【わんちゃんごはん】『鮭ときのこのとろとろお芋あんかけ』のレシピ

【わんちゃんごはん】『鮭ときのこのとろとろお芋あんかけ』のレシピ

片栗粉を使わずじゃが芋でとろみをつけた、身体が温まる一皿。お鍋ひとつで作れる、簡単でとっても美味しい「鮭ときのこのとろとろお芋あんかけ」の作り方をご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

お腹ぽかぽか、片栗粉を使わないとろとろあんかけ

眠る犬

あんかけや、温かい煮込み料理が美味しい季節になりましたね。片栗粉を使ってとろみをつけることが多いですが、じゃが芋でもとろりと美味しいとろみがつけられます。

冷える夜にわんちゃんと一緒に食べたいごはん「鮭ときのこのとろとろお芋あんかけ」の作り方をご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

お料理をする人

材料

(体重8㎏のわんちゃん約1食分のレシピ)

  • 生鮭…100g
  • じゃが芋…30g
  • 椎茸…15g
  • ブロッコリー…20g
  • 生姜…スライスしたもの1枚
  • オリーブオイル…小さじ2分の1

食べさせる量は、年齢、その日の運動量、食事内容、お腹の具合に合わせて調整してください。アレルギーのある食材を与えないようご注意ください。

作り方

1、鍋に少量の水、生姜、みじん切りのじゃが芋と椎茸を入れて煮立てる。鮭とみじん切りにしたブロッコリー、オリーブオイルも入れて、蓋をして弱火で煮込む。

2、鮭に火が通ったら取り出して、骨を取り、器に盛り付ける。とろみがつくまで煮たじゃが芋あんを人肌に冷まして、器に盛り付けたら出来上がり。生姜のスライスは取り除きます。

完成したお料理

このレシピのポイント

人差し指を指す人

ひとつの鍋で作れる、簡単で美味しいわんちゃんごはんです。片栗粉を使わなくても、じゃが芋と煮込むことでやさしいとろみがつきます。

わんちゃんにおすすめの食材

犬とブロッコリー

わんちゃんの身体に良い、おすすめの食材をご紹介致します。

良質なたんぱく質、DHA EPA 、抗酸化作用の高い鮭の赤い色素「アスタキサンチン」が豊富に含まれています。胃腸を温めて消化機能を改善する効果もあるので、冷える季節におすすめです。

鮭

じゃが芋

抗酸化作用のあるビタミンCが豊富です。じゃが芋のビタミンCはでんぷん質に守られているため、加熱しても壊れにくいのがポイント。胃腸を丈夫にして、エネルギーを補給します。

じゃがいも

ブロッコリー

βカロテンとビタミンCが豊富で、含有量はキャベツの約4倍。ビタミンEも豊富に含まれています。

ブロッコリー

まとめ~季節の食材で、寒さに負けない身体作りを~

雪の中を走る犬

ご紹介致しましたわんちゃんごはん「鮭ときのこのとろとろお芋あんかけ」いかがでしたでしょうか。

我が家ではこのお料理を3倍の分量で作り、家族みんなで味わいました。人間用には味噌や七味唐辛子で味をつけてもご飯にぴったりですし、シンプルに塩胡椒でもブロッコリーとじゃが芋の甘みが引き立って、とても美味しかったです。

美味しく身体を温め、抵抗力をつけるこの一皿で、わんちゃんも人も寒さに負けない身体作りを目指しましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。