさにほぐす。鍋に水で溶いた米粉を加えて、混ぜながらとろみがつくまで加熱する。

3、「2」の鍋に、ほぐした鶏肉と豆乳を入れて、よく混ぜながら沸騰直前まで温める。人肌まで冷ましたら、出来上がり。

盛り付けたシチュー

このレシピのポイント

人差し指をさす人

良質なたんぱく質が豊富な鶏肉、身体を潤す白菜、カリフラワー、大根、豆乳を組み合わせた、カサカサ乾燥が気になる季節におすすめのわんちゃんごはんです。胃腸を丈夫にして体力をつけてくれる米をパウダー状にした「米粉」を使うことで消化も良く、ほんのり甘いやさしいとろみが、心も身体も温めてくれます。

作るときのコツ

お料理をつくる人

米粉の量はお好みで。ごはんが冷えると固くなるように、冷ますとさらにとろみがつきます。野菜の水分や鍋の大きさによって仕上がりが違うので、加える水分はそれぞれ加減してください。

生姜は切らずに、小さな塊のまま煮込んでいます。(食べさせるときに、取り除きます)お好みで、すりおろしたりみじん切りで加えてください。

こんなわんちゃんにおすすめ

イタリアングレイハウンドを撫でる人

  • カサカサ乾燥が気になる
  • お腹にやさしいごはんを食べさせたい

まとめ~心もおなかぽかぽか幸せシチュー~

赤いマフラーを巻いた犬

ご紹介致しましたわんちゃんごはん『冬の白いシチュー』いかがでしたでしょうか。

我が家ではこの分量で、愛犬+人間ふたり分として、みんなで夕食にいただきました。白い冬野菜の甘みと、鶏肉のうまみ、豆乳と米粉のとろりとしたやさしい風味は、とても幸せな気持ちになります。

ぜひわんちゃんと一緒に、このシチューを味わってみてくださいね。気持ちもおなかも、ぽかぽか暖まりますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。