犬のご飯におすすめのトッピング5選!毎日のご飯に工夫をしてみよう♪

犬のご飯におすすめのトッピング5選!毎日のご飯に工夫をしてみよう♪

かわいい愛犬にはいろいろなものを食べさせてあげたい。でも、手作り食には少し不安がある。そんな人は、いつものごはんを手軽にアレンジできる、トッピングから始めてみてはいかがでしょうか?

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.無糖ヨーグルト

ヨーグルト

牛乳をそのまま与えることはNGですが、牛乳を発酵させて作ったヨーグルトは、わんこごはんのトッピングにとても適した食材です。ヨーグルトは消化にも良く、乳酸菌が腸の働きをサポートしてくれます。適正量はわんこの体重にもよりますが、スプーン1杯程度を毎日継続して与えると、わんこの「腸活」にもぴったりです。

ただし、わんこに与える場合には、砂糖の入っていないプレーンタイプのヨーグルトを選ぶことをお忘れなく。

2.チーズ

チーズ

チーズが大好物!というわんこは多いですよね。そんなみんなの味方・チーズも、わんこごはんのトッピングにオススメの食材です。いつものごはんにチーズをかけてあげたら、喜ぶ愛犬のようすが目に浮かびませんか?ですが、チーズと聞くと塩分が気になる人もいるかもしれません。もちろん、わんこ専用のチーズをトッピングしてあげるのが一番ですが、人間用のチーズであっても、問題になるほどの過剰摂取にはならないとされています。ただし、プロセスチーズやスライスチーズは他のチーズに比べて塩分が多めに配合されています。継続的に与えたいと考えるなら、それらは避けた方がベターです。

3.スープ・だし汁

スープ

いつものごはんに飽きてしまったのか、愛犬がごはんに食いついてくれない。大好物をトッピングしてみたら、トッピング部分だけ食べてフードはキレイに残されてしまった。そんなお悩みはありませんか?そんなときに活躍するトッピングが、野菜やお肉を煮出したスープや、かつお節・煮干しなどからとっただし汁です。ほんのり温かいスープ・だし汁をかけてあげると、いつものフードもごちそうに大変身。温かさと香り立つ匂いがわんこの食欲を刺激して、嗜好性は格段にアップします。また、スープやだし汁はそのままかけても良いのですが、片栗粉やくず粉でとろみをつけてあげると更に食べやすくなります。

ただし、アツアツのままかけてしまうと火傷の心配があるので、人肌程度に冷ましてから与えるようにしてくださいね。また、もし人間用のスープを取り分ける場合には、塩こしょうなどの調味料で味をつける前のものを使用し、食材にネギ類などわんこの健康を害するものを使っていないかをしっかり確認しましょう。

4.魚介類

サバ

魚介類は、わんこの健康面のサポート、特に「脳」の健康のサポートにとても適した食材です。一時期、サバなどの青魚に含まれるDHAが脳に良い影響をもたらすと話題になりました。大ヒットした『おさかな天国』でも、「魚を食べると頭が良くなる」と歌われていますよね。これと同様の効果が、わんこにも認められるのです。ただし、「頭が良くなる」の意味は「芸ができるようになる」「しつけしやすくなる」といったものではなく、近年問題視されている、わんこの認知症予防に関わるものです。魚に含まれているDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸がわんこの認知症を予防、進行を抑える栄養素として注目されており、実際に症状を軽減したという実験結果も発表されています。

特に日本犬や日本犬の雑種では、認知症の発症率が高い傾向が見られます。不飽和脂肪酸を多く含む魚をトッピングして、「脳」の健康をサポートしてあげましょう。特にオススメなのは青魚の他、まぐろ、鮭などです。ただし、干物は塩分が高いため、与える場合には素焼きの魚かわんこ用の魚おやつにしましょう。

5.果物

いろいろな果物

果物が好きというわんこもやはり多いのではないでしょうか。甘くて食感の良い果物は、わんこにとっても「おいしい!」と感じる食材のようです。また、果物は素材のままでも甘くておいしい上、総じてカロリーも低いので、ダイエット中のわんこのトッピングにも適しています。旬の果物のおいしさを愛犬と一緒に味わうのも楽しいですね。

ただし、果物によっては与え方や部位に注意が必要な場合があるので、与えようと思ったときにはいったんよく調べることをオススメします。一般的には、皮や種子の部分は取り除き、小さくして与えると良いでしょう。また、ほとんどの果物はわんこに悪影響を与えることはありませんが、ブドウはわんこには絶対にNGな食材なので、注意が必要です。

まとめ

舌舐めずりする犬

いかがでしたでしょうか?食事はわんこの大きな楽しみの1つ。トッピングでいろいろなバリエーションをつけ、より楽しんでもらえたら嬉しいですよね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。