【わんちゃんごはん】血流改善!『鱈と蓮根となつめのスープ』のレシピ

【わんちゃんごはん】血流改善!『鱈と蓮根となつめのスープ』のレシピ

お気に入りに追加

血流を改善して、心と身体に元気をつけてくれる食材を組み合わせた、簡単で美味しいスープの作り方をご紹介致します。

974view

血流改善!お腹も心も元気にするスープ

餌を待つ犬

今回ご紹介するわんちゃごはんは、身体の血流を改善して元気をつけてくれるレシピです。

すり下ろした蓮根を使った、消化が良く口あたりもやさしいスープなので、元気をつけたいわんちゃんやシニアのわんちゃんにもおすすめです。

それでは、作ってみましょう!

お料理をする女性

材料

作りやすい分量、体重8kgのわんちゃん約2食分です

  • 鱈・・・200g(白身魚で代用できます)
  • 蓮根・・・50g
  • 人参・・・20g
  • なつめ・・・あれば、乾燥したものを2粒

野菜と魚の量は、わんちゃんのお腹と相談して与えてくださいね。アレルギーのある食材は与えないよう、ご注意ください。鱈の骨は、丁寧に取り除いてください。

作り方

鍋で材料を煮ている写真

1、なつめはしばらく水で戻しておきます。小さい鍋に少量の水、すり下ろした蓮根と人参となつめを入れて煮立て、鱈をくわえて火を通します。

2、スープにとろみがついてきたら、なつめをつぶして軽く混ぜます。鍋ごと人肌まで冷ましてできあがり。

お皿に盛りつけた写真

このレシピのポイント

人差し指をさす女性

  • 蓮根と人参をすり下ろしているので、とろみがついて口あたりがやさしいスープになります。
  • 血流を改善して、身体に元気をつけてくれる食材を組み合わせています。

わんちゃんにおすすめの食材

蓮根

れんこん

抗酸化成分のビタミンCが豊富です。れんこんのねばは粘膜を保護する作用があります。身体を潤し血流を改善する効果、また心のざわつきを鎮める効果もあります。

鱈

高蛋白で脂質が非常に少ないので、ダイエット中のわんちゃんにもおすすめ。血行を促す作用もあります。

なつめ

乾燥なつめの写真

胃腸機能を整え、丈夫にします。身体を温める働きもあります。食欲不振の改善に。また、心身両面のエネルギーを補う食材です。

まとめ ~身体の巡りを良くして、美味しく元気に!~

餌を待つ犬

今回は、『鱈と蓮根となつめのスープ』をご紹介しました。

あまり聞き慣れない「なつめ」ですが、スーパーの乾物コーナーなどに置いてあると思います。

不安で落ち着かない時にも効果がある「なつめ」。精神を安定させ、不安感を緩和する働きが強いので、わんちゃんと試験を受ける時や、一緒に人前に出るような時にも「なつめ」と「蓮根」はおすすめの食材です。

美味しく身体を温めて、血流を改善してくれる効果のあるスープ。今日は頑張りたい!という時や、ホッと心を落ち着けたい夜に、わんちゃんと一緒に温かいスープはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。