犬に絶対NGな『手作り料理』の作り方3つ

【獣医師監修】犬に絶対NGな『手作り料理』の作り方3つ

この記事では「犬に絶対NGな『手作り料理』の作り方3つ」をテーマに、ワンちゃんに与えてはいけない手作り料理についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

絶対NGな手作り料理の作り方1:とりあえず作る

犬とアレルギー食材の一覧

ワンちゃんと暮らしている時間が長くなっていると、ペットという認識から家族の一員に変わっていくことがあるかと思います。そんなときに市販のドッグフードではなく、手作り料理を食べさせてあげたいと言う気持ちになることもあるかもしれません。

そこで、手作り料理を作る際に気をつけなければいけないことがあります。まず注意しなくてはいけないのが、何も考えずにとりあえず作ったものを与えることです。なぜ気をつけなければいけないかというと、人間に食物アレルギーがあるのと同様にワンちゃんにもアレルギーがある場合があるからです。

例えば、犬と言えば肉食動物であるから肉を食べるのが当たり前と考えられがちですが、中には肉のタンパク質に対してアレルギーを持ち、肉を食べてしまうと皮膚が痒くなったり、赤くなるなどのアレルギー症状が表れてしまうことがあります。

そのため、与える際は少量から試してみてそのような症状が出ないか確認してから与えるようにしてください。

絶対NGな手作り料理の作り方2:人間好みの味付けをする

テーブルの上にあるたくさんのホットドッグとハンバーガーとポテト

私たち人間が食べて美味しい味付けだから、ワンちゃんも食べたら喜ぶと思い同じようなものを与えるのはしてはいけない行為です。

例えば、濃い味付けのものを与えると塩分や糖分の過剰摂取となり将来的に何か病を患う恐れや、歯周病など歯の病気になってしまう恐れがあります。
ハムやベーコンなどの加工食品も同様です。

また人間の食べ物の味を覚えてしまうと、今度は本来のご飯であるドッグフードを食べなくなってしまう可能性もあります。本来ドッグフードは犬が生きる上で必要なものを含んでいるため、手作り料理を与える際はできる限り味付けはしないようにして、ドッグフードを食べる習慣をなくさないようにする必要があります。

絶対NGな手作り料理の作り方3:食べてはいけないものを含む料理を作る

フランスパンを咥えているゴールデンレトリバー

ワンちゃんには食べてはいけないものがあります。人間と犬とでは身体の大きさが違うのはもちろんのこと、身体の構造も異なっています。

そのため人間が食べても平気なものでも、ワンちゃんにとっては毒になってしまう場合があります。有名なのがネギや玉ねぎなどの犬の身体では分解するのが困難な成分が含有しているものです。

私たち人間では身近な米やパンも、与えすぎは注意しなければいけない食材です。米やパンに含まれているデンプンは多くとりすぎると消化不良の原因になってしまいます。

また、一見平気だと思われがちですが牛乳も注意しなければいけません。ワンちゃんの中には牛乳を分解する酵素を持っていない子もいるため、飲んでしまうと下痢をしてしまう場合があります。与えて良かれと思っても、返って苦しめてしまうことになりかねません。

まとめ

餌の器を咥えてこちらを見ている犬

いかがでしたでしょうか?

犬に絶対NGな手作り料理の作り方の例として、

  • とりあえず作る
  • 人間好みの味付けをする
  • 食べてはいけない食材を含む料理を作る

の3つを紹介しました。

手作りのご飯をワンちゃんに与えて、それを美味しそうに食べてくれたら嬉しいですよね。
与える際は量や味付け、材料の種類など与えて平気かどうかしっかり考えてから与えるようにしてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。