【わんちゃんごはん】ぷりぷりジューシー『季節の野菜と豚肉の餃子』のレシピ

【わんちゃんごはん】ぷりぷりジューシー『季節の野菜と豚肉の餃子』のレシピ

季節の野菜と豚挽き肉を包んで、わんちゃんも食べられる餃子を作ってみました。つなぎに粉類を使わずに作る方法や、わんちゃんも食べやすくするポイントもご紹介致します

はてな
Pocket
お気に入り登録

わんちゃんにも、餃子の美味しさを楽しんでもらおう

餃子を舐める犬

今回ご紹介致しますわんちゃんごはんは、『季節の野菜と豚肉の餃子』です。

先日の我が家のお夕飯は餃子でした。美味しい餃子を愛犬にも味わってもらおうと、わんちゃんも楽しめるレシピで作ってみました。

つなぎに粉類を使わずに美味しく作る方法と、食べやすくするポイント、簡単なアレンジメニューもご紹介致します。

それでは、作ってみましょう

お料理をする女性

材料

(8㎏のわんちゃん約1食分のレシピ)

  • 豚挽き肉(赤身の多いもの)…70g
  • 季節の野菜…お肉の約50~60%ほど
  • じゃが芋…半分
  • 餃子の皮…3枚

お肉と野菜の量は、お好みで。餃子の皮は、できるだけ添加物の入っていないものを選びます。

詳しい野菜の選び方は、『◼️このレシピのポイント』で記載しています。アレルギーのある食材は与えないよう、ご注意ください

作り方

餃子の皮に包んだ写真

1、野菜は細かく刻み、じゃが芋はすりおろす。豚挽き肉を粘りが出るまで混ぜたら、野菜とじゃが芋を加えよく混ぜる。三等分して、皮に包む。

フライパンで加熱している写真

2、小さいフライパンに少量の水を入れて沸騰させ、餃子を入れる。蓋をして蒸し煮する。

3、中まで火が通ったら、出来上がり。

出来上がり写真

このレシピのポイント

人差し指をさす人

小さいフライパンで蒸し煮することで、皮が固くならずふっくら仕上がります。つなぎに片栗粉など粉類を使わず、すりおろしたじゃが芋を使いました。もちもち口あたり良く仕上がって、ほんのり甘みのあるじゃが芋風味がとても美味しい餃子です。

野菜は、季節のものを。今回は、茄子、ピーマン、ごぼう、オクラ、人参、大葉、椎茸を細かく刻んで使いました。

ちょっとアレンジ

餃子のトマトソース

ミニトマトがあったので、オリーブオイルと共にさっと加熱して、トマトソースにして合わせてみました。

餃子を蒸し煮したことで、手打ちパスタのような食感になるので、とても美味しいイタリアンなひと皿になります。

また、豚挽き肉の半分を、鶏挽き肉にしても、ジューシーで美味しい餃子が作れます。

まとめ ~美味しい餃子を一緒に食べよう~

餃子を見る犬

ご紹介致しました『季節の野菜と豚肉の餃子』いかがでしたでしょうか。

餃子の皮は、かりっと焼くと口あたりがとても固くなってしまいます。そこで、蒸し煮にしてやわらかく仕上げると、ぷりぷりジューシー!わんちゃんも食べやすくなるのでおすすめです。

季節の野菜をいろいろ取り入れやすいのも、手作り餃子の良いところですね。ぜひわんちゃんと一緒に楽しんでみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。