【わんちゃんごはん】ほくほくうまみたっぷり『鮭と里芋のきのこスープ』のレシピ

【わんちゃんごはん】ほくほくうまみたっぷり『鮭と里芋のきのこスープ』のレシピ

旬の秋鮭と、今の季節に美味しい里芋やごぼうを組み合わせた、お腹も心も温まる美味しいスープをご紹介致します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

栄養豊富な鮭を使って、わんちゃんごはんを作ってみよう

鮭を食べようとする犬

秋鮭の美味しい季節になりましたね。鮭には、わんちゃんの身体に良い栄養が豊富に含まれています。しっとり美味しい秋鮭と、こちらも旬の里芋とごぼう、きのこを使った、秋らしいわんちゃんごはんをご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

料理をする人

材料

(体重8㎏のわんちゃん、約1食分のレシピです)

  • 生鮭…100g
  • 里芋…小さいもの1個
  • ごぼう…15g
  • 椎茸…1枚

食べさせる量は、年齢、その日の運動量、食事内容、お腹の具合に合わせて調整してください。アレルギーのある食材を与えないようご注意ください。

作り方

1、フライパンに少量の水と食べやすい大きさに切った里芋を入れて、沸騰したらみじん切りにしたごぼうと椎茸、切り身の鮭を入れる。

2、蓋をして弱火で煮る。鮭にふっくら火が通ったら火を止めて、そのまま人肌まで冷ます。鮭の骨を取り除いて、器に盛り付けたら出来上がり。

器に盛り付けたお料理

このレシピのポイント

人差し指をさす人

鮭と里芋を煮ることで、とろみのある美味しいスープになります。また、きのことごぼうが入ってとても風味豊かな一皿です。

柔らかく煮えた里芋をつぶして、スープにからませてあげると、自然のとろみが美味しくさらに口あたりなめらかな食感になります。シニアのわんちゃんも食べやすくなります。

わんちゃんの身体に良い、おすすめの食材

笑顔の犬

わんちゃんの身体に良い食材をご紹介します。

鮭の身の赤い色は、抗酸化作用の高い「アスタキサンチン」というカロテノイド色素です。また、良質のたんぱく質、抗酸化作用のある脂質(EPA DHA) 、ビタミン、ミネラルなど、多くの栄養素がバランス良く含まれています。胃腸を温めて消化機能を改善する効果もあります。疲れているときの食事におすすめです。

鮭

里芋

里芋のぬめりには、腸の善玉菌のえさとなる「水溶性食物繊維」が豊富です。胃腸を潤す作用があり、胃を保護します。

里芋

ごぼう

ごぼうは、水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く豊富に含まれています。また、他の野菜の食物繊維とは比較にならないほど、きわめて高い水分吸収率を示します。ごぼうの黒い色は抗酸化作用の高いポリフェノールなので、切ったらすぐに調理します。

ごぼう

まとめ ~わんちゃんにも、旬の根菜を美味しく~

餌を食べる三匹の子犬

ご紹介致しました「鮭と里芋のきのこスープ」いかがでしたでしょうか。秋から冬に美味しくなる、里芋やごぼうなどの根菜類は、わんちゃんの身体にもとても良いことかお分かりいただけたと思います。

鮭のうまみたっぷりのほくほくの里芋が、やさしくお腹をいたわるほっとするごはんです。今しか出回らない、栄養豊富な旬の生鮭と組み合わせて、ぜひわんちゃんと美味しい秋を味わってくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。