【わんちゃんごはん】ふわっとジューシー『りんごと蓮根のし鶏』のレシピ

【わんちゃんごはん】ふわっとジューシー『りんごと蓮根のし鶏』のレシピ

ずっと元気で長生きしてね。願いを込めて作るおめでたいお料理「のし鶏」を、わんちゃんも美味しく食べられるようにアレンジしました。身体に良い食材を使い、フードプロセッサーなしでも簡単に作れるレシピをご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ずっと元気でいてね!願いを込めて…

柴犬

今回ご紹介致しますわんちゃんごはんは、『りんごと蓮根のし鶏』です。材料をのしてつくる「のし鶏」(松風焼きとも呼ばれています)は、長生きしてほしいと願う気持ちを込めて。そして、雨や風に耐えて寿命が長い松の木にちなんで食べられてきたお料理です。

身体に良い食材を使い、わんちゃんも人間も一緒に楽しめるようにアレンジしました。フードプロセッサーなしでも簡単に美味しく作れる「のし鶏」のレシピをご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

料理をする人

材料

(作りやすい分量)

  • 鶏挽き肉…150g
  • 蓮根…100g
  • 卵…1個
  • りんご…40g
  • 椎茸…20g
  • クコの実(あれば)…6g
  • 黒すりごま…約大さじ1

作り方

1、ボウルに鶏挽き肉を入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。すりおろした蓮根、卵、みじん切りにしたりんごと椎茸、クコの実も加え、さらによく混ぜる。

2、バットなどのお好みの型にオーブンペーパーを敷いて、「1」のたねを流し入れて平らにならす。表面に黒すりごまをかけて、200℃のオーブンで20分ほど焼く。

焼き上がったのし鶏

3、香ばしく焼けたら人肌まで冷まし、食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

焼き上がって切り分けたのし鶏

このレシピのポイント

人差し指をさす人

わんちゃんの身体に良い食材を組み合わせて、美味しく見た目もきれいなのし鶏を作りました。りんごが入っているので、お砂糖なしでもほんのり甘くジューシー。また、すりおろした蓮根をたっぷり入れることで、やわらかくてふわっと仕上がります。

保存の仕方

冷蔵庫をのぞく犬

焼きたてを冷まし、食べやすい大きさに切り分けます。すぐにラップにしっかりと包み、冷凍保存できます。食べさせる時は自然解凍してからトースターなどで香ばしく焼くと、美味しくなります。

ちょっとアレンジ

料理をする人

上にかけるすりごまを、黒ごまと白ごまを使い交互に盛り付けると、市松模様になります。ナチュラルチーズを加えて、チーズのし鶏にしても美味しいですよ。

鶏肉と蓮根や椎茸のおかげで、このままでもうまみたっぷりでとても美味しいのし鶏ですが、人間用に半分取り分けて味噌を少々混ぜて焼いても、香ばしい仕上がりになります。

まとめ ~願いを込めて、愛犬への手作りごはん~

柴犬

ご紹介致しましたわんちゃんごはん「りんごと蓮根のし鶏」いかがでしたでしょうか。うまみたっぷり、ふわっとジューシーな美味しさは、きっと喜んで食べてくれると思います。

ずっと元気で長生きしてね!と願いを込めて、愛犬のためにぜひ手作りしてみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。