犬が心を躍らせる『お出かけスポット』5選

犬が心を躍らせる『お出かけスポット』5選

近所を散歩するだけでなく、たまには愛犬が凄く喜ぶところにお出かけしたい。犬はどういった場所にお出かけすると心を躍らせるのでしょうか。今回は犬が喜びやすいお出かけスポットを5つご紹介!

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.走り回れる広い場所

走る犬

「今度の休日は愛犬が喜びそうな場所にお出かけしよう!」と思っていざお出かけ先を考えても、なかなか良い場所が思い浮かばない……そんな飼い主はいることでしょう。そんな時はシンプルに『走り回れる広い場所』……例えば、大きな公園などがおススメです。

犬は大昔から大自然の中で狩りをしながら生きてきた動物なので、走るのが大好きな子がたくさんいます。ですから、思いっきり走れる場所に連れて行ってあげると愛犬が喜びやすいといえますよ。また、普段住宅街の道だけで散歩をさせているのでしたら、解放感を存分に味わえる広い場所に連れて行くことで良い気分転換になるといえるでしょう。愛犬が周りを気にせずに思いっきり走り回る姿を見ると、きっとあなたも嬉しい気持ちになると思いますよ。

2.地面が土のところ

土を掘る犬

地面が土になっている場所を好む犬は割と多いそうです。なかには、ひっくり返って背中を土にこすりつけ気持ちよさそうにする犬もいるみたいですね。おそらく、犬は柔らかさを感じられる土の感触が好きなのかもしれませんね。少し湿り気があってヒンヤリした感触も犬が土を気に入る要素の1つとなるのでしょう。

もし、いつもアスファルトの道だけで散歩させている場合は、近所にある『地面が土になっている遊歩道や小さな公園』に連れて行くだけでも、愛犬が「ここの地面気持ち良い~!」と、楽しむことができるので、気軽に愛犬を喜ばせたい時は地面が土になっている場所に連れて行くことをおススメします。

3.自然あふれる場所

草原を走る犬

先ほどもお伝えしたように、犬は元々大自然の中で生きてきた動物ですので自然あふれる場所が大好きです。ですので、少し遠出しても大丈夫!という場合は、緑あふれる場所にお出掛けすると愛犬が心躍らせることでしょう。例えば、夏の時期だと思いきって海や川で一緒に水浴びをして涼みながら遊ぶのも良いと思います。水浴びをすることで熱中症対策にもなりますし、愛犬が新鮮な気持ちになりやすいです。

ただ、山や海、川などの自然あふれる場所は犬にとって危険な環境となる場合が多々あります。ダニやノミ、蚊などもいるので、愛犬が安全に楽しめるようにあらかじめしっかり予防してからお出かけするようにしてくださいね。

4.商店街は隠れスポット

商店街

隠れお出かけスポットとしてご紹介したいのが『商店街』です。もしくは、ある程度賑やかな場所です。人や音が苦手な犬にとっては嫌な場所となることもあるのですが、ある程度人の気配や音を感じても大丈夫な犬なら、きっと心がワクワクすることと思います。

商店街や賑やかな場所は色々な人が行き交っていますし、愛犬が見たことのない物がたくさん店や通りに並べられています。普段見ることのない光景を目にすることで、愛犬はさまざまな刺激を受けたり好奇心がくすぐられたりして心が弾みやすくなるといえるでしょう。

実際に、私の愛犬も時々商店街の中に入りたがることがあります。そういった時は、周りの人達に迷惑をかけないように抱っこをして商店街の中をゆっくり歩いてあげるんです。すると愛犬は興味津々な表情をしながら周りをキョロキョロ見たり、気になったものをジッと見つめたりしながら周りの景色を楽しんだりすることが多いので、刺激を受けて良い気分転換になっているのでしょう。

ちなみに、商店街の中に入る時は周りの人に迷惑をかけないようにすることが必須となります。愛犬が小型犬の場合は抱っこをしてあげてください。中型犬や大型犬の場合はあらかじめ商店街に犬が入っても大丈夫か調べて、良ければ人の少ない時間帯に訪れるようにすることをおススメします。

5.ドッグラン

ドッグランで走る犬

フレンドリーな性格の犬におススメなお出かけスポットとしては、ドッグランが良いかもしれません。たくさんの犬が遊びに来ますし、犬が楽しめる設備が充実していることが多いからです。夏の時期だと、犬用のプールを楽しめるドッグランもあったりしますよ。色々な犬と触れ合わせることで、社交性や社会性を成長させることもできますし、友達も増えますので愛犬が楽しめること間違いなし!といえるでしょう。

ただ、ドッグランを楽しく利用するためには飼い主自身の最低限のマナーやモラル、犬のしつけが必要となります。マナーやモラル、犬のしつけなどの準備がちゃんと出来ていないと、周りの人や犬に迷惑をかけやすく、最悪の場合トラブルになってしまった!なんてことになる可能性があるからです。

ですので、ドッグランにお出かけしたい!という場合は、飼い主自身のマナーやモラル、お出かけ先のドッグランのルールを確認するとともに、愛犬に『待て』や『おすわり』、『おいで』といった最低限のしつけ(コマンド)を覚えさせて準備万端にしてから、遊びに行くようにしてくださいね。

まとめ

車でお出かけする犬

今回は多くの犬が喜びそうなお出かけスポットをご紹介しました。犬の性格によっては「この場所苦手~」となってしまうこともあると思いますので、愛犬の好みに合わせて場所を選んであげてくださいね。また、暑い時期は犬にとって過酷な環境となりやすく熱中症になる可能性があるので、なるべく真昼間を避けて暑さ対策をしっかりしてからお出かけすることをおススメします。愛犬と楽しい思い出をたくさん作れると良いですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。